散歩みち

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2020年2月1日(土) 近況_take2



<<追記20200201
私の読書癖は時間的に学歴と職歴に関係が無かった。
そんな時間が私にあった。それが私の頭の体操になった気がする。
そんな手前「少年よまずは本を読んでみろ」みたいな気はする。
それを誰かに言われたわけでは無い。何でかそれが当たり前だった。
そんな父の本棚の影響のように思う。
そこに読める本棚があっただけである。そして幸い私には本を読む時間があった。
二年ぐらい帰宅部というのもあるし勉強もあまりしなかったのもある。
それでも予備校で授業は受けていた。そんな手前勉強の悩みは尽きなかった。

それなのに勉強もしないで東大に合格する奴がいる。
九大の図書館のある有名私立高校の卒業アルバムにそれを自慢する奴がいた。
私にはそっちの方が問題が多すぎる気がする。
自分で努力もしないで授業受けているだけで合格するらしい。
私の勉強の悩みは何なのか人生色々である。
そんな手前あんまり誰も偉そうな事言えない気はする。
努力以外で東大に入学する奴がいるからである。
なので基本的に学歴と職歴は私自身信じていない。
もっと自己努力を実現する方が賢いと思う。なので学歴と職歴が努力だと思えない。
形ばかりの詐欺に近い。それが私の現実感覚である。

努力の方がまず大事だと思う。そんな本分さえ帳消しにするのが学歴と職歴である。
努力と直結しない東大入学者がいる。

なので基本的にテスト何てどうでも良いのである。
大事なのは結果である。物理に結果を残したとかプログラムに結果を残したとか
文学に結果を残したとか大学に入ってやる事の方が大事である。
大学入試なんてどうでも良い。ある一定の勉強が示せたらそれで良い。
それさえ出来無い人が文句を言っているだけである。
結局の所そんな機会を持てる人の選別にしか機能していない。
それに文句を言い出したら誰もそんな権利は存在しない。
それが私の現実認識である。

明日もよろしく。
<<追記20200201end

<<追伸20200201の小言
今日はほうれん草をゆでようと思っている。外国語もやりたい。
私は基本的に学歴や職歴より努力する方が大事だと思っている。
そのために読書も大事だと思う。それが自由に思考する道だと思う。
あらゆる角度で物事を見るべきだと思う。それには読書が最適のように思う。
それが私の感じる読書である。なので私はヘンテコな理系である。
明日は日曜日である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200201の小言end

<<追伸20200201の小言take2
論理的な人より非論理的な人の方が自由度が大きいはずがない。
そんな自然じゃあないからである。あくまでそういう社会だということである。
そうやって生き残れる社会だということである。
そんなんより美鈴ちゃんの夢を実現するためにお供したい。
それがそのまま国会議員と公務員の関係はギクシャクしている。
もっと悩むのはそういう夢をどうやったら実現するのかである。
問題をもみ消す事よりそっちの方が大事である。
そのために論理的に考えるべきである。もっと他に論理的に考える事は山のようにある。
全体的に安倍総理は何がしたいんだろうと思う。ただあるのはそれだけである。
私は政治に必要なのは夢だろうと思う。
この混沌とした中で夢が実現するのかが大事である。
それでもそんなことを考えるのは私が政治家じゃあないからかもしれない。
あまりにプレッシャーが大きすぎて私にはやれない気がする。
そんなタフさが必要にしか見えない。願うのは人材の有効活用である。
そんな思考回路が実現するのかが明暗を分ける気がする。
それには色んなプランを文章化することだろうと思う。そこから物事は構築される。
それを大人数で文章化すべきだろうと思う。模索する文章でも良い。
それでも現実と対比して文章化すべきだろうと思う。必要なのは現実と理論である。
そうやって考えてこそ論理的な人の勝利である。
そんなことと関係の無い生活しているから非論理的な方が社会で有利になると思う。
それでも社会科学にはガッカリする。ちゃんと現実に立脚した理論を考えるべきである。
それでも人間に必要なのは全体的に調和のとれた夢だろうと思う。
それがあるかないかでだいぶ違ってくる。それが美鈴ちゃんを選択する理由である。
それもなくエラくなっても仕方無い。それが私の本音である。
あんまり自分のためにエラくなってもつまらない。夢が無い。
なのでもっとこの日本をどうしたいのか気になる所である。
司馬遼太郎の時代がなつかしい。もっとこの日本に意見の言える人が必要に思う。
昔を思い出すと今はそれがあんまり悲しいことにいない気がした。
<<追伸20200201の小言take2end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月2日(日) 近況_take3



<<追記20200202
人間の中身が空洞化している。もっと中身を問わないと仕事にならない。
そんな仕事をしているからいつまでも中身が無い。
結局仕事以外で自分で本読んで日課をこなす方が効率的になっている。
そんな中身の無い仕事して毎日が終わっている。
それはみんな逃げの姿勢である。それで仕事が成立している。
それが物理にしてもプログラムにしても干物やタッパーや事務の仕事にしても言える。
人間の中身が空洞化している。もっと真理にせまろうとしない。
逃げてばかりで仕事が成立している。
それでどうやって経済が成立するのか私にはチンプンカンプンである。
もっと人間の中身で勝負すべきである。
それなのに何か逃げの一手である。空洞化に拍車をかけている。
結局日課をこなす方が効率的になっている。
それはそれで逃げではあるが経済全体が逃げになっている。
みんなが逃げているから私も逃げている。日課だけが攻めになっている。
仕事全体が逃げている。なので私自身真面目に仕事を考える気にならない。
とにかく通り過ぎていくのを主眼としている。
そうやっていつの時もみんな逃げているようにしか見えなかった。
それが今も同じ状態である。そして私は日課だけが主眼である。
私の理想は私が働かなくても他人が働くことである。
現実は私が働かなければ仕事にならないである。
そんな中身が仕事として空洞化している。自分で本読んでる方がマシなのである。
そんな仕事だからデフレなんだろうと私は思う。
攻めと言うより逃げである。だからあんまり真面目に仕事する気になれない。

