短歌と俳句と詩

[HOME]

2010年1月

詩一篇、俳句2句 1月29日(金)


日脚伸びる


朝方と夕方の明るさは
どこか希望が生まれる

一年の始まりとしては
申し分ない

気分新たに始められる
そんな日脚が伸びる



日脚伸び
淡い希望が
わき起こる    wakkii


日脚伸び
気持ち新たに
始めたい     wakkii



短歌7首 1月28日(木)

なるように
なればいいかな
我が道は
いろいろあって
語りつくせぬ     wakkii

どこまでも
前進すれば
いいかしら
わけもわからず
日が過ぎるけど    wakkii

どこまでも
やる事やれば
いいかしら
わけもわからず
日が過ぎるけど    wakkii

朝方の
不安抱えた
気持ちには
先の見えない
未来があるよ     wakkii

朝方は
テンション上げる
時間あり
些細な事も
救いあるかな     wakkii

落ち着いて
めでたく寝れる
一日は
かけがえのない
ありがたさなり    wakkii

穏やかな
時が流れる
夕飯は
かけがえのない
ありがたさなり    wakkii



詩「大事な思い」 1月23日(土)


大事な思い


大事な思いが
人と人をつなぐ

大事な思いが
世界を一つにする

大事な事は勝ち続ける事ではなく
大事な思いをいかに育めるかである



短歌6首 1月21日(木)

常日頃
用事のために
散歩する
目的なくて
歩いてられず     wakkii

いい加減
我が人生は
幸せで
包まれていて
欲しいものだな    wakkii

どうしたら
うまくいくのか
わからない
我が人生は
暗闇の中       wakkii

とりあえず
無事に済んだら
良しとする
どんな未来が
待っているやら    wakkii

どこまでも
先の見えない
仕事かな
どんな未来が
待っているやら    wakkii

いつになく
体の重い
一日よ
無事に過ぎれば
ありがたいかな    wakkii



詩「我が成長路線」 1月16日(土)


我が成長路線

世の中が成長するから
いつか時が解決してくれる

整理のつかぬ技術も
いつか時が解決してくれる

うまくならない英語も
いつか時が解決してくれる

解決できぬ難問も
いつか時が解決してくれる

大切な事はそうなるように過ごしていく事である
だからいろいろな作戦を試しにやっていたい

結局日々たくさんの作戦とその反応を確かめる事に
感謝するのみかな



短歌6首 1月14日(木)

落ち着いて
時を過ごせば
ありがたい
気分が変わる
新年かしら     wakkii

新年は
どんな感じに
なるかしら
予想がつかぬ
我が気持ちなり   wakkii

何でだろ
休みのために
仕事する
往々にして
そんなものかな   wakkii

落ち着いて
仕事がしたい
我が気持ち
けれどなかなか
うまくいかない   wakkii

どうしても
うまくいかない
英語なり
時を重ねて
過ごすしかない   wakkii

落ち着いて
小説読めば
いい気分
そんな時間を
大事にしたい    wakkii



詩「休み」 1月9日(土)

休み


ただ単に
ぼんやりと横になるのも
乙なもの
たまにはそんな余裕こそあれば
生きていけそう
いきつけば仕事と休み両方大事なり
休みはそんな我が活力を生み出していきたい



詩「我が仕事」 1月8日(金)

我が仕事


どこまで出来ているのか
わからない
つらくても
一日を送るのが精一杯
ひたすらにいろいろな仕事が通り過ぎる
それが何を意味するのかわからない
それでも精一杯の一日が過ぎてゆく
そうして振り返れば満足できるかしら




短歌4首 1月7日(木)

何かしら
うまくいかない
運命は
違う方法
必要である     wakkii

良く歩く
健康的な
冬休み
つらいけれども
仕方なしかな    wakkii

新しい
デジカメあって
うれしいな
新機能あり
楽しんでいる    wakkii

寒いから
ただひらすらに
春を待つ
期待を胸に
いだきながらも   wakkii



詩「求めてやまぬ悟り」 1月3日(日)

求めてやまぬ悟り


まぶたに残る
人もしくは動物があり
まぶたに残る
草木があり
まぶたに残る
花があり
まぶたに残る
海があり
まぶたに残る
山があり
まぶたに残る
空があり
まぶたに残る
太陽があり
まぶたに残る
月があり
まぶたに残る
星がある

そこまでの思い出が作れたら
なぜかしら意識がはっきりして
悟りが開ける気になり
どこまでも悟りを求めてやまない





<< >>
produced by ace