短歌と俳句と詩

[HOME]

2012年9月

短歌十首 9月28日(金)


仕事して
わけもわからず
日が過ぎる
いつになっても
やすまらぬなり     行有

何となく
寝る事だけが
得意なり
あっという間の
時が流れて       行有

陶芸に
頭を使う
我が身なり
出来あがるまで
どうなるかしら     行有

比較的
ゆっくり過ごす
休みなり
楽になりたい
気もしたりして     行有

秋雨で
残暑もどこか
一休み
散歩をしても
汗をかくけど      行有

段々と
涼しくなって
ぎこちない
季節かわって
要注意かな       行有

秋になり
眠たい朝が
やってくる
仕事するのも
こたえる限り      行有

仕事とは
どうしたものか
わからない
いつになっても
こたえる限り      行有

心から
思いの胸は
やすまらぬ
生きていくのは
うまくいかない     行有

気がつけば
なんだかんだと
日が過ぎる
生きていくのは
うまくいかない     行有


短歌十首 9月21日(金)


疲れては
楽になりたい
休みなり
思い思いの
時が流れて      行有

晴天に
すきとおる風
秋かしら
我が身思えば
他人事なり      行有

残暑にも
すきとおる風
吹き抜ける
万感にして
ここまで来てる    行有

楽したい
思いを胸に
疲れてる
生きているのも
はかなさあって    行有

イカレ過ぎ
神様として
なりかわる
女の話
信じられない     行有

心から
思う存分
休まらぬ
生きているのも
はかなさあって    行有

調整し
仕事するのも
つらいなり
いたたまれない
時が流れて      行有

いつまでも
先行き見えぬ
仕事なり
いたたまれない
時が流れて      行有

あきれ果て
言葉失う
うき世なり
バカバカしくて
望むもの無し     行有

人として
話通じぬ
うき世なり
バカバカしくて
望むもの無し     行有


短歌十首 9月14日(金)


イラついて
ストレスたまる
中身無い
女の話
使わぬままで      行有

成り立たず
一方的で
中身無い
女の話
使わぬままで      行有

少しずつ
変化していく
秋の色
心ゆくまで
満喫したい       行有

秋の味
期待高まる
うまさあり
食べるものから
季節感じる       行有

いくつかの
横切るものは
赤とんぼ
秋のおとずれ
ここまで来てる     行有

わからない
仏の姿
我なりに
探し求めて
描いてみよう      行有

心から
楽になりたい
気もしたり
充実したい
気もしたりして     行有

いつまでも
ただひたすらに
時が立つ
意味があるもの
探し求めて       行有

何となく
生きているのが
やっとなり
楽になりたい
気もしたりして     行有

いろいろと
仕事するのが
つらいなり
人の顔見て
気を使うから      行有


俳句六句 9月8日(土)


秋の雨
気分はどこか
一休み      行有

何となく
求めるものは
秋の声      行有

いろいろと
期待高まる
秋かしら     行有

外国語
学んで楽し
夜なべなり    行有

母親と
バッタを探す
記憶あり     行有

何となく
秋の夕焼け
切ないな     行有


短歌十首 9月7日(金)


土日こそ
元気出るまで
横になる
うまくいかない
人生かしら       行有

気がつけば
いつの間にやら
九月なり
支えきれない
思いを胸に       行有

雨が降り
暑さもどこか
一休み
秋のおとずれ
いよいよかしら     行有

気がつけば
休みが終わる
土日なり
支えきれない
思いを胸に       行有

良いように
うまくいかない
人生よ
支えきれない
思いを胸に       行有

かみ合わぬ
自分勝手な
話なり
支えきれない
思いを胸に       行有

本読めば
心ゆくまで
横になる
時が流れる
はかなさあって     行有

テレビ見て
心ゆくまで
横になる
時が流れる
はかなさあって     行有

疲れては
仕事もやっと
突き進む
わけもわからず
思いを胸に       行有

やれやれと
何とか無事に
休みなり
羽根をのばして
緊張緩む        行有


俳句十句 9月1日(土)


どことなく
秋めく空気
探してる       行有

何気なく
秋めくものが
目にうつる      行有

梨食べて
期待高まる
季節かな       行有

あらためて
食べておいしい
林檎かな       行有

今季には
食べてみたいな
栗ご飯        行有

ダシの出る
キノコご飯も
いいかしら      行有

散歩する
運動の秋
やってくる      行有

残暑にも
かわりゆく風
探してる       行有

何気なく
耳をすませば
虫時雨        行有

重い腰
あげる時かな
九月なり       行有



<< >>
produced by ace