短歌と俳句と詩

[HOME]

2020年9月

短歌と俳句 9月25日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_25.html 


--->> なきぬれて何とかなるや言い聞かせ一歩一歩の毎日かしら 行風 
--->> 疲れ果て家の夜にも安堵あり秋にめがけてまっしぐらかな 行風 
--->> 書き続け言いたい事もあまりなくそれでも続く摩訶不思議かな 行風 
--->> 努力して責任果たす毎日にむなしさ募る無理解かしら 行風 
--->> 片付けて汗の流れる九月ありそれでもあした雑務重ねる 行風 
--->> 草刈りと掃除する時早朝よ頭に描く計画立てる 行風 
--->> 最善を毎日続けくり返すどうなることかわけもわからん 行風 
--->> あしたからはじまる仕事こころして覚悟するまで眠るものなり 行風 
--->> 疲れてもあしたも仕事ひかえつつ早めに寝るか横になるかな 行風 
--->> いつまでもやっぱりバカはバカみたいそれが私に関係しない 行風 


/*あしたから*/
/*違う仕事に*/
/*きりかえて*/
/*どうなる事か*/
/*運命託す*/


/*落ち着いて*/
/*秋の夜にも*/
/*歌を詠み*/
/*やる事多き*/
/*課題がせまる*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_25.html 


--->> 秋日和元気を求め進むかな 行風 
--->> 新涼でいきてる限り新天地 行風 
--->> 牧水忌うかばれぬもの重ねてる 行風 
--->> 子規忌にも天才ゆえに追いつかぬ 行風 
--->> 名月や記憶を重ね訴える 行風 
--->> 最後までつくつく法師響くかな 行風 
--->> トンボにもわかるものにも不思議あり 行風 
--->> 虫時雨いつの時代も心あり 行風 
--->> 九月にも私に出来る一歩かな 行風 


/*秋うらら*/
/*もっともっとの*/
/*心あり*/


/*良夜にも*/
/*一息ついて*/
/*気合かな*/

短歌と俳句 9月18日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_18.html 


--->> 心から言いたい事もこれまでかその気にさせる秋の夜かな 行風 
--->> つまらなく迷惑ばかり感じてもいきていくのもつとめなりけり 行風 
--->> 秋の夜どうなることかわからなく楽しむ心大切かしら 行風 
--->> 残暑にもうんざりしてる昼寝ありスッキリしても一つずつかな 行風 
--->> コロナから遠出の出来ぬ不便からどうしたものか思案に暮れる 行風 
--->> 過ぎてみて静岡市内色々と足跡残す苦労あるかな 行風 
--->> 家にいて一人さびしく本を読みどんな仕事が必要かしら 行風 
--->> 健康は難儀なものと心得て仕事ばかりが先行してる 行風 
--->> 秋雨にじっとするまで家の中あしたも仕事一歩ずつかな 行風 
--->> 問題も対処するまで棚上げで計画立ててのりこえるかな 行風 


/*疲れても*/
/*雑務こなして*/
/*秋の夜*/
/*あしたも仕事*/
/*なるようになれ*/


/*今日もまた*/
/*最善尽くす*/
/*秋の夜*/
/*それでも続く*/
/*くり返しかな*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_18.html 


--->> 長き夜やる事多く雑務あり 行風 
--->> 秋雨にじっとするまでバスを待つ 行風 
--->> 気合入れわびしさこえて秋の朝 行風 
--->> 新涼の元気はどこか裏腹よ 行風 
--->> 秋雨の家の中でもこたえてる 行風 
--->> 夜長からてんきはどこか羅針盤 行風 
--->> 天高くくり返されるこの世かな 行風 
--->> 秋気からはじまるものはやる気かな 行風 
--->> 虫の音におとずれるもの安堵かな 行風 