そんな逃げ精神だから仕事が成立しない。創造的になれない。
真面目に考えるのがバカバカしい。
それが物理にしてもプログラムにしても干物やタッパーや事務の仕事にしても言える。

ただあるのはもっとまともに生きたいってだけである。
いつの時もそう思う。それは私だけの問題じゃあ無い気がする。
みんなそうだというだけである。
なのにみんな逃げているから私も逃げる。最後の砦は日課ぐらいである。

明日もよろしく。
<<追記20200202end

<<追伸20200202の小言
昨晩は外国語を少しした。ほうれん草もゆでた。
今日は英語と古文の作文を二回分やるつもりでいる。昨日やったのか記憶が無くて
念のため二回やる事にした。それとグラタン作ってご飯炊いて残りの外国語やって
録画を消化する予定である。
明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200202の小言end

<<追伸20200202take2の小言
とりあえずあとは英語と古文の作文一回と残りの外国語と録画のみになった。
もうすぐに午後二時をまわろうとしている。
私にとって仕事は通り過ぎればそれで良いになってる。
なので適当に済んだらそれで良いだけである。
そのためだけに仕事している。他人はどんな問題をかかえているのか知らんけど
私は仕事を真面目に考える気になれない。それが私のデフレの仕事である。
他人が仕事しないことまで面倒をみれない。
それぐらい適当に仕事を済ましている。ただひたすらに通り過ぎるために仕事している。
それなのに他人がそんなに仕事のことを考えられる気がしない。
考えないで済むように仕事するのが私の言うみんなが逃げている証拠である。
つまり仕事自体に中身が無い。考えるだけ損である。
それでも明日は仕事。それも仕方無し。生活のためである。
もうひたすらに仕事のこと考えるより通り過ぎるだけである。
それがデフレの仕事の逃げである。仕事自体に中身が無い。
<<追伸20200202take2の小言end

<<追伸20200202take3の小言
みんな逃げているからまともにいきる気がしない。
それが物理にしてもプログラムにしても干物やタッパーや事務の仕事にしても言える。
まともに評価さえしない。それが障害者の宿命である。
これを差別と言って何なのか理解不能である。
これじゃあ仕事を通り過ぎるしか手段が無い。それが本音である。
ようやく残りの外国語と録画のみになった。
みんな逃げているから障害者を評価出来無いなんて犯罪も良い所である。
本当は向こうから仕事が来てもおかしくない。
いつまでこんな不当な扱いを受けなああかんのかチンプンカンプンである。
正義が許せない。そう思っても通り過ぎるしか手段が無い。
それが私の唯一の仕事に対する手段である。みんな逃げているしか感想が無い。
私としてはただまともにいきたい。それが本音である。
<<追伸20200202take3の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月3日(月) 近況



<<追記20200203
今日も仕事した。昨晩は民主主義の本をナナメ読みして完読とした。
司馬遼太郎が出てきて戦中の総決算になっていないと指摘され
戦中のある部分が抜け落ちているというコメントだった。
それがそのまま司馬遼太郎のやったことだった。
私は何となく戦争自体が戦国時代に似ている気はする。
それぐらい生活するのも大変だったし物資に恵まれていなかった。
要するにそこから勝ち取る必要があった気がする。
それが国民を戦争に突き進んだ気がする。今は幸いやる事がいっぱいある。
戦争している場合じゃあない。そんなに多岐にわたるぐらいやる事がある。
そんな手前もっと人材の有効活用をした方が良いと思う。
自分だけが得をする教育もあらためる必要がありそうである。
そんな問題意識も無く賢くなってもしょうがない。
そんな自由を求めるのが民主主義らしい。善処する自由が大切なのである。
それなのに自分一人だけ得しても自由を求める民主主義にならない。
学習をするのは自由を求める善処の中で生活する事である。
なので自分だけ得をする教育なんて民主主義では無い。
そんな善処が私にも要求されている。そして他人もまた同じである。
そうやって全国民が幸せに向かって目標に向かうことが大事である。
それは今現在もそんな世の中になっていない。
学校の先生も役に立っているのか私には半信半疑である。
そうじて国民全体が自由に善処しているように思えない。
要するに自分だけが得をしているだけである。
そんな権利を行使して何が実現しているのか私にはチンプンカンプンである。
やる事はいっぱいあるのだから人の人生をそのレールに乗せることである。
それが今の時代に最も要求される事だと思う。
そんな行動を政治的にも社会的にも経済的にも不成立である。
自分が得をしているだけである。そうやってみんな目標に向かって活動してない。
それを民主主義というのか私は信じられない。
大事なのはもっと今の知識を有効活用することである。
それが出来無くて民主主義は成立しない。
そんな活動とほど遠いというのが私の実感である。どこが善処しているのかわからない。
結局自分だけが得するようにしか活動していない。
それが民主主義なんて言えない。それは自由と言うより束縛である。
なぜなのか自由に善処出来ないからだと思う。そうやって他人を束縛している。
必要なのはお互い自由に善処する活動である。それが民主主義であると私は認識した。

明日もよろしく。
<<追記20200203end

<<追伸20200203の小言
教育の機会均等とか勤労の義務とか不公平もほどがある。
そんなんで民主主義なんて無理である。色んな人を見て考えた方が良い。
他人にチャンスを与えるぐらいの気持ちも無くて民主主義は成立しない。
それなのに世の中の矛盾を感じざるおえない。
何で私だけがターゲットになって困る必要があるのかもわからない。
結局自由に善処出来ない人がいっぱいいる世の中なのである。
そんな世の中を作った人が悪いのであって私は悪くない。
何で私が問題解決人にならなああかんのかわからない。ほとんどエリートが悪い。
自分の事ばかり考えるエリートが悪い。チャンスを与えないエリートが悪い。
自分の給料ばかり良いエリートが悪い。私はドロップアウトした。
その責任をエリートは感じるべきである。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200203の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月4日(火) 近況



