短歌と俳句と詩

[HOME]

2011年2月

短歌十首 2月22日(火)


徒歩だけで
買い物のため
コンビニへ
今日一日の
ビッグイベント    行有

買い物で
心に決めた
品定め
今日一日の
ビッグイベント    行有

休みにて
昼寝出来れば
いいかしら
元気を出して
仕事がしたい     行有

ビデオにて
時間がかかり
難儀なり
楽しめるもの
あればいいけど    行有

家にいて
やる事あれば
いいかしら
休む暇さえ
あればいいのに    行有

毎日が
わけもわからず
進みゆく
どんな視界が
広がるのやら     行有

どこまでも
不安ののぞく
仕事なり
展望見えず
暗中模索       行有

仕事にて
落ち着く暇も
無い模様
どんな未来が
待っているやら    行有

ありがたく
休みがあれば
生きてける
そんな思いを
大事にしたい     行有

ありがたく
睡眠あれば
生きてける
そんな思いを
大事にしたい     行有



短歌十首 2月15日(火)


不自然に
通り過ぎゆく
時間には
我が身の上に
おかしさ募る    行有

振り返り
結果出してる
身の上は
評価されずに
悲しい限り     行有

プログラム
実現すれば
夢のよう
苦労を経ても
価値はあるなり   行有

プログラム
うまく動かず
疲れ果て
困り果てては
気が滅入るなり   行有

信長の
意思のかたさが
乱世かな
惰性で生きて
希望持つけど    行有

楽しみな
仕事があれば
いいかしら
完了までは
苦しみもある    行有

仕事して
ストレスたまる
事もある
避けられないか
いまだわからず   行有

どうしても
思うようには
生きられず
不満が募る
おかしさである   行有

愛あれば
愛が生まれる
所あり
そんな思いを
大事にしたい    行有

愛あれば
愛が生まれる
平和あり
大事にせねば
なくなるかしら   行有



短歌十首 2月8日(火)


めでたくも
思い思いの
休みなり
気分かわれば
申し分ない     行有

仕方なく
健康のため
出来るだけ
三島の道を
歩き疲れる     行有

昼寝して
疲れがとれる
休みなり
そんな気分も
ありがたきかな   行有

食べないと
満足出来ぬ
苦しさに
生きてる意味は
はかりしれない   行有

忍ぶけど
我が妄想は
耐えられず
願う幸せ
ふくらむばかり   行有

結果には
期待出来ない
身の上は
ストレスたまり
つらいものなり   行有

なぜだろう
うまくいかない
プログラム
原因探り
ストレスたまる   行有

英語には
乗り越えるべき
壁あれば
複合的な
手段しかない    行有

ひたすらに
歩けばいいか
わからない
それぐらいしか
出来る事なし    行有

休みだけ
何が出来るか
楽しめる
そう思うのも
仕事のおかげ    行有



短歌十首 2月1日(火)


わからない
どこまで出来る
英語かな
自然に出来る
方法探る      行有

寝れるだけ
寝る休みなら
ありがたき
開放感は
仕事のおかげ    行有

工夫して
経験積めば
満足し
幸せ気分
満喫できる     行有

ありがたく
うどんを食べて
満足し
幸せ気分
満喫できた     行有

帰り際
よもやま話
盛り上がる
そんな気分も
格別である     行有

段々と
テスト近づく
緊張は
覚悟を決めて
嫌なものだな    行有

なぜだろう
食べる時だけ
元気なり
生きてる意味は
はかりしれない   行有

なぜだろう
帰る時だけ
元気なり
生きてる意味は
はかりしれない   行有

毎日が
わけもわからず
過ぎてゆく
生きてる意味は
はかりしれない   行有

我が仕事
わけもわからず
過ぎてゆく
生きてる意味は
はかりしれない   行有




<< >>
produced by ace