短歌と俳句と詩

[HOME]

2020年3月

短歌と俳句 3月27日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_27.html


--->> つまらなく電池求めてアマゾンよ品揃え無く対応せまる 行山 
--->> 読書して気になる事も山のよう展開してく春爛漫よ 行山 
--->> やる気無く仕事が終わり天下なりみちびくものは継続かしら 行山 
--->> 健康に生きる知恵とは何なのか使う気になる道こそ理想 行山 
--->> やる気ある世界を示し継続す火の鳥みたく再現させる 行山 
--->> 春雨に祈りを込めてじっとする備えをしつつ展開はかる 行山 
--->> 土日にもやるだけやってまたあしたやる事だけはたくさんあるよ 行山 
--->> 仕事にもレールにのらず注文よそれが我が身にふりかかるなり 行山 
--->> 人知れず我慢を重ね春かしらやる事残し未来を思ふ 行山 
--->> 食事にも工夫を重ね時が経ちなるようになる作戦立てる 行山 

/*手は打って*/
/*やりつくされた*/
/*春なのに*/
/*ピリッとしない*/
/*人生かしら*/

/*人生は*/
/*枯れ果てて今*/
/*春があり*/
/*花あるところ*/
/*機会うかがう*/

俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_27.html 


--->> 春雨にぐっとこらえて歩くかな 行山 
--->> 春の日に作戦立てて日を送る 行山 
--->> 花のある時が経つまで仏道よ 行山 
--->> 三月の中旬来たりひとごとよ 行山 
--->> 人知れず春の光にいやされる 行山 
--->> 仕事にも張り合い無くて春の陣 行山 
--->> 彼岸にも祈りを込めて我思ふ 行山 
--->> 山笑ひ動き出すまでひとごとよ 行山 
--->> あたたかく何かが出来る希望あり 行山 


/*花めでて*/
/*無常を感じ*/
/*くり返す*/

/*おめでたく*/
/*こころゆくまで*/
/*花がある*/

短歌と俳句 3月20日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_20.html


--->> 教育もお金の力バカになり努力を重ねまたあしたかな 行山 
--->> 悲しみも仕事を終えてそこそこにやってやろうとブログ書くなり 行山 
--->> 人知れずむなしきものとなきながら裏表ある淡き春かな 行山 
--->> やれるだけやっておきたい金曜日土日の事は別路線かな 行山 
--->> 平和こそ必要だけど蚊帳の外平気な上にストレスばかり 行山 
--->> 何でまた普通の国になりさがり成長出来ず予測立たない 行山 
--->> 雨のある春寒感じ家の中日課を進めのりきるかしら 行山 
--->> 日曜のなるようになる日課からしめくくるもの様々かしら 行山 
--->> 人知れず平和を願う春の朝仕事あるからくり返すなり 行山 
--->> 我が身には生きる意味など程遠くもっと知る事たくさんあるね 行山 

/*今晩も*/
/*雑務を重ね*/
/*寝るまでは*/
/*落ち着かぬもの*/
/*様々かしら*/

/*やけどして*/
/*反省してる*/
/*人生に*/
/*いつになっても*/
/*学習かしら*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_20.html


--->> うららかに安堵するのもこの時よ 行山 
--->> つまらなき能書き多く春の夢 行山 
--->> 健康に全力かけて春の陣 行山 
--->> あたたかく何かが出来る祈りあり 行山 
--->> 春雨に未来を思ふ時を待つ 行山 
--->> 卒業もいつのことだかほろニガイ 行山 
--->> 春光に照らされてなおじっとする 行山 
--->> 人知れず朧月夜に唱えてる 行山 
--->> 三月も準備も無くて日を送る 行山 