<<追記20200204
今日も仕事した。最近は千利休の本読んだり世阿弥の本読んだり
日蓮の本読んだり空海と最澄の本読んだり法然と親鸞と一遍の本読んだりしている。
岡倉天心の茶の本読んだりしている。何となくそれ全体が日本文化のように思う。
特に千利休は美的感覚に優れている気はする。
いろんな情緒のある人だったんだろうなあと思う。
行書楷書草書どこを学んでも良いらしい。それも茶道にも言えるらしい。
そんな意味で色んな茶道があるようである。
それが全体的にワビサビにつながる。心は仏道らしい。
なので日本文化も仏道は切っても切れない。
どうも仏道も禅から茶道が来ているようなので禅も知る必要ありそうである。
何となく私は私で日本文化を楽しむ人間になりたい気はする。
それがどうやった形で実現出来るか考えている。
ワビサビ考えるとお金の問題じゃあ無い気がする。
用が足りるぐらいで実現する方法が大事である。それが短歌と俳句以外に何が出来るか
興味本位に本を読んでいる。情緒のある生活とは何なのか
それも仏道なんだろうなあと思う。なんせ心が仏道なんだから
究極の問いが仏道である。ダラダラしてもセカセカしても実現しない気がする。
そんな微妙なバランスが情緒のように思う。
そんな美的感覚が千利休にあったのではないかと私は思う。
何かをじっと考える時間と作業する時間その対比がないと情緒ある生活にならない。
多分そのバランスが絶妙だからこそ美的感覚が生まれる気がする。
色んな事に気づくし考えもする。そんな時間配分が絶妙なんだろうと思う。
ただテストが出来れば良いという問題じゃあ無い気がする。
それが生き方としての仏道と重なる気がする。
そこに慈悲がある。慈悲はテストには存在しない。
生き方としての慈悲が絶妙な時間配分と関わっている気がする。
何となく今の所それが私の感じる日本文化である。

昨晩は日課をこなした。今晩も日課をこなしたい。
何となくあんまりやり過ぎも問題かなと思う。情緒ある日課にしたい。
それが今の所の課題である。

明日もよろしく。
<<追記20200204end

<<追伸20200204の小言
色々野菜があって今の所ほうれん草とネギを消化した。
今週はキャベツを消化したい。他にも色々野菜がある。それはそれで作戦会議である。
そんなこんなでまだ一人暮らしに慣れていない気はする。
それでも楽しんで生活したい。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200204の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月5日(水) 近況



<<追記20200205
今日も仕事した。相変わらず良くわからん幻聴で苦しんでいる。
ここまで来るとバカとアホが決定するまで続くらしい。
私としてはたまらんというのが本音である。そんな自己意識も無く幻聴が続いている。
仕事もそうである。私には関係無く仕事が続いている。
誰が仕事しようと私には関係が無い。それなのにのたうちまわるのは
バカとアホの認識が無いだけである。
一体それをどうやってわからす気なのかわからない。
そんな現実感覚もなく続いている。仕事しては末期的である。

当分書き込みを減らそうと考えている。

書き込み自体が負担なのと何か同じ事を書き込んでいる気になったりするからである。

結論はバカとアホの発言がバカとアホの認識を持てないってだけである。
ここまで来ると民主主義なんて成立しない。
そんなのと関係無く私は私で自由のために善処するしかない。

そんな結論はもう小中学校の時から決まっている。

なので当時から私はそんなのと関係無く生活したかった。
今もそれは幻聴と仕事含めて変わらない。

私の関心は民主主義はどのような形をとるかぐらいしかない。

バカとアホはどこまでもバカとアホなのである。

そんなのと関係の無い生活がしたい。それが私の本心である。

なのに私に対してのたうちまわるのは人災である。
もっとまともにいきたいそれが本心である。

妥当性さえ共有出来無い。要するに無茶苦茶である。
それのどこが勉強しているのか私にはチンプンカンプンである。
そんなことを続けたら利己主義しか残らない。
そんなバカバカしさとやりきれなさしか感じない。
要するに現実と理論の普遍性がわからないのである。勉強不足である。
時間の計算も出来無いのだからもう無理である。

要するに話が合わない。異次元空間の人である。
それなのに私に対してのたうちまわるのは犯罪である。
迷惑のなにものでもない。

私としてはもっと真面目にいきれると提言している。
それ以外は一切私とは無関係な立場をとり続けている。
それ以上私としては無関係でしかない。
勝手にやってろぐらいしかない。それは幻聴も仕事も同じである。

明日もよろしく。
<<追記20200205end

<<追伸20200205の小言
今日は金曜日まで日課を流す予定でいる。
もっと真面目に生きたくなる世の中にすべきなのにデフレのせいか
最悪な世の中である。エリートももっと何を考えているのか私には理解不能である。
エリートもバカとアホも利己主義しか残らない。
理論と現実の普遍性にほど遠い。神様はもっと違った世界を作ったのに
世の中は逆行している。それがまともに生きる気が無くなる原因である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200205の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月7日(金) ツイッターより+8



短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> 寒さから通り過ぎ行く祈りあり日課ばかりが気にかかるかな 行山 
--->> 色々と思ひ返せばなんとやら土日入る計画立てる 行山 
--->> 今週も無事に過ぎれば日課あり工夫をしつつのりこえるかな 行山 
--->> 慣れてきていつものように調整し克服すればもう一歩かな 行山 
--->> いつになく歩き疲れて帰路に着く色んな事が山のようなり 行山 
--->> 色々とやる事残し今があり寒々とした世の中みえる 行山 
--->> 冬の雨凍てつく気持ち重ねてもたまらんものはたまらんかしら 行山 
--->> 人知れず幾度とせまる挑戦に成長の跡残して歩む 行山 
--->> つまらなく時が流れてはかなくて生活だけが残るものかな 行山 
--->> 人知れず私に出来る一歩ありなればなるほど毎日にあり 行山 