/*秋扇*/
/*もうしばらくの*/
/*お付き合い*/


/*虫の声*/
/*どこかできいた*/
/*記憶かな*/

短歌と俳句 9月11日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_11.html


--->> 夏バテのやる気の出ない夜があり一足早く眠るものかな 行風 
--->> なきぬれる仕事かかえて秋の朝終わりの見えぬくだらなさなり 行風 
--->> 秋の夜計画立てて朝のぞむお昼頃にはゆっくり出来る 行風 
--->> 弁当の改善のぞむ提案にやってやろうか思案に暮れる 行風 
--->> ゆっくりと横になりつつ秋の夜思う存分気分転換 行風 
--->> おもうほどうまくいかない人生にあきれ果てつつくだらないなり 行風 
--->> 落ち着いて横になるまで休みあり幸せどこかひとごとのよう 行風 
--->> イチジクの甘さ残して夜があり幸せどこかかみしめるかな 行風 
--->> なきぬれる仕事抱えて秋の夜思いを重ね展開はかる 行風 
--->> はかなくも八月終わる夜にして私に出来るもう一歩かな 行風 


/*今晩も*/
/*やる事終えて*/
/*気にしてる*/
/*洗濯物と*/
/*炊飯器かな*/


/*落ち着かぬ*/
/*色んな意味で*/
/*あわただし*/
/*じっとするほど*/
/*時間が欲しい*/



俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post_11.html 


--->> 厄日から振り払いつつ気合かな 行風 
--->> 秋の色探し求めて歩くかな 行風 
--->> 長き夜じっと静かに読書かな 行風 
--->> 向こうまで電車から見る秋の雲 行風 
--->> 夜長からこたえるほどに読書かな 行風 
--->> 秋の朝やる事多くリストあり 行風 
--->> 秋草や見ていておくれ生き様を 行風 
--->> 秋雲やにらむ先には神がいる 行風 
--->> 台風の影響受けて雨が降る 行風 


/*気がつけば*/
/*秋気にのって*/
/*本を読む*/


/*秋澄んで*/
/*落ち着かぬもの*/
/*さだめかな*/

短歌と俳句 9月4日(金)
短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post.html 


--->> 朝方のふりはらうもの置いてきて仕事するまで覚悟を決める 行風 
--->> 今週もあと一日の仕事なりいきるだけなら難儀なものよ 行風 
--->> 用を足し洗濯干して夜があり一息ついてあしたを思う 行風 
--->> 汗かいて歩く残暑にもまれても我慢我慢の連続かしら 行風 
--->> パソコンに新しくある環境に夜までかかり落ち着き戻る 行風 
--->> ビール飲み仕事忘れて今夜あり文句の出ない秋を目指して 行風 
--->> やりきれぬ課題を残し今週もやるだけやって秋の夜かな 行風 
--->> 片付けて整理整頓しようかな暑さに負けて雑然とする 行風 
--->> 問題も今夜解決しながらももっともっとの読書が進む 行風 
--->> 一通り一日やってまたあしたどうなることか山のようなり 行風 


/*九月から*/
/*展開のぞむ*/
/*秋の空*/
/*やってやろうと*/
/*振り払いつつ*/


/*色々と*/
/*批判するもの*/
/*のりこえて*/
/*私に出来る*/
/*もう一歩かな*/



俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2020/09/blog-post.html 


--->> 涼しさも求める限りいきるかな 行風 
--->> 八月の私に出来る一歩ずつ 行風 
--->> 残暑からこたえるものはもう一歩 行風 
--->> 秋雨で電車遅れるハプニング 行風 
--->> 秋づいて色々変わる祈りあり 行風 
--->> 日が進みのぞむものなら秋涼し 行風 
--->> 秋めいて何でも出来る祈りあり 行風 
--->> 秋澄んで自由になればかけめぐる 行風 
--->> 秋高く雲の向こうへ深呼吸 行風 


/*ナシのある*/
/*甘さ広がる*/
/*水分よ*/


/*イチジクの*/
/*話とともに*/
/*受け止める*/


<< >>
produced by ace