短歌と俳句と詩

[HOME]

2012年6月

短歌十首 6月29日(金)


どことなく
仕事の事を
気にしてる
やる事やって
どうなるかしら    行有

休みの日
待ち望む
我が心なり
やりたい事が
過ごせるかしら    行有

新しい
テレビ来て
全然違う
科学技術は
驚くばかり      行有

かみさんは
何を考え
今がある
ストレスたまる
展開ばかり      行有

歩き疲れて
ビールのみ
横になる
心はどこか
乙なものなり     行有

描きたい
動物達で
絵を描く
心はどこか
乙なものなり     行有

用があり
ひたすら歩く
無心かな
得られるものは
気が晴れるだけ    行有

なぜだろう
理解されない
私なり
ストレスたまる
展開ばかり      行有

どこまでも
我が身の上を
守れない
ストレスたまる
展開ばかり      行有

たまらない
不安を抱え
つらいなり
いつになったら
楽になるかな     行有


短歌十首 6月22日(金)


ためらいつつも
パソコンの
ソフト買う
展開すれば
それでいいかな   行有

仕事して
やっとの事で
休みなり
気分転換
出来たらいいな   行有

何気なく
かわいくて
大事なものを
動物達も
持っているかな   行有

仕事離れて
緊張に
ビール飲む
気分的に
効き目があるかな  行有

いきている
地球にも
大事なものを
動物達が
持っているかな   行有

ひたすらに
横になるのも
休みなり
ゾンビのように
繰り返すなり    行有

話して
何が何だが
わけわかめ
希望も見えず
暗い気分よ     行有

何気なく
休む時間も
仕事なり
思うようには
うまくいかない   行有

いろいろと
行く先々で
山がある
わけもわからず
生きていくなり   行有

山があり
行く先々で
谷がある
わけもわからず
生きていくなり   行有


短歌十首 6月15日(金)


心持ち
贅沢気分
お寿司なり
いきているなら
意味があるかな      行有

休みこそ
用事が済んで
時が経つ
いきているのは
はかないものよ      行有

妹が
ドライブしつつ
会話あり
些細な事が
楽しいものよ       行有

絵を描き
構図をはたと
思いつく
どんな工夫も
同じものなり       行有

お互いに
話出来れば
安堵する
結論ないけど
不思議なものよ      行有

理不尽な
話をされて
通り過ぎ
わけもわからず
生きていくなり      行有

何となく
家に帰れば
ほっとする
わけもわからず
過ぎてゆきつつ      行有

我が部屋で
横になれれば
ほっとする
わけもわからず
過ぎてゆきつつ      行有

すれ違い
通じない
話のままに
意味があるのか
わけもわからず      行有

創造のため
真実に
立ち向かう
高い力が
特異点なり        行有


短歌十首 6月8日(金)


見渡せば
横たわる
駿河湾あり
伊豆半島が
垣間見えつつ     行有

沼津サービス
エリアにも
夢世界
そんな気分に
意味があるかな    行有

私には
理解出来ない
話なり
そんな話が
通るものかな     行有

闇雲に
無駄な時間が
過ぎてゆく
そんな話が
通るものかな     行有

しんどくて
ベッドの上で
横になる
思うようには
楽になれない     行有

いじられて
私の体
ボロボロだ
思うようには
楽になれない     行有

今日もまた
一日過ぎて
ほっとする
わけもわからず
生きていくなり    行有

今日もまた
仕事があれば
無事かしら
わけもわからず
生きていくなり    行有

今日もまた
何事も無く
ほっとする
わけもわからず
生きていくなり    行有

何となく
休みが来れば
いきかえる
ゾンビのように
繰り返すなり     行有


俳句六句 6月2日(土)


蜘蛛の巣や
私の顔に
引っかかる      行有

泣き虫に
気分爽快
閑古鳥        行有

夏草や
そよ風吹けば
清い音        行有

夏服に
着替えてみれば
あらわれる      行有

勝ち馬に
なってみたいと
思うけど       行有

負け馬や
どこか似ている
気もしたり      行有


短歌二十首 6月1日(金)


引きずられ
生きていくのは
酷である
救いの神は
どこにいるやら     行有

したくない
仕事するのも
酷である
救いの神は
どこにいるやら     行有

やりきれぬ
思いを抱え
いきている
大丈夫こそ
わけもわからず     行有

何とか
なるにまかせて
いきている
大丈夫こそ
わけもわからず     行有

耐え切れぬ
仕事を抱え
四苦八苦
生きていくのは
そんなものかな     行有

たえきれぬ
不安を抱え
四苦八苦
生きていくのは
そんなものかな     行有

やりきれぬ
心はどこか
迷いあり
そんなむやみな
時が流れる       行有

落ち着いて
考えてみて
まとまらず
どうしたものか
わけもわからず     行有

どうしても
結論つかぬ
日曜日
どうしたものか
わけもわからず     行有

いつになく
穏やかならぬ
日曜日
脳裏によぎる
仕事あるから      行有

生きた気が
あまり持てない
仕事なり
生きていくのは
そんなものかな     行有

わからない
どんな仕事に
なるかしら
生きていくのは
そんなものかな     行有

昼休み
心はどこか
のどかなり
生きていくのは
そんなものかな     行有

どこまでも
仕事があれば
安堵する
生きていくのは
そんなものかな     行有

休みこそ
心はどこか
のどかなり
生きていくのは
そんなものかな     行有

緊張で
仕事をやれば
吐き気する
生きていくのは
そんなものかな     行有

休みこそ
仕事離れて
救いあり
生きていくのは
そんなものかな     行有

どこまでも
わけもわからず
過ぎてゆく
生きていくのは
そんなものかな     行有

アイデアが
次から次へ
思いつく
生きていくのは
そんなものかな     行有

穏やかな
空気流れる
時がある
そんなひと時
格別である       行有



<< >>
produced by ace