/*願うなら*/
/*もっとまともに*/
/*いきたくて*/
/*包まれるもの*/
/*悲しみばかり*/

/*楽しみは*/
/*日進月歩*/
/*するけれど*/
/*つまらぬ仕事*/
/*続くものなり*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> いつの間に一月終わる努力かな 行山 
--->> 春隣いつかどこかで祈りあり 行山 
--->> 春遠くかみしめてなおこらえてる 行山 
--->> 冬深く持ちこたえつつ我思ふ 行山 
--->> 冬終わり決意をかため日を送る 行山 
--->> 春近く一歩一歩のいさみ足 行山 
--->> 春待ちて展望開く一歩あり 行山 
--->> 春隣やがて来るはず信じてる 行山 
--->> 厳寒に緊張走るたまらなさ 行山 

/*立春の*/
/*希望を胸に*/
/*一歩ずつ*/

/*余寒から*/
/*前に進んで*/
/*日を送る*/

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月8日(土) 原木駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20200208
今日は原木駅からユートピア函南までだった。伊豆仁田駅まで歩く気がしなかったので
大場駅まで歩いたら結構疲れてしまった。
日守山もコースに入ってたけどショートカットしたので
どっちもどっちかなと思った。

それでも歩いてたら梅がちらほら咲いてた。他には水仙も目にとまった。

何か今日は全体的に疲れてしまった。
何となく何もする気が起こらない。しばらくベットで横になっていようと思う。

全体的にバカとアホの証明なんて私はしたくない。
それがこのまま行くと本気でしかけない。
自然法則のままで世の中は成立している。
それに反する事が今まで無いから自然法則なのである。
それをうまく使って科学が成立している。
神様がなぜそれを成立させたのかまでわからない。
それが神様が作った世界である。何回も同じ事して何回も同じになる。
不規則なバカとアホの証明なんてナンセンスである。
神様の領域でなんべんやっても同じになる法則の中で人間は戦うべきである。
なんでそれが成立するのか人間でも説明がつかない。
そんなうまさが科学にある。
それなのにありえないバカとアホの文句や問題なんて考える暇が無い。
もっと神様の領域で人間は戦うべきである。
ここまで来ると時代に逆行している。
なんべんやってもなんべんもそうなることで戦うべきである。
そんな自然法則を無視してまでバカとアホの文句や問題と戦う気がしない。
最低で無意味なのに偉そうなのである。
それは男だけでなく女もそうである。ここまで来ると最悪の世界である。
もっと神様の領域に冒険した方が良い。
人間の領域なんて狭すぎる。最悪なのに偉そうなのである。
ここまで来るとその最悪を私にカバーさせる気らしいぐらいしかない。
私としてはひたすらに無関係でいたい。
女も男も最低である。それが私に何の関係があるのかわからない。
もっとまともにいきれるはずである。それが出来無い人が問題を起こしている。
全く無関係なのに迷惑を与えて平気で最低で最悪な女と男が偉そうなのである。
そこにあるのは会話が成立しない世界である。
女は人形であり男はカッコばかりである。人間そんなためにいきていない。
私にはそんなのつまらない。もっと中身のある人間になりたい。
もっと面白くいきれるはずなのにつまらない問題ばかり起こしている。
結局そんなつまらない人に何言っても効果が無い。
それだけに最後はバカとアホの証明しか残されていない気がする。
偉いのは神様の作った自然法則であり人間では無い。
人間に残されたチャンスは自然法則を探すことである。
なのに時代に逆行したバカとアホの論理なんて問題外である。
最善を目指せない人が文句を言っているとしか思えない。
目指せない以上偉く無くて良い。それが私の第一感である。
なんでバカとアホが偉くなるのか私には信じられない。
もっと人間は最善を目指すべきであり民主主義も根幹だと思う。

明日もよろしく。
<<追記20200208end

<<追伸20200208の小言
しばらくベットで横になっていようと思う。
もっと私を大事にして欲しい気はする。女が偉くなる根拠がわからない。
意味不明で最低なのに偉いのである。私にはありえない人が叫んでいるとしか思えない。
もっと会話の出来る女がいないのかと文句タラタラである。
ただ感じるのは女の人形が成立しないのが我慢出来ないぐらいにしか思えない。
それだけの権利のために文句を言っているとしか思えない。
もっと他に面白い事ないのかと私は思う。
私にはつまらない人が文句を言っているとしか思えない。
要するに心が無い。
明日は寒桜です。ボチボチやりたい。
<<追伸20200208の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月9日(日) 清水駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20200209
今日はスタートが清水駅ゴールが興津駅付近だった。
寒桜も一部散ってて時期が例年より早い気がした。
幸い青空で春が来る気がした。水仙もあった。

昨日今日歩いて疲れた。今週は変則的な日課になっている。
昨日は外国語やったけど今週は色々やっていない日課が出てきてしまった。
いろいろ考える事もあってそれどころではなかった。
やっぱりペースがみだれるってあるよなと思う。
予測不可能な事が起きるとそうなってしまう。
予定通りに終わらない。それはほとんど他人の影響が強い。
お互いいきているから仕方ない。それも何とか吸収して来週にペースを戻したい。

