短歌と俳句と詩

[HOME]

2018年6月

短歌と俳句 6月29日(金)


短歌十首


横になり
残すところは
眠るだけ
納得のいく
一日かしら       行雨

天に問う
他にやる事
あまりなく
仕事ばかりが
ひかえてるなり     行雨

ひたすらに
音楽聞いて
元気あり
勇気をもらう
もう一歩かな      行雨

休みあり
なるにまかせた
今週も
のびのびしてる
ドラえもんかな     行雨

歩きつつ
やる事やって
熱海去る
何事もなく
ウソのようなり     行雨

六月の
記憶に残る
花があり
熱海の夢も
通り過ぎ行く      行雨

ひたすらに
時間ばかりが
罪悪よ
あきれ果てつつ
読書あるのみ      行雨

荒波の
動きせつなく
思い出す
絵にある構図
様々かしら       行雨

走り出す
いつもながらの
月曜日
何が楽しく
くり返すかな      行雨

五月雨や
どんな展開
示すかな
よめるものなら
神はいらない      行雨


/*ひたすらに*/
/*仕事ばかりが*/
/*関の山*/
/*通り過ぎ行く*/
/*夏の朝かな*/

/*もう少し*/
/*読書残して*/
/*帰宅あり*/
/*ナンダカンダと*/
/*続いてくなり*/


俳句九句


やりきれぬ
蛙の旅も
ひとりごと      行雨

セミの音
一人静かに
うわの空       行雨

五月雨や
向こうの先に
駿河湾        行雨

夏至にあり
考えるほど
日が暮れる      行雨

さくらんぼ
つられて食べる
甘さかな       行雨

梅雨にあり
パソコン使う
家の中        行雨

夏のまま
なんてありえず
過ごすなり      行雨

過ぎ去りし
記憶に残す
夏なのね       行雨

五月雨や
やる事多く
見つめてる      行雨


/*あの蛙*/
/*一人心に*/
/*旅の跡*/

/*背中には*/
/*夏鶯の*/
/*勢いよ*/


短歌と俳句 6月22日(金)


短歌十首


雨が降り
どうなる事か
仕事あり
ひたすらにある
まだまだかしら     行雨

寝れるだけ
あしたの朝は
ゆっくりよ
楽しくやれば
おおらかかしら     行雨

週末も
やるだけやって
土日あり
雨があるなら
一休みかな       行雨

色々と
やる事多く
気合あり
展開あって
また次かしら      行雨

今週も
一段落の
夜があり
思う存分
眠れるかしら      行雨

元気ある
夏を目指して
めぐるもの
様々なりて
たくましさあり     行雨

何気にも
夏に負けない
気合かけ
乗り越えるまで
飛び出すかしら     行雨

運命は
漂流してる
無責任
仕事ばかりが
のしかかるなり     行雨

気になれば
何を求めて
仕事なり
くり返すもの
様々なりて       行雨

疲れても
何が健康
複雑よ
生きていくのは
こんなものかな     行雨


/*むなしくて*/
/*仕事ばかりが*/
/*通り過ぎ*/
/*健康だけが*/
/*残るものかな*/

/*段々と*/
/*やりたい事も*/
/*収束し*/
/*実現に向け*/
/*未来を思う*/


俳句九句


カタツムリ
いつかどこかで
ごあいさつ       行雨

夏だよね
負けてられない
青空よ         行雨

梅雨空に
じっとするなり
もう一歩        行雨

六月の
半分終えて
なんのその       行雨

とんでいく
夏の記憶が
よみがえる       行雨

五月雨や
何とも言えぬ
沈黙よ         行雨

熱海にも
六月の花
浮かんでる       行雨

六月の
昼食悩む
熱海かな        行雨

六月の
土産を買って
熱海かな        行雨


/*短夜や*/
/*日常戻る*/
/*願いかな*/

/*父親と*/
/*水羊羹の*/
/*舌鼓*/


短歌と俳句 6月15日(金)


