短歌と俳句と詩

[HOME]

2020年4月

短歌と俳句 4月24日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_24.html 


--->> 桃太郎持って生まれた鬼退治そんな悪役正義づらなり 行山 
--->> 今週もやる事やってあしたのみ楽しいことも悲しいことも 行山 
--->> 土日来る金曜の夜横になりもっと楽しい会話がしたい 行山 
--->> 人生は迷惑ばかり先に立ち賢い話成立しない 行山 
--->> 作戦は楽しく生きる言い聞かせやる事多く心配無用 行山 
--->> いきるとは難問多くこたえてる解決目指す不屈の闘志 行山 
--->> 週末の残りわずかの日課ありしめくくるもの我が道を行く 行山 
--->> 問題はどこにあるのか見当たらず時間ばかりが罪悪かしら 行山 
--->> 春雨にぐっとこらえて四月なり計画あれば憂う事無し 行山 
--->> 読書して格闘の末こたえてる今の私も昔の私 行山 

/*やれやれと*/
/*仕事終わって*/
/*帰宅して*/
/*やる事残す*/
/*ひとふんばりよ*/

/*不思議にも*/
/*アテにならない*/
/*浮き世にて*/
/*つまらぬ社会*/
/*地獄絵図かな*/

俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_24.html 


--->> いさぎよく花にさらばと別れあり 行山 
--->> 桜舞うせつなさどこか浮き世かな 行山 
--->> 人生に花通り過ぎよみがえる 行山 
--->> 春雨に洗濯物の難儀かな 行山 
--->> 神様の力を借りて春がある 行山 
--->> あたたかく何でも出来る読書かな 行山 
--->> 感謝してやる事多く春がある 行山 
--->> 深まれば一歩一歩のあたたかさ 行山 
--->> 土日こそおもひおもひのあたたかさ 行山 

/*ひとごみの*/
/*関西コワイ*/
/*春がある*/

/*家にいて*/
/*体がなまる*/
/*春の陣*/

短歌と俳句 4月17日(金)
短歌十首更新 --->>  https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_17.html


--->> 春なのにスッキリしない昼下がり私に出来るもう一歩かな 行山 
--->> 春の昼何でも出来る悲しみにうちひしがれて桜を思ふ 行山 
--->> 診察で桜並木を通り過ぎおいしい空気満天の空 行山 
--->> チューリップ生きているのも不思議なり母の心も照らされるかな 行山 
--->> 我が部屋でパソコン使う久しぶり父がいた頃思い出すなり 行山 
--->> 母にある心はどこかうわの空過ぎ去る時間竜巻みたい 行山 
--->> 桜散りさらばと唱えケジメつけ一歩一歩の道中かしら 行山 
--->> 桜からかけがえのなき時にして前進のぞむ新年度かな 行山 
--->> 桜散り別れを告げる覚悟していつかどこかでまた会う日まで 行山 
--->> 桜にも願いを込めて見つめつつはかなきものと心得るかな 行山 


/*不満から*/
/*いらだち募る*/
/*書き込みに*/
/*神様だけが*/
/*知り得るかしら*/

/*毎日の*/
/*やる事多く*/
/*寝る頃に*/
/*無事に終われば*/
/*やれやれかしら*/

俳句九句更新 --->>  https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_17.html


--->> 遠目でも近目で見ても桜かな 行山 
--->> 花だから決意あらたにこころする 行山 
--->> 何となく桜求めてさだめかな 行山 
--->> ウグイスにもう一歩かなこたえてる 行山 
--->> 花の咲くこたえ求めて見つめてる 行山 
--->> 菜の花の輝く黄色まぶしいな 行山 
--->> 桜から昔の記憶よみがえる 行山 
--->> 見つめると問いかける花立ち止まる 行山 
--->> 花吹雪別れを告げてくり返す 行山 