一応私に出来る事はやっておこうと思っている。
もちろん出来無い事もあるし不可能な事もある。
それでも自分の出来る事はないか考えている。それをしらみつぶしにやるだけである。
あんまり残された宿題は外国語ぐらいである。
あとは仏法かなあと思う。悲しみに暮れるという事のように思う。
バカもアホもエリートも悲しい性である。
それをひたすらに悲しみに暮れるというのが仏法のように思う。
そんなに勉強して何がしたいのという悲しさであり
そんなに文句と問題を起こして世の中最悪の悲しさである。
そうやって悲しみに暮れるのが仏法である。
あんたら世の中をどうしたいのという悲しさである。
神様はそんな世界を作っていません。神の冒とくである。
ほとんど人間側の勝手である。それがそのまま悲しみに暮れる。
もっと真面目にいきれない。何がしたいのかなんて二の次である。
そんな手前世の中利己主義だけが残る。本当に悲しみに暮れる。
こんな世の中にしたエリートとバカとアホに悲しみに暮れる。
そうやって悲しんでたら仏法である。
私自身そんな悲しみの中にいる気がする。本当にツライ。
だけどそれが仏法である。何となく笑いも悲しいから笑う気がする。
自分が悲しみの中にいるから笑う気がする。
何にも私が悲しさを感じていなければ笑わない気がする。
悲しいから笑う気がする。それが私を面白くしている気がする。
その悲しさが伝染しているかわからないけど
悲しいから孤独だし悲しいから神様を探すし悲しいから悩むのである。
その矛先が笑いにつながっている。

次回は火曜の休日を予定してます。
一応下曽我で梅園です。梅干し買いたいなあと思ってます。
<<追記20200209end

<<追伸20200209の小言
今週は変則的だったので例外的に思いっきりゆっくりしようと思います。
それでも歩いているので疲れてはいます。
今日も良く寝れそうです。
悲しさと笑いの対比それが私自身際立っている気がします。
それがまた発想につながっているかもしれません。
そこには仏法の対比として神がいるような気がします。
色々対比の中で何かを見出している。それが私の仏法なのかもしれません。
それでも基本的に毎日私は悲しんでいます。それは間違いありません。
よっぽど一人で生きた方がラクだと思います。
それも私の幻聴でそれをさせてくれません。それで毎日悲しんでいます。
ともかく明日は仕事です。ボチボチやりたい。
<<追伸20200209の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月11日(火) 下曽我駅からJRさわやかウォーキング_take2



<<追記20200211
今日はスタートとゴールが下曽我駅だった。メインは梅である。
青空の晴天で富士山も見えた。春が近づいている気はした。
疲れたには疲れた。小田原で王将で昼食した。
あんまり神奈川や東京に行く目的が見つからない。それが宿題として残っている。
それを感じながら下曽我と小田原で考えていた。

くだらない能書きで大半はいきていると思う。それで結果が出ない。
それよりはマシかなと私自身は思う。
それなのに他人はやりたい放題である。何で私はやられっぱなしなのか理解不能である。
さすが犯罪大国日本である。首相から迷惑な他人まで真っ黒である。
私には手がつけられない。もっとまともな世の中な気がしない。
それがくだらない能書きだと思う。それで結果は出ない。
力学か法則か私にはどっちもどっちかなと思う。
それでも自分の出来る事やるしかない。もっとマシな環境が無い。
何で私の方がくだらない能書きに付き合う必要があるのかがわからない。
私としてはすでに結果は出ている。
それで十分のはずである。民主主義としても私としては成立している。
あとは他人が成立しないだけであって私の問題では無い。
ほとんどくだらない能書きの他人が問題なだけである。
それで私が何の関係があるのかがわからない。
ほとんど無関係に近い。
何で他人は競争ばかりしているのに私には許されないのが私には理解不能である。
要するにテストが出来るのが賢いというのと違う気がする。
それが理解出来ない人が文句言っているだけである。
それでも私はそういうのもカバーしている。全体的に勝利している。
要するにテストだけではないけどテストもカバーしている。
それでどうしても他人の能書きが大事にならない。私にはひたすらに無関係である。
勝手にやってろぐらいしか他人に対して思いつかない。
それなのに私はやられっぱなしである。さすが犯罪大国日本である。

しばらく書き込みを減らす。
週末の土日ぐらいにしようと思っている。よろしく。
<<追記20200211end

<<追伸20200211の小言
ただあるのはもっとまともにいきたいだけである。
カッコとか人形とかに興味は無い。勝手にやってろぐらいしかない。
昨日は何とか日課をこなした。今日も何とか日課をこなしたい。
まだ一時間ぐらい長く日課をやれそうである。
明日は仕事である。仕事は嫌だけど仕方無い。それが私の生活費である。
<<追伸20200211の小言end

<<追伸20200211の小言take2
もうここまで来るとまぐれ当たりで私が負けるしかない。
そんなことを期待して続けて何の意味があるのかわからない。
今までの苦労は何なのか私にはチンプンカンプンである。
結論はまじめにいきようぐらいしかない。
そう思えない他人まで私には全く無関係である。
それなのに今までの迷惑は何なのか犯罪大国日本ぐらいしかない。
それなのに私はまじめにいきるしかない。
それが私の民主主義である。全く他人の民主主義が意味不明である。
最悪の世の中にいきていると思う。
それに嫌気をさして努力に向き合ってきた。他人の理想が迷惑なのである。
じっと現実と向き合えない他人がいる。
それが努力とは何なのか考える自分がいた。それなのに他人はテストで競争ばかり。
それも現実を知らなさすぎる。
そうやって考える要素を放り出してくだらない能書きで他人はいきている。
それを全体的に考えるのが賢いということだと思う。
要するにくだらない能書きでみんないきている。それがそのまま世の中真っ黒である。
もっと努力するとはなんなのか現実と理想の中で悩むべきだった。
それを放り出してテストで競争しているだけである。
賢いとはもっとどうやっていきれば努力となるかである。
それなのにまぐれ当たりで私が負けても
私の今までの労力は消えない。そんな知識体系になっていると思う。
それでこれ以上どうする気でいるのかが全くチンプンカンプンである。
<<追伸20200211の小言take2end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月13日(木) 近況