短歌十首


不思議にも
なんでそんなに
もめるのか
関係無くて
蚊帳の外なり      行雨

くり返し
疲れて帰る
難儀あり
やる事多く
あしたにつなぐ     行雨

やる気なく
出勤しても
仕事あり
なるようになる
一歩一歩よ       行雨

パソコンに
何をさせたら
成仏よ
さまよいながら
あてもない旅      行雨

休みこそ
思い思いの
夢のよう
待ってましたの
オンパレードよ     行雨

道中も
つもる話に
へこたれぬ
歩き通して
うれしさ募る      行雨

かけめぐる
思いを胸に
歩きあり
韮山に問う
歴史をたどる      行雨

蒲原に
足跡残す
おひさんに
元気揚々
思いを託す       行雨

冨士川の
向こう岸まで
ひらけてる
富士山もあり
あっぱれかしら     行雨

今日もまた
なんとかなるさ
続いてる
疲れの残る
月曜日かな       行雨


/*よみがえる*/
/*朝にも負けぬ*/
/*出勤に*/
/*音楽流れ*/
/*気合をこめる*/

/*やり過ぎに*/
/*やめればいいと*/
/*父がいる*/
/*そんな頃合い*/
/*続いてるなり*/


俳句九句


はるか先
なんでそんなに
アジサイよ       行雨

トマトから
元気をもらう
パスタかな       行雨

蒲原の
野菜のならぶ
六月よ         行雨

夏蛙
元気を残し
鳴きやまぬ       行雨

噴水に
見渡す限り
一呼吸         行雨

夏ソング
元気を越えて
走り出す        行雨

走り梅雨
覚悟を決めて
横になる        行雨

夏の空
かけめぐるうち
元気あり        行雨

色々と
気にしてられぬ
汗がある        行雨

/*よみがえる*/
/*母と二人で*/
/*花菖蒲*/

/*青葉寒*/
/*部屋でゆっくり*/
/*一休み*/


短歌と俳句 6月8日(金)


短歌十首


横になり
計画立てて
対処にも
臨機応変
心得るかな     行雨

仕事して
疲れて帰る
休みあり
楽しみもあり
夢物語       行雨

汗の出る
三島の町を
歩くなり
それですむなら
元気をもらう    行雨

本日も
やりたい事は
家の中
時間たっぷり
よりどりみどり   行雨

あしたこそ
草抜きしたく
持ち越して
パソコン作業
のしかかるなり   行雨

やれるだけ
進むものなら
今度こそ
どうなるかしら
問いかけるなり   行雨

パソコンの
対策ねって
またあした
草抜き済ます
掃除も済ます    行雨

仕事から
あしたを思う
昼御飯
そんな楽しみ
くり返すなり    行雨

不便にも
時計忘れて
帰宅する
くやしさもあり
読書が進む     行雨

たくましく
負けるものかと
日が進む
工夫しながら
これでもかなり   行雨


/*夏越えて*/
/*やる事残す*/
/*我が身から*/
/*なるようになる*/
/*楽しみかしら*/

/*パソコンに*/
/*色々やらせ*/
/*苦しみと*/
/*神経使う*/
/*複雑かしら*/


俳句九句


五月にて
三島の川に
元気あり      行雨

白隠の
絵にみせられて
五月あり      行雨

五月から
三嶋大社の
ご縁かな      行雨

五月にも
課題を残す
夜がある      行雨

五月にも
環境整備
課題あり      行雨

あしたある
雑務残して
五月あり      行雨

前に出て
気持ち新たに
衣替え       行雨

反射炉の
めがけて問えば
六月よ       行雨

韮山の
坂をのぼれば
青葉かな      行雨


/*田植から*/
/*あいさつがあり*/
/*返事する*/

/*梅雨はじめ*/
/*いよいよきたか*/
/*心得る*/

短歌と俳句 6月1日(金)


短歌十首


帰宅中
満足のいく
時間あり
疲れる身には
ありがたきかな     行雨

疲れ果て
横になるなり
今夜あり
あしたの元気
出していくなり     行雨

休みの日
こころゆくまで
寝れるかな
仕事忘れて
元気求める       行雨

横になり
音楽流れ
休みあり
気の向くままに
読書重ねる       行雨

あてもなく
心の里は
どこにある
元気あるのも
ウソみたいなり     行雨

悲しみも
似た仕事まで
続くなり
やれるだけやる
思いを胸に       行雨

初夏にして
元気高鳴る
空があり
仕事ばかりが
のしかかるなり     行雨

問題は
納得しない
他人だけ
ただ私には
無抵抗なり       行雨

なんとなく
疲れの残る
初夏ありて
どうするべきか
思案に暮れる      行雨

ここに来て
あとかたもなく
課題なく
読書するのみ
関心事なり       行雨


/*やりきれぬ*/
/*仕事かかえる*/
/*思いあり*/
/*それでも進む*/
/*元気をよそに*/

/*何気にも*/
/*やれるだけやる*/
/*日々ありて*/
/*どうなる事か*/
/*苦悶するなり*/


俳句九句


バラのある
飛行機雲に
富士の空       行雨

橋わたる
富士の公園
バラの跡       行雨

橋のそば
ツツジも終わる
気合かな       行雨

道すがら
蛙の旅に
すれ違う       行雨

セミ鳴かぬ
心はどこか
まだまだよ      行雨

五月晴
元気飛び越え
うわの空       行雨

汗をかき
一歩一歩の
仕事かな       行雨

五月雨の
一人静かに
家の中        行雨

読書して
夏を越すまで
夢の跡        行雨


/*五月病*/
/*心配よそに*/
/*なんのその*/

/*過ぎてみて*/
/*はかなき時も*/
/*五月尽*/


<< >>
produced by ace