/*何気にも*/
/*まぶたの裏の*/
/*花がある*/

/*よみがえる*/
/*過去の様々*/
/*花がある*/

短歌と俳句 3月13日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_13.html 


--->> 横になり策をはかれば夜の陣平和をのぞむ未来抱える 行山 
--->> 降りもせず雨に備えて仕事あり悲しきものとおぼしますかな 行山 
--->> なきぬれて嫌になるほど時流れ未だ現実追いつかぬなり 行山 
--->> 金曜の仕事が終わりなきぬれるいつまで続くむなしさ胸に 行山 
--->> やる事は安静にして策を練りのりこえるもの様々かしら 行山 
--->> いらだちはひとしおなりて無情なりそんな正義がどこにあるやら 行山 
--->> 理不尽に追い詰められて今がありプラスにならぬ文句タラタラ 行山 
--->> 毎日の果敢に攻める思ひこそやがて来るべき迷惑かしら 行山 
--->> 期待して春の朝にもはずみつつなんでもなれととなえるものよ 行山 
--->> 仕事にも悩みを抱えどうするか解決策を問い続けてる 行山 


/*人知れず*/
/*悲しみの中*/
/*仕事して*/
/*付き合い切れぬ*/
/*人間どもよ*/

/*つまらなく*/
/*通り過ぎれば*/
/*自由にも*/
/*照らされるまで*/
/*春一歩ずつ*/

俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/03/blog-post_13.html 


--->> あたりには春の光に平和あり 行山 
--->> 春なのにからまわりする不思議さよ 行山 
--->> 三月のなるにまかせたさだめかな 行山 
--->> 啓蟄のもうそろそろを走り出す 行山 
--->> 悲しみも慈しみつつ春にあり 行山 
--->> 健康も明るい方へ春かしら 行山 
--->> 春雨にじっとするまで家にいる 行山 
--->> 春の日に子供の笑顔記憶する 行山 
--->> 三月の目標かかげ日を送る 行山 


/*冴返り*/
/*もうしばらくの*/
/*辛抱よ*/

/*寒戻り*/
/*課題をこなし*/
/*家の中*/

短歌と俳句 3月6日(金)
短歌十首更新


--->> 悲しみも引きずりながら一歩ずつ進むものかな勇者のように 行山 
--->> 何もかも迷惑ばかりつまらなく努力ばかりが先に立つなり 行山 
--->> 梅を待ちアジ寿司食らう計画に健康祈り夜の陣かな 行山 
--->> いつまでも頭に残る富士山に心にもある記憶に残す 行山 
--->> 春のある梅の匂ひもはげまされやってやろうと帰路に着くなり 行山 
--->> 修善寺に元気を残す記憶にも色んな事がかけめぐるなり 行山 
--->> 神奈川の町並みながめ旅風情何がしたいか考えつつも 行山 
--->> 高尾山のぼるべきかな思案あり色々調べ作戦を練る 行山 
--->> たまらなくもっと気楽にいかずとも何かが出来る春の光よ 行山 
--->> 富士山も春の光に照らされて何を占ふ思ひ重ねる 行山 

/*悲しみも*/
/*深まるほどに*/
/*春だけど*/
/*やってやれなき*/
/*事も無きなり*/

/*重荷ある*/
/*仕事抱えて*/
/*悲しくて*/
/*やり始めると*/
/*腹くくるなり*/

俳句九句更新


--->> 二月にも町田うろつく思ひあり 行山 
--->> 藤沢もネットで済んで春の空 行山 
--->> 高尾山課題にのぼるネットあり 行山 
--->> 二月尽忘れるほどに日を送る 行山 
--->> 春愁はかなさ胸にとどめてる 行山 
--->> 遅日にも助けられてるあかるさよ 行山 
--->> 三月の峠を越して気合かな 行山 
--->> うららかに握りこぶしを祈るなり 行山 
--->> 願ひこめこたえるものは春の月 行山 


/*三月の*/
/*何でも出来る*/
/*少しずつ*/

/*春の月*/
/*あしたに祈る*/
/*時を待つ*/


<< >>
produced by ace