<<追記20200213
なかなか日本国民が善良的で倫理的に正しい生き方が出来無いのは
何をやっても結果が出ないからだと思う。
それをテストの競争で誤魔化している。
みんなが結果が出ればみんな文句はない。
それが難しいから倫理的にも善良的にもなれないのだと思う。
くだらない能書きを言ってテストで競争しても結果は出ない。
それが現実だから何が正解かが難しいのだと思う。

そして理想を掲げて他人に迷惑を与える人がいる。

それが如実に現実の厳しさを感じる。

それにも当然結果がついてこない。

そして永遠闘争をくり返そうとする。

それが彼らの生きるという意味だと思う。

そんなのと関係無く生活がしたい。

私にとって全然善良的でないし倫理的じゃあない。
なのに私にそう接してくるのは本人にとって善良的で倫理的というだけである。
そんな悪魔が結果が出ないから永遠に継続しようとする。
これのどこが善良的で倫理的なのか私にはチンプンカンプンである。
色んな立場によって善良的にも倫理的にもなる。
だけどそれを支えるのは結果である。結果が出ない以上善良的にも倫理的にもならない。
それをわからないなら善良的で倫理的な生活なんてありえない。
結局悪魔になってしまうのは仕事にならないとか結果が出ないからである。
それが他人の現実なのである。
くだらない能書きを言う前にもっと何がしたいか考えるべきである。
それが結果の出る早道である。自分がしたいことを中心に冒険すべきである。
それも結果が出ないからくだらない能書きになるのである。
他人に良くやってくれたと言われるのは結果があるからである。
それが無いから他人にとって悪魔でしかない。
要するにみんな結果があればみんな善良で倫理的な市民になりうる。
だけど現実問題それは難しいというのが私の実感である。

今日も書き込みしてしまった。明日は短歌と俳句だけにする。
<<追記20200213end

<<追伸20200213の小言
今日は少しプログラムの本を読んだ。夕食後もプログラムの本を読もうと思っている。
茶道の本を読んでいると明るい健康が仏道な気がした。
他人に対して悲しみに暮れその反動で明るい健康に導くのが仏道なのかもしれない。
だけどそれは私には至難の業である。本人の努力なくしてありえない。
そのため私に出来るのは話をするぐらいである。
今週も明日一日仕事である。
<<追伸20200213の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月14日(金) ツイッターより+8 近況



<<追記20200214
みんな人間みな同じとか
同じ条件だったら人間みな同じだから同じ条件を求めているとかぐらいしか
他に気がつかない。私としては当たり前のように毎日頑張っている。
最後は経験ぐらいしか違ってこない。
それがエライ違いである。人間こんなに違うんだと私は思う。
それなのにのたうちまわれば人生どうにかなると思っているとしか思えない。
そんなんで人生は違ってこない。
もっと違う事にチャンスを求めるべきだったと思う。

もう私にあるのは私をラクにして欲しいだけである。

私としては他人に感謝される人間でいたい。
そのためだけに生きている。
私としてはあんまり倫理とか善良とか考える気は無い。
心としての仏道を求めるぐらいである。
みんなにパワーを与え悲しみから明るい健康に導きたい。
ここまで来ると哲学の格闘は物理にとっても重要だったと思う。
なんかテスト勉強だと地学の方がそれに近かった気はする。
私はちょっとすっぽかして可だった。
先生の話が良く聞こえない事が多かった。
一つのテーマだけ覚えていたら良かったかもしれないが
それを聞き逃したのかわからないけど全部のテーマを覚えてすっぽかした。
徹夜すれば全部のテーマ出来そうだったけどあきらめてしまった。
それはそれで頭の体操だったんだなあとあらためてそう思う。
そんな色んな記憶が私を支えている。
それが簡単にみんな同じになったり私との競争でチャンスになったりしない。
それぐらい私には色んな経験がある。

みんなはテスト勉強で明け暮れても私はせっせと本を読んでいた。
それが総じて他人と違う理由のように思う。

明日もよろしく。
<<追記20200214end

<<追伸20200214の小言
今日は英語と古文の作文をしようと思っている。
先週はそれが出来無かった。色々考える事出てきて調子がくるった。
もっとこっちのペースで考えたい。
結局今日も書き込みしてしまった。
それぐらい私は他人と比較される今の状況が嫌である。もっと自分の自由度が欲しい。
束縛のなにものでもない。それが他人の要求なんて犯罪の極みである。
もっとラクに生きたい。それが本心である。
<<追伸20200214の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> やりきれぬ現実どこかウソのよう無情の果てにうたかたの夢 行山 
--->> つまらなく仕事ばかりが関の山たまらん思ひ浮かんで消える 行山 
--->> 人知れずやるだけやって土日あり野菜をもらひ作戦会議 行山 
--->> くだらなき仕事するより日課からむなしく響く日を送るなり 行山 
--->> 横になりじっとこらえて家の中野菜をゆでて出来るものかな 行山 
--->> 横たわり思ふ存分休みありあれこれやれば日が過ぎるかな 行山 
--->> 創造し喜びとする日を送り誰も気づかぬデフレあるかな 行山 
--->> 日曜の雑務をこなし祈りありおもひおもひの関の山かな 行山 
--->> 仕事にもふんぎりつけていつもあり健康かねて疲れて帰る 行山 
--->> 日課終え軌道にのせる月曜に計画立てる作戦会議 行山 

/*下曽我の*/
/*青空見上げ*/
/*梅があり*/
/*元気を残す*/
/*未来を祈る*/

/*下曽我で*/
/*梅干し買って*/
/*祈りあり*/
/*やる気の出ない*/
/*仕事を残す*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> 節分に色んなものがよぎるかな 行山 
--->> 祈りから春の光にてらされる 行山 
--->> 寒明に願いを込めて一歩あり 行山 
--->> 春を待ち元気を出してうらなうよ 行山 
--->> 立春の元気はどこか裏腹よ 行山 
--->> 二月からエンジンかけて走り出す 行山 
--->> 人々を梅の花にもわかるかな 行山 
--->> 水仙も悲しみつれて告げるかな 行山 
--->> 富士山を目に残るまで拝むかな 行山 