/*風光り*/
/*歩いて行けば*/
/*コブシかな*/

/*菜の花の*/
/*黄色に残る*/
/*まぶしさよ*/

短歌と俳句 4月10日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_10.html


--->> 今晩も疲れのたまる雑務あり終わる頃にはあしたをのぞむ 行山 
--->> やり残すものはないかと考える春の空にも問いかけつつも 行山 
--->> 帰宅中桜見とれてこころするいつかどこかでまた会う日まで 行山 
--->> 今週も仕事が終わりやれやれよ課題の残る土日あるのみ 行山 
--->> 横になり色々思ふ休日に長き時間が通り過ぎ行く 行山 
--->> 愛らしくかわいいものはあるけれどこだわり過ぎて気持ち悪いね 行山 
--->> 春寒く桜チラホラ幽玄よ心あるもの探しながらも 行山 
--->> 今週もやる事やって仕事なり未来見えない毎日かしら 行山 
--->> 願ふなら四月に入りあたたかくコロナウイルス退散モード 行山 
--->> 何となくやる事あっておそれなくいつもの通り過ごすものなり 行山 

/*なんべんも*/
/*桜をめでて*/
/*別れあり*/
/*記憶を重ね*/
/*たくましさかな*/

/*よみがえる*/
/*桜を前に*/
/*昔あり*/
/*深まるほどに*/
/*ひとごとかしら*/

俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post_10.html


--->> 何となくここまで来れた春がある 行山 
--->> たえしのび目の前に咲く桜あり 行山 
--->> 祈る春何とかすれば山のよう 行山 
--->> 大場にて蝶々に出会い黄色なり 行山 
--->> あたたかく火の鳥なのか青かった 行山 
--->> 春にして子供に笑顔似合うかな 行山 
--->> 桜咲き決意をもとに願ふかな 行山 
--->> 花のある節目をむかえ歩き出す 行山 
--->> 花に向け誓うものならゆれるかな 行山 

/*花吹雪*/
/*決意固めて*/
/*記憶する*/

/*ウグイスに*/
/*対応せまる*/
/*スマホかな*/

短歌と俳句 4月3日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post.html


--->> なきぬれて春をむかえてウソのよう背中押される日差しを受けて 行山 
--->> 春分の暑さ寒さは彼岸まで言い聞かすまでおもいは募る 行山 
--->> 春なのにコロナウイルスみまわれて大事にしてる春分の日かな 行山 
--->> まともにも付き合いきれぬ人生に地獄のような気分さえする 行山 
--->> 連休もあと一日のあしたのみやる事やって一週間よ 行山 
--->> 三月の峠を越してひかりありなるべくなって未来をのぞむ 行山 
--->> 三月も録画を残し消化せずからまわりする淡き春かな 行山 
--->> 赤ちゃんの泣き声響く生命にたくましくある元気のしるし 行山 
--->> どうしてもうまくいかない他人ありそんな事よりやる事多し 行山 
--->> この春も読みたい本が山のようぐっとこらえて冥土の土産 行山 


/*春なのに*/
/*落ち着かぬもの*/
/*コロナあり*/
/*のぞむものなら*/
/*あたたかさかな*/

/*桜咲く*/
/*めでたさどこか*/
/*幽玄よ*/
/*じっと見つめて*/
/*考えるなり*/

俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/04/blog-post.html


--->> あかるさは春の光に希望あり 行山 
--->> 春の日に平和残してはかなさよ 行山 
--->> ぬくとくていつも変わらぬ普通かな 行山 
--->> 遊行に行き着くものか西行忌 行山 
--->> 利休忌にどうなるものかワビサビよ 行山 
--->> 面白くやる事やって春の陣 行山 
--->> 春にあるたまりにたまるうらみ節 行山 
--->> あたたかく何かが出来る期待値よ 行山 
--->> 桜ある我が身に語るもう一歩 行山 

/*涅槃西風*/
/*土産を持って*/
/*父と母*/

/*朝桜*/
/*祈りを込めて*/
/*念じてる*/


<< >>
produced by ace