短歌と俳句と詩

[HOME]

2012年11月

短歌十首 11月30日(金)


旅行には
ハプニングあり
のりこえる
無事に過ぎれば
思い出かしら     行有

いろいろと
北海道は
でっかいな
思う存分
楽しむつもり     行有

旅行には
歩き通して
ほっとする
疲れ果てては
夢のようなり     行有

旅行にて
いろんな人の
助けあり
思う存分
楽しめたかな     行有

旅行こそ
家に帰って
無事終わる
いろんな事が
夢のようなり     行有

旅行して
仕事に入る
モード無し
どんな展開
待っているやら    行有

いろいろと
神経使う
仕事なり
いつになっても
楽にはならぬ     行有

穏やかな
時が流れる
昼休み
いきているのが
夢のようなり     行有

仕事にて
内容把握
努めつつ
前進するか
整理つかない     行有

朝礼は
何を話せば
いいかしら
いろんな事が
頭によぎる      行有


短歌十首 11月22日(木)


パソコンに
神経使い
早退す
解放されて
ひとまず安堵     行有

想像し
私が望む
絵を描く
形になれば
うれしさ募る     行有

いとしいと
思える程に
美しい
そんな人程
かわいいが合う    行有

仕事して
生きている気が
あまり無く
時が流れて
むなしさ残る     行有

女との
話にならず
通じない
時が流れて
むなしさ残る     行有

どうしても
我が人生が
気に入らず
時が流れて
むなしさ残る     行有

仕事して
一日たてば
やっとかな
日がたつのも
不思議な程に     行有

仕事して
不思議な程に
生きている
今があるのも
不思議な程に     行有

仕事して
わけもわからず
日が過ぎる
今があるのも
不思議な程に     行有

心から
楽になりたい
常日頃
今があるのも
不思議な程に     行有


短歌十首 11月16日(金)


仕事から
解放された
金曜日
いろんな事が
頭をよぎる     行有

寝れるだけ
思う存分
寝ていたい
疲れ果てては
夢のようなり    行有

人ごみに
圧倒されて
疲れてる
生きていくのは
徒労なものよ    行有

買い物に
歩き通して
疲れてる
生きていくのは
徒労なものよ    行有

元気良く
思う存分
散歩する
思い思いの
休みの日かな    行有

能力は
時間をかけて
のりこえる
地道な力
試されるかな    行有

いろいろと
仕事するのも
つらいなり
生きていくのは
徒労なものよ    行有

ビデオ機器
うまく動かず
つらいなり
時間がたてば
イライラ募る    行有

どうしたら
実りの多い
休みかな
時は流れて
はかないけれど   行有

ストレスで
理解出来ない
仕事なり
生きていくのは
徒労なものよ    行有


短歌十首 11月9日(金)


どこまでも
自分勝手で
愛が無い
良い結果とは
程遠いなり       行有

良い結果
求めてこそは
付随して
愛が生まれる
それが人生       行有

妹の
元気な姿
ありがたや
返す返すも
骨身に沁みる      行有

どうしても
思う存分
いかずとも
出来る事から
片付けるのみ      行有

母親の
一周忌過ぎ
安堵する
母親の愛
思い浮かべて      行有

オンオフの
気持ち入れ替え
難しい
忙しい程
思いは募る       行有

横になり
仕事の事を
気にしてる
そんな毎日
繰り返すのみ      行有

朝になり
ゾンビのように
よみがえる
そんな毎日
繰り返すのみ      行有

多方面
ぶつかりながら
仕事する
一人だけでは
解決出来ぬ       行有

仕事から
楽になりたい
休みなり
落ち着く暇も
あまり無いけど     行有


俳句六句 11月3日(土)


難題が
いつの間にやら
神無月      行有

日を重ね
冬めく朝に
ご用心      行有

あざやかに
季節いろどる
紅葉かな     行有

あざやかに
季節いろどる
銀杏かな     行有

日に当たり
小春日和に
ほっとする    行有

いつまでも
描けぬままの
青写真      行有


短歌十首 11月2日(金)


パソコンに
神経使う
我が身なり
気分はどこか
穏やかならぬ       行有

弱り目に
たたり目かしら
我が身なり
気分はどこか
穏やかならぬ       行有

食べてみて
おいしいパスタ
ありがたい
日常忘れ
いつもと違う       行有

食べてみて
おいしいピザが
ありがたい
日常忘れ
いつもと違う       行有

横になり
思う存分
テレビ見る
それはそれでも
ありがたきかな      行有

いろいろと
何気に終わる
休みかな
気分はどこか
穏やかならぬ       行有

横なり
ベットの上で
ほっとする
仕事の事が
気になるけれど      行有

あちこちと
ぶつかりながら
仕事する
自分だけでは
うまくいかない      行有

気にしてる
仕事忘れて
休みなり
思う存分
楽になりたい       行有

束縛に
解放されて
休みなり
思う存分
眠りこけたい       行有



<< >>
produced by ace