短歌と俳句と詩

[HOME]

2018年3月

短歌と俳句 3月30日(金)


短歌十首


くり返し
書き込む事も
詳細な
変化感じて
対応してる       行雨

やるせない
仕事あるのも
身の上に
いつもあるのは
無責任かな       行雨

春のある
元気求めて
一歩あり
なるようになる
淡き思いよ       行雨

用を足し
物事済めば
御の字よ
天国にいる
思いこそする      行雨

春雨に
めげるものかと
となえても
大地見渡し
こだまするかな     行雨

春の夜
何もしないも
仕事なり
ただ横になり
音楽流す        行雨

いつまでも
ストレス抱え
くだらない
やりきれるまで
いつまでもなり     行雨

彼岸より
墓参りあり
苦しみも
通らないほど
むなしさ募る      行雨

くつろいで
元気出るまで
読書あり
期待高鳴る
一歩一歩よ       行雨

整えて
環境あれば
御の字よ
やる事多く
山のようなり      行雨


/*家の中*/
/*花の夢あり*/
/*読書あり*/
/*気分すぐれる*/
/*ありがたさかな*/

/*なんとなく*/
/*花が散るまで*/
/*仕事あり*/
/*めんどくさくて*/
/*疲れ果てるよ*/


俳句九句


卒業も
ウソか本当
かけめぐる       行雨

卒業し
より取り見取り
決意あり        行雨

別れても
友達でいる
卒業よ         行雨

入学も
不安のよぎる
気合かな        行雨

あの頃の
色んなシーン
入学よ         行雨

春なのに
矛盾の多い
世の中よ        行雨

花があり
思いを託す
鏡かな         行雨

桜咲き
私に出来る
不思議かな       行雨

家の中
まぶたの裏に
桜あり         行雨


/*花のある*/
/*この世のすべて*/
/*夢のよう*/

/*花に問う*/
/*何がそんなに*/
/*見事なり*/


短歌と俳句 3月23日(金)


短歌十首


通じない
話ばかりが
むなしくて
仕事にならぬ
問答無用       行雨

今週も
やるだけやって
休みあり
どうなる事か
思いやられる     行雨

買物も
静岡市内
それなりに
夢物語
春の陣なり      行雨

問答も
何がそんなに
憎らしく
人を困らせ
無駄な時間よ     行雨

重い腰
持ち上げ思う
つまらなさ
問題ばかり
犯罪レベル      行雨

歩いては
伊豆長岡の
きつねそば
腹に入れば
気合をかける     行雨

歩いては
三つの橋を
渡りきる
狩野川にある
夢物語        行雨

三月の
春の光に
誘われて
こみあげるもの
どうしようかな    行雨

春思う
何がそんなに
めでたくて
淡き感じを
たくすものかな    行雨

春にして
先が読めない
思いこそ
不安がのぞく
気合あるかな     行雨


/*一通り*/
/*やり過ぎてなお*/
/*一歩あり*/
/*いつまで続く*/
/*嫌な女よ*/

/*通じない*/
/*日本語不能*/
/*続いても*/
/*期待値ゼロの*/
/*嫌な女よ*/


俳句九句


春の朝
淡き思いを
後にする       行雨

春寒
負けてられるか
歩くなり       行雨

啓蟄の
元気はどこか
ひとごとよ      行雨

はたらいて
ちょうどいい声
ウグイスよ      行雨

ツクシにも
ささやかなれど
声かしら       行雨

暖かな
元気求めて
歩むかな       行雨

ぬくとくて
やる事多く
思案する       行雨

三月の
のりこえるべき
課題かな       行雨

春なのに
どうして欲しい
自分かな       行雨


/*桜咲く*/
/*元気はどこか*/
/*向こう側*/

/*じっとして*/
/*鏡のように*/
/*桜咲く*/


短歌と俳句 3月16日(金)


