短歌と俳句と詩

[HOME]

2017年5月

短歌と俳句 5月26日(金)


短歌十首


こたえ無く
さまよい歩く
人生よ
やりつくすまで
まだまだかしら     行有

明るさは
知識がいきる
道があり
このままずっと
まだまだかしら     行有

歩いても
何があるのか
健康も
求める限り
不思議なりけり     行有

あきれ果て
何にも期待
したりせず
続けるものは
生活ばかり       行有

色々と
なんだかんだと
休み終え
あした元気に
仕事あるかな      行有

ウグイスの
声につられて
歩くなり
汗も出てくる
つややかさかな     行有

疲れても
月曜日あり
今週も
色んな意味で
ボチボチかしら     行有

帰宅中
あしたはあした
おもえども
どうなる事か
ボチボチかしら     行有

なんでだろ
意味不明にて
通じない
勝手ばかりが
先に立つなり      行有

ゆっくりと
帰宅するなら
心あり
あしたもどこか
なんとかなるさ     行有


俳句九句


若葉あり
あした天気に
しておくれ       行有

タケノコに
元気をもらう
楽しさよ        行有

青空に
元気に泳ぐ
鯉のぼり        行有

山桜
知らせるものは
風かしら        行有

五月から
力のはいる
仕事かな        行有

夏来れば
奥の細道
力がはいる       行有

五月雨や
話を終えて
あしたかな       行有

新緑の
勢い負けぬ
元気かな        行有

むなしくて
いつの間にやら
初夏かしら       行有


短歌と俳句 5月19日(金)


短歌十首


愛のある
花には愛が
とまるかな
頑張る心
晴天の空     行有

連休も
あと一日と
せまるなり
仕事するのも
人生かしら    行有

たらちねが
うながす先の
身の上に
どうする事も
及ばないかな   行有

あしたから
いつもの通り
舞い戻る
元気あるなら
それもいいかな  行有

五月あり
月曜日あり
元気こそ
光るものだと
日本晴かな    行有

許された
時間を使い
今がある
いつの頃から
湧き出る言葉   行有

我が部屋で
疲れた身にも
安堵あり
あした来るまで
元気あるかな   行有

仕事あり
気合の入る
朝こそは
エンジンかかる
出勤かしら    行有

仕事して
疲れた身にも
帰宅あり
何をおもえば
あしたあるかな  行有

愛らしく
子供心に
願うなり
明るく元気
考える人     行有


俳句九句


川奈駅
上を見上げて
ツバメあり    行有

夏近く
負けてられない
おもいかな    行有

暮の春
勢い胸に
のりこえる    行有

初夏から
湯の国会館
湯につかる    行有

新緑の
湯の国会館
川あり      行有

若葉の
湯の国会館
夢みたい     行有

ウグイスの
姿形も
ひと事よ     行有

鳴かぬなら
ウワサをすれば
ホトトギス    行有

芦ノ湖を
歩き通して
花が咲く     行有


短歌と俳句 5月12日(金)


短歌二首


青空に
心の里は
どこにある
届く所に
愛があるかな     行有

あたたかな
日本晴あり
連休の
楽しさ胸に
あっぱれかしら    行有

登山して
汗が流れる
おもいこそ
富士山ありて
あっぱれかしら    行有

連休の
気分転換
心掛け
いつもと違う
生活のぞむ      行有

連休の
目的果たし
安堵あり
気持ち新たに
前を向くなり     行有

停電の
家の中にも
うろたえて
データが消える
パソコンかしら    行有

連休に
あっぱれながら
日本晴
負けてられない
おもいこそする    行有

人知れず
ついていけない
おもいから
実を結ぶまで
苦労するかな     行有

川奈駅
巡り巡って
椿あり
ツツジあり山
の上にも空      行有

色々と
話ながら
歩いてく
おもいはめぐる
健康かしら      行有


俳句九句


春惜しみ
気合をかけて
いざゆかん      行有

春の昼
に包まれつつ
元気かな       行有

春の草
戦いひかえ
庭がある       行有

ウグイスや
お前の声に
賛成よ        行有

八重桜
今を離れる
見事かな       行有

どうなれば
四月が終わる
元気かな       行有

晴天の
元気をもらう
五月あり       行有

小室山
ツツジをめぐる
景色かな       行有

川奈駅
歩いた先に
椿あり        行有


短歌と俳句 5月5日(金)


短歌十首


庭にある
山桜あり
人知れず
何を求めて
やまないかしら    行有

いつまでも
苦労ばかりが
先に立つ
いきてる限り
そんなものかな    行有

何度目の
深良用水
祭りあり
買物すれば
笑顔あるかな     行有

昼寝して
仕事に備え
気合あり
天気あるなら
なんとかなるさ    行有

日永から
疲れて帰る
希望かな
あした元気に
仕事あるかな     行有

ビジネスの
都合が通る
日本では
残業ばかり
俗世あるのみ     行有

人として
時間あるなら
可能性
にかける道を
人生かしら      行有

楽しみは
仕事を離れ
やってくる
あんな事も
こんな事も      行有

市役所に
やるだけやって
帰るなり
何がそんなに
必要かしら      行有

山もある
人生抱え
谷もある
心の中に
神がいるかな     行有


俳句九句


タンポポの
いきおい胸に
とんでいく      行有

岩波の
風にあたりて
牡丹あり       行有

アゲハチョウ
今頃どこに
いるのやら      行有

春の昼
休みながらも
天国よ        行有

春の夢
いきてる限り
続くかな       行有

晩春の
元気あるなら
進むかな       行有

若葉から
負けてられない
心かな        行有

若草や
ご機嫌ナナメ
なんのその      行有

芝桜
こんなこたえが
あるかしら      行有



<< >>
produced by ace