短歌と俳句と詩

[HOME]

2021年11月

短歌と俳句 11月26日(金)
短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> 今日もまた何とか無事に仕事する展開読めぬ人生かしら 行立 
--->> 作戦を練り上げつつもわびしけりやるだけやってまたあしたかな 行立 
--->> 金曜の疲れて今は家の中展開読めぬ土日ひかえる 行立 
--->> 幸せはどこにあるのか家の中こたえの出ない堂々巡り 行立 
--->> 小春にも平和はどこかウソのようそれでも続く仕事あるかな 行立 
--->> 冬立ちて時が経つうちあきらめて何が吉かは定まらぬかな 行立 
--->> やる事はいつになっても山のよう展開読めぬ人生かしら 行立 
--->> 何でだろ楽しき事もそれなりに悲しき事もゾンビのように 行立 
--->> 今晩も弁当作りまたあしたどうなる事かわからぬままに 行立 
--->> 迷惑などうにもならぬ他人にも発言権が残されている 行立 


/*御殿場の*/
/*空に富士山*/
/*あるのなら*/
/*進めてみよう*/
/*健康かしら*/

/*仕事のみ*/
/*残されてても*/
/*気合かけ*/
/*あしたにのぞむ*/
/*どうなるかしら*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> もみぢにもいつかどこかで別れあり 行立 
--->> もくもくと歩くものなら霧の中 行立 
--->> いつの間に十一月の一歩ずつ 行立 
--->> いつまでも小春にもある平和かな 行立 
--->> 冬に入りじっと我慢の時が経つ 行立 
--->> 冬来たり何でも出来るおもひかな 行立 
--->> 冬めいて何でもなれと唱えてる 行立 
--->> お鍋にもあたたまるもの心かな 行立 
--->> おでんにも入れるものにも作戦ね 行立 

/*秋桜*/
/*母のおもひが*/
/*よぎるかな*/

/*冬リンゴ*/
/*おもひ重ねて*/
/*おくるかな*/

短歌と俳句 11月19日(金)
短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> 苦労してゆっくりすれば時流れ待ってばかりのはかなさかしら 行立 
--->> 一日が嵐のように終わるなり平和を求めあした一日 行立 
--->> 金曜の何とかなるさ家の中人生にある色々かしら 行立 
--->> 読書から何でも出来る家の中好奇心のみはたらくかしら 行立 
--->> 何となく何を求めて人生に必要なのは時間のみかな 行立 
--->> 過ぎてみて運動の秋程遠くコロナ疲れに拍車がかかる 行立 
--->> 人生は苦労ばかりの難儀にてラクをするほど他人がエライ 行立 
--->> いつまでも気楽にいかぬ人生に人間なめておそれを知らぬ 行立 
--->> あきれ果て期待の出来ぬ日本にてしわ寄せが来る我が身あるかな 行立 
--->> なればなる時が流れてむなしくてのぞむ自由に束縛ばかり 行立 

/*しばらくは*/
/*コロナ対策*/
/*続きそう*/
/*ストレスたまる*/
/*我慢あるかな*/

/*運命は*/
/*どうなるかしら*/
/*わからぬが*/
/*仕事ばかりが*/
/*頭に残る*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> いつまでも爽やかこそは願ひかな 行立 
--->> 何となく小春求めて歩くかな 行立 
--->> 秋深み疲れて過ごす家の中 行立 
--->> 続けても現状維持で秋惜しむ 行立 
--->> 気がつけば外の世界も秋深し 行立 
--->> 枯木立ここまで来たか観念す 行立 
--->> 冬に入りもっとまともな人生よ 行立 
--->> オリオンのキオク残して今がある 行立 
--->> ふと気づく月にめがけて夜道あり 行立 