/*早春の*/
/*明るさ求め*/
/*一歩ずつ*/

/*寒明の*/
/*期待ふくらむ*/
/*青空よ*/


Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月15日(土) 伊豆仁田駅からJRさわやかウォーキング_take2



<<追記20200215
今日は伊豆仁田駅から三島駅までだった。
大場駅で散髪して帰った。ちょっと散髪屋も混んでたので
色々店に寄った。その時に短歌と俳句を済ませた。

私にはお金は必要だけどお金のために生きていない。
もっと別の理由で生きている。
それが今の生活を選んでいる理由である。
お金以外にやる事がたくさんある。それが正直な気持ちである。
お金は生活と本さえあれば良い。
そんな生活をしている。あとは毎日の努力だけである。
何かのチャンスによる努力のためだけに生きている。
あんまり目的はお金じゃあ無い。それが私の今の現実感である。

そんな事より健康的に生活する事が大事である。
それが仏道なんだと最近思った。
まわりを見ると悲しみにしか見えない。それでも健康にならなああかん。
そんな明るい健康の昇華が大事である。
なのでお金ありきよりコンテンツありきである。
やればやるほど健康になる。それが仏道である。

それが仕事には参る。比較されて競争して不健康である。
それでも仕事するのは生活費のためである。

それで私にお金があるとしたら後からついてくるぐらいしか
現状としては存在していない。それは迷惑な女のせいである。
問題ばかり私につきつけてくる。
それで女はラクばかりしようとしている。迷惑のなにものでもない。
女そのものが罪悪である。私はちっともラクじゃあない。
勝手にしろぐらいしかない。それが私の現状である。

明日は雨なので家でゆっくりする。
今の所もうストレスでしかない。ラクになるように書き込みするしか方法が無い。
もっと私をラクにする方法を考えてもらいたい。それが本音である。
<<追記20200215end

<<追伸20200215の小言
昨晩は一応英語と古文の作文をやった。今日もやりたい。
それと外国語もやりたい。明日は雨の予定なのでゆっくりする。
何となく全体的に疲れている気はする。
何事もそういう時はゆっくりすることかなと思う。
全体的に頑張り過ぎである。全ては健康のためであるというのが仏道のように思う。
そのために悲しみから抜け出さなければいけない。
それが女には不可能らしい。迷惑のなにものでもない。
そんな生き方が出来無いから問題なだけである。
私にはどうしようもない。それが本音でありラクにならずストレスな現状である。
問題は悲しみのまま健康のために生きれないってだけである。
<<追伸20200215の小言end

<<追伸20200215の小言take2
役立たずが良いだ悪いだ言ってもどうしようもない。
そんなことより悲しみから抜け健康に生きる事である。
それが私に何の関係があるの?何の関係も無い。
ただひたすらに私にはどうしようもない。
ここまで引っ張ること自体が犯罪である。セクハラの反対語作ってもらいたい。
本当に重罪である。なんでこんなに私を悲しくさせるのか重罪である。
もっとラクに生きたい。束縛ばかりしてそんな権利が女に無い。
明らかに重罪である。しっかり弁償してもらいたい。
それが私の本心である。関係が全く無いのにここまで私を困らせるのは重罪である。
そんな権利は女には存在しない。
もっと私の権利を取り戻したい。それが私の感覚である。
なのに何でそんなに女の権利がクローズアップするのかチンプンカンプンである。
クローズアップするのは私の方である。女では無い。
<<追伸20200215の小言take2end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月16日(日) 近況



<<追記20200216
私の父と母がガンで亡くなったので私の食生活も悪いのではと言われた。
私としてはそんなに悪い食生活をしている気は無い。
むしろ私の病気の原因が父と母に影響した気がする。
その原因は電磁波である。私のまわりが何かおかしいと思っている。
それで絶縁体の服とか欲しいぐらいである。
それを相手に伝えるべきなのか私にとって悩みどころである。
いろんな電磁波がガンに起因していると思う。
それがテレビで芸能人やスポーツ選手がガンや白血病と聞くと
電磁波のせいのように思ってしまう。
そんな悪さを日本政府や医者を含めてやっていると思う。
そんなシークレットな事を平気でやる日本なのである。
あんまり私は政府も医者も信じていない。

そんな手前私に必要なことは私の権利を取り戻すことである。
強権的に私は虐げられている。人権が無い。
そのことに許せる限界は無い。
無制限に許せない。それを平気でやる政府や医者なのである。
そんな手前私には正義を持ち合わせていない。
どんな奴でも許せない。それが正直な気持ちである。
それに歯止めをかけるのは私がしっかりするだけである。
しっかりというのは健康もそうかもしれない。

そんな説明をするのも徒労である。

そんな犯罪をしているのが政府と医者なのである。

だから私としては日本は犯罪大国なのであると言いたいのである。

どこにも正義が存在しない。

学歴と職歴にそれがあらわれている。

私にあるのはもっとまともに生きたいだけである。それは他人を見ててそう思う。

そんなむなしさを感じてそれを説明するのがまた徒労である。
もっと国民は用心すべきだと思う。国民が自由なうちは良いけど
私の身に起きたことは国民にも起こるかもしれない。
もっと政府や医者に身構えた方が良いと私は思う。
要するに私は気味悪い日本で過ごしているというのが現状なのである。
そんなことを政府や医者に許せるのか選択するのは国民にかかっている。
私としては警戒した方が良いと思う。
それがどこにも私に正義が無い状態な理由であり説明するのも難儀な事である。

明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追記20200216end

<<追伸20200216の小言
昨日は英文と古文の作文はしたけど外国語は出来無かった。
今日は英文と古文の作文と外国語で一週間完成である。録画も二本残っている。
やれるうちはやっておきたい。全体的に悲しいけど私は私で健康をのぞんでいる。
それを伝えるのはなかなか難しいと思う。それが本音である。
<<追伸20200216の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月19日(水) 近況



