短歌と俳句と詩

[HOME]

2010年9月

短歌十首 9月29日(水)


秋になり
気分はどこか
落ち着いた
性根をすえて
何かがしたい    行有

どこまでも
私に何が
出来るかな
きっといつかは
なるようになる   行有

いつまでも
不安の多き
仕事なり
どんな未来が
待っているやら   行有

気になって
緊張し過ぎ
眠れない
仕事人間
程遠いなり     行有

朝方は
いてもたっても
いられない
どんな未来が
待っているやら   行有

朝方は
いてもたっても
いられない
いつになったら
落ち着くのやら   行有

何事も
うまくいかずに
いきづまる
調べる事で
何とかしたい    行有

何事も
うまくいかずに
いきづまる
発想求め
何とかしたい    行有

わからなく
助けてもらう
仕事なり
お互い様で
やっていきたい   行有

わからない
どんな未来が
来るかしら
不思議だけれど
それでも続く    行有



短歌十首 9月22日(水)


秋風が
何かが出来る
気配あり
心はどこか
うれしさ募る   行有

わからない
どんな仕事に
なるかしら
パソコン壊れ
予測できない   行有

なぜかしら
わけもわからず
日が過ぎる
後ろを見れば
結果あるのに   行有

どこまでも
後ろを見れば
結果あり
何も言う事
ありはしないよ  行有

仕事にて
他人の力
借りられば
チームワークの
ありがたさかな  行有

いつまでも
夜になったら
元気出る
仕事人間
程遠いなり    行有

いつまでも
眠っていたい
休日は
涼しくなれば
秋を感じる    行有

かなうなら
秋を満喫
出来るかな
うまくいかない
としを重ねる   行有

休日は
気楽になれば
ありがたし
仕事人間
いつなれるやら  行有

落ち着いた
生活したい
我が心
いつになったら
かなうのかしら  行有



俳句三句 9月17日(金)


秋になり
散歩が出来て
ありがたや    行有

健やかに
読書の秋が
ありがたや    行有

何かして
気分すぐれる
秋である     行有




短歌十首 9月16日(木)


台風で
季節がかわる
秋になり
散歩出来れば
うれしい限り    行有

健やかに
読書の秋が
やって来て
頭使えば
心が晴れる     行有

新しい
経験出来て
良いかしら
頭抱えて
苦労するけど    行有

時間かけ
テレビ見るのも
難儀なり
他にやる事
待っているから   行有

落ち着いて
家に帰れば
いいかしら
どんな人生
待っているやら   行有

緊張で
いてもたっても
寝られない
仕事するのも
ストレスたまる   行有

ただ単に
没頭しつつ
仕事する
形になるか
わからぬけれど   行有

仕事して
何が出来るか
わからない
それでも進む
人生かしら     行有

新鮮に
気分のかわる
秋の風
心はどこか
めでたさ募る    行有

新鮮に
気分のかわる
秋になる
何か出来れば
うれしい限り    行有



短歌十首 9月9日(木)


休みこそ
思う存分
横になる
気分晴れれば
うれしい限り    行有

散歩して
運動が出来る
秋よ来い
残暑厳しく
待ち遠しいな    行有

行く末に
どんな未来が
あるかしら
いつになっても
期待はしない    行有

どこまでも
期待はしない
声の主
いつになったら
鳴り止むかしら   行有

昼間際
いつになっても
腹が減る
サマータイムで
仕方なしかな    行有

どこかしら
秋の気配を
感じてる
何かが出来る
期待をこめる    行有

なんとかし
仕事が進む
平日は
わけもわからず
奇跡が続く     行有

仕事にて
疲れの残る
週末は
休みの事で
頭いっぱい     行有

台風で
電車が止まる
ハプニング
いつまで待てば
帰れるのやら    行有

台風に
ふりまわされて
難儀だな
途方に暮れて
対策を練る     行有



短歌十首 9月2日(木)


我が家にも
プリウスが来た
新車なり
何かの縁が
結びつくかな    行有

嫌な程
残暑厳しい
昼間なり
いつまで続く
根比べかな     行有

外に出て
残暑厳しい
昼間かな
いつになったら   行有
落ち着くのやら

なし終えて
帰宅間際が
いい気分
いつになったら
落ち着くのやら   行有

仕事にて
自分に出来る
道がある
これから先は
わからないけど   行有

これまでの
精一杯に
やる事が
いつになったら
つながるのやら   行有

毎日の
とりとめの無い
幸せは
どんな具合か    行有
理解出来ない

一日が
無事に終われば
ありがたい
ただひたすらに
それだけである   行有

一日が
どうなる事か
わからない
それでも続く
我が仕事なり    行有

毎日が
どこまで続く
仕事かな
思いの他に
摩訶不思議なり   行有




<< >>
produced by ace