/*いつの間に*/
/*牡蠣もあるかと*/
/*思ひ出す*/

/*時が経ち*/
/*あきらめついて*/
/*身にしみる*/

短歌と俳句 11月12日(金)
短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> くだらなく時間が過ぎるあきらめに相手にしなき世の中かしら 行立 
--->> 守られていきるべきだとおもへども自分勝手の民主主義かな 行立 
--->> 組織論ボロボロになる日本にも集約される時が来るかな 行立 
--->> 押し寄せる波状攻撃理想でも単発のみの個人主義かな 行立 
--->> 毎日があわただしくも土日あり何となるさ言い聞かせてる 行立 
--->> 悲しみもいい加減のみ身にしみて頼りにならぬ人間かしら 行立 
--->> 寝て過ごし疲れのたまる晩秋にもっと豊かな人生祈る 行立 
--->> 裏をかく催眠術に苦労してのらりくらりと今まで来てる 行立 
--->> わけもなくわけもわからん毎日にもっとまともな人生祈る 行立 
--->> 家の中仕事疲れてやる気無く政治と同じ雑然とする 行立 


/*疲れても*/
/*気になる事は*/
/*山のよう*/
/*あの手この手で*/
/*一歩ずつかな*/

/*いつまでも*/
/*他人の声は*/
/*余計にて*/
/*自分に出来る*/
/*何があるかな*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> 通勤の山の色にも眺めてる 行立 
--->> 初時雨過ぎた頃にはこたえてる 行立 
--->> 秋の暮もっとまともな願ひかな 行立 
--->> 松茸の関西にあるありがたみ 行立 
--->> 晩秋も心の余裕あまりなし 行立 
--->> 観楓もいつの間にやら一歩ずつ 行立 
--->> 色々とキノコ入れてもアクセント 行立 
--->> みそ汁に秋ナス入れて召し上がる 行立 
--->> 余裕無くいつの間にやら秋惜しむ 行立 


/*立冬に*/
/*わびしくもある*/
/*時がある*/

/*ふと気づく*/
/*紅葉こそは*/
/*仕事かな*/

短歌と俳句 11月5日(金)
短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> 毎日のストレスばかり抱えても解決しなきうらみ節かな 行立 
--->> 毎日の意味不明にもたまらなく解決しなきうらみ節かな 行立 
--->> 金曜の疲れて帰る家の中思う存分寝てみたいかな 行立 
--->> 段々と疑問を求め読書から時間が欲しき人生かしら 行立 
--->> 何となく気になる事はあまりなく信じる道を確かめるかな 行立 
--->> やる事は雑務こなして土日あり勝手気ままな人生かしら 行立 
--->> 十月の小春日和をのぞみつつどうなる事か予測不可能 行立 
--->> 寒くなり冬支度にも精が出るなるようになる言い聞かせつつ 行立 
--->> 今晩もゆっくりしたきおもひから仕事するまでもう一歩かな 行立 
--->> 負けるまでひたすら続く地獄にもいつまで待てば良いのだろうか 行立 


/*休日の*/
/*幸せどこか*/
/*夢のよう*/
/*十分過ぎる*/
/*はかなさかしら*/

/*いつまでも*/
/*ラクにもならぬ*/
/*時が経ち*/
/*罪悪残る*/
/*問題ばかり*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2021_11.html 


--->> 願わくば爽やかこそは仕事かな 行立 
--->> 爽やかに雑務こなして人生よ 行立 
--->> 仕事にて何とかなれば爽やかよ 行立 
--->> キオクからドングリにある心かな 行立 
--->> 一歩ずつ霧にまぎれて祈りあり 行立 
--->> 夜道にも月に照らされ祈りあり 行立 
--->> 重ねれば紅葉のあるおもひかな 行立 
--->> 色々と冬支度にも重い腰 行立 
--->> キノコにもアクセントあるおもひかな 行立 

/*心には*/
/*十一月の*/
/*平和かな*/

/*何となく*/
/*小春の心*/
/*いつまでも*/


<<
produced by ace