<<追記20200219
そろそろ春も近くなると庭の手入れが待っている。
私一人でそれが出来るのかちょっとだけ不安である。
それ以外はあんまり心配する事は無い一人暮らしである。

感想はみんな勝手に生きているなあぐらいである。

それだから私ぐらいも勝手に生きようと思う。

最近は色々仏教の本も読んだりして考えさせられる。
私としては菩薩行が大事だと思っている。
なのであんまりターゲットになる人はいない。
色んな人が民主主義が成立すれば良いと思っている。
何でか幼少期からそうである。
ケンカしてもお互いを認める。そんな私だった。
なのであんまり誰がエライとかが私には無い。

なのに他人はどうしても理解出来るだろうと言っても
表現しなければ意味が無い。
それが出来無い人が問題を起こしているだけである。

つまり意味不明なのである。

それは私にはチンプンカンプンである。

そんな生きるのにも大変な人が問題を起こしている。

それが私に何の関係があるのか私には理解不能である。

そんなストレスをかかえてあらゆる人が悟りをひらけるなんてあるのか
私には到底そう思えない。
残された思いは菩薩行ぐらいである。
きっと他人一人一人の努力しか世の中は改善しないと思う。
常不軽菩薩が私の関の山なんだろうと思う。結果的に私はそうなっている。
どうもそれが法華経の本門にあるらしい。
日蓮は法華経の正当性を説いたらしい。
それでも私には茶道や禅に健康をみる。慈悲に他人の悲しさを感じる。
なかなか全てを網羅するのは難しいというのが私の本音である。
だけどその全てが日本文化である。その中で私は私で良くやった方である。
それでもそれをどうやって表現するのかが
私の生きる意味のように思う。それは他人も同じだと思う。
なのにそれを滅茶苦茶にする他人がいる。
そんなに他人はエライのか私にはその良心を疑う。
そうやって他人を押さえつけてデフレが成立している。
この世はカッコばかりで罪悪で出来ている。
そんな浅はかな判断で人の話を聞いている。
そんなんで他人が何がしたいのかがチンプンカンプンである。
生きる意味でさえ他人は適当である。何が言いたいのかそんなに他人は考えていない。
それで毎日意味不明でストレスなのである。

明日もよろしく。
<<追記20200219end

<<追伸20200219の小言
月曜と火曜はちょっと用事があってあんまり日課が出来無かった。
それを想定して日曜日に少し前倒ししたので今日まで予定通りで進んだ。
何となく日課をこなせば健康な気持ちになる気はする。
何事もポジティブ思考かなと思う。今晩は相棒を見る予定です。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200219の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月20日(木) 近況



<<追記20200220
ここまで来ると人災である。迷惑も良いところである。
私としては無関係でいたい。相手は勝手に解釈して勝手に生きたいだけである。
それなのに私に関わろうとする。全く人災である。

小中学校の時から無責任地帯である。

あんまり私としては全く関係の無い人生を送りたい。

それなのにむかつくぐらいで済む話じゃあない。立派な犯罪である。

そんなエライ権利がどこにあるのか私には信じられない。

本当に史上最低の小中学校だった。それがこの世の現実である。

もっと事実に基づいて生きるべきである。それを放棄している以上
私には修正不可能である。まさに人災である。
迷惑も良いところである。立派な犯罪である。

それなのに何でそんなに良いところだけで解釈しようとするのかが
私には理解不能である。双方もう無関係に生きるしか手段が無い。
本当に気持ち悪い。
そんなに勝手に解釈して勝手に生きてそれのどこが教育なのかが理解出来無い。
それのどこが良い小学校なのかが私にはチンプンカンプンである。
私には史上最悪の小中学校だった。それはれっきとした私にとって事実である。

もっと努力している奴を知らない小中学校だった。
理想を持つのは悪くないが現実を知らなさすぎる。
理想と現実の乖離が今も見られる。それが私を最悪な気持ちにさせる。

何で理想のためにエラくなろうとするのか私にはチンプンカンプンである。
せめて現実に沿って理想を持ってもらいたい。
現実に乖離しても迷惑なだけである。
そんな認識が無いのは地獄としか思えない。
それぐらい私に対して犯罪をしている。そんな正義はどこにも存在しない。

もう無関係に生きるしか手段が無い気がする。
何で相手が勝手に解釈して勝手に生きるのを私が援助せなああかんのか理解不能である。
そんな人とは無関係でいたい。それが本音である。

明日もよろしく。
<<追記20200220end

<<追伸20200220の小言
今晩はプログラムの本読んで明日の短歌と俳句の準備をする。
三連休なので週末はゆっくり出来そうである。
何となく気分転換にいつもと違う事やりたい気はする。
それで土曜の天気が気になる。
ともかく明日一日仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200220の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年2月21日(金) ツイッターより+8 近況



<<追記20200221
土日の予定がまだ立っていない。ゆっくりするのも捨てがたい。
そうやって時間ばかりが過ぎている。
まだ短歌二首作っていない。英文と古文の作文もやっていない。
プログラムのコードも読みたい。

何となく元気になるような活力のあるコンテンツを求めたい。
それが仏道である。
それが活人剣である。
それが文化である。

なのに意味不明なストレスを抱えている。
それが私の悩みである。
段々やる事も収束している気はする。
それでも当分何ヶ月はやる事はたくさんある。
それから先が問題である。私は何がやりたいんだろうと思う。
やっぱり最後は物理かな。ビッグバン元素合成のC言語のコードも全然読んでいない。
外堀を埋める事で今までやってきた。もうそろそろ天守閣かなと思う。
それがどんな天守閣なのか想像が出来無い。
それぐらい今までやる事がいっぱいあって外