短歌十首


この世にも
違う形で
天国を
思いこそする
愛があるかな         行雨

穏やかに
春の昼間を
過ごすなり
頭の中は
作戦会議           行雨

御殿場の
坂を登れば
富士があり
どうなる事か
にらみつけるよ        行雨

花粉から
セキが止まらぬ
御殿場よ
ラクにもならぬ
道中かしら          行雨

土日より
パソコン作業
やりまくる
いつもの通り
回復してる          行雨

ヤキソバと
お好み焼きの
ランチあり
力の限り
歩むものかな         行雨

神様の
力の限り
今にして
過去と未来を
つないでくなり        行雨

かみあわぬ
話ばかりが
聞こえてる
そんな世間が
情けないなり         行雨

働いて
生きていくのも
大変よ
どんな展開
あるものかしら        行雨

読書から
やりたい事も
一通り
元気あるのも
この事かしら         行雨


/*春のある*/
/*やる事ありて*/
/*一歩あり*/
/*いつにもまして*/
/*力が入る*/

/*横になり*/
/*幸せ願う*/
/*春なのに*/
/*不安のよぎる*/
/*淡き思いよ*/

俳句九句


春雨に
元気をうたう
めぐみかな          行雨

じっくりと
何かが出来る
春の夜            行雨

外に出て
陽気になれば
春の朝            行雨

三月の
峠を過ぎて
元気かな           行雨

花あれば
生きてるうちが
出会いあり          行雨

悲しみも
おいてけぼりの
三月よ            行雨

春雨に
吹かれてなんぼ
用を足す           行雨

春歩き
新幹線も
新鮮よ            行雨

安倍川で
話題があれば
三月よ            行雨


/*春光に*/
/*照らされるもの*/
/*元気あり*/

/*卒業も*/
/*いつの事やら*/
/*忘れてる*/


短歌と俳句 3月9日(金)


短歌十首


とりあえず
仕事かかえて
つぶす日も
健康なのか
微妙な感じ       行雨

人生は
むなしい仕事
繰り返し
他人が生きて
なんぼの世界      行雨

神様も
ご苦労重ね
今がある
向き合うものも
しのぶ我が身よ     行雨

のんびりと
過ごしてみたい
休みあり
あんなことにも
こんなことにも     行雨

吉原を
歩き疲れて
帰宅する
富士もあるなら
ダルマもあるか     行雨

吉原の
松と海にも
みせられて
ダルマに願う
一年かしら       行雨

やりきれぬ
バカバカしさに
あきれ果て
仕事ばかりが
お馬が通る       行雨

利己的な
高学歴が
憂き世なり
ストレスばかり
お馬が通る       行雨

所帯無く
成立しない
経済よ
対策無くて
ボロボロかしら     行雨

我ながら
てんてこ舞いの
パソコンに
どこもかしこも
そんなものかな     行雨


/*賢さも*/
/*わからないバカ*/
/*オヤジなり*/
/*ホトホト困る*/
/*生活してる*/

/*読書して*/
/*満足してる*/
/*一歩から*/
/*かけがえのない*/
/*思いを胸に*/


俳句九句


たまらない
思い残して
二月尽         行雨

うららかに
何かが出来る
感じあり        行雨

春愁
あきれ果てれば
毎度かな        行雨

日に当たり
輝くものは
三月よ         行雨

うららかに
何でも出来る
土日かな        行雨

外に出て
春の陽気に
誘われる        行雨

横になり
落ち着くまでは
春の夜         行雨

計画を
春の休みに
立てるなり       行雨

朝起きて
飛び出すほどに
うららかよ       行雨


/*立ち止まり*/
/*油断を敵に*/
/*冴返る*/

/*水温み*/
/*期待を背にし*/
/*かみしめる*/


短歌と俳句 3月2日(金)


短歌十首


あてもなく
問題ばかり
先送り
面倒なのは
私だけかな       行雨

駿豆線
何を求めて
不通かな
それでもやっと
仕事が終わる      行雨

愛のある
心を求め
思いつく
すべてのものが
そこにあるなり     行雨

神様に
何があっても
目指すべき
結果出るまで
神様だのみ       行雨

土日あり
やりたい事も
一通り
春があるなら
明るいかしら      行雨

バカらしく
色んな意味で
不思議なり
やってられない
文句タラタラ      行雨

ストレスの
たまる人生
たえきれぬ
春が来るのに
上の空かな       行雨

くやしくて
読書ザンマイ
しようかな
なんとかなるさ
言い聞かせても     行雨

神様に
感謝するまで
困難に
さいなまれても
チャンスあるかな    行雨

数々の
ヒントあるのも
つらさあり
逆境のなか
今があるかな      行雨


/*不具合で*/
/*パソコンアプリ*/
/*失なって*/
/*途方に暮れる*/
/*早春の夜*/

/*春に向け*/
/*ページをめくる*/
/*急ぎ足*/
/*祈るものなら*/
/*桜咲く頃*/


俳句九句


古草や
なんでそんなに
もめるのか 行雨

春寒の
元気な空を
目指すなり       行雨

春の夜
待ち構えても
変わらない       行雨

梅寒く
希望の光
求めてる        行雨

話題あり
春の昼間に
電車かな        行雨

春の日に
元気求めて
歩くかな        行雨

春兆し
やる事多く
一歩かな        行雨

春寒く
希望の光
感じてる        行雨

春めいて
色んな事が
過ぎてゆく       行雨


/*三月の*/
/*ページをめくる*/
/*早足よ*/

/*振り向けば*/
/*忘れ去られた*/
/*古草よ*/



<< >>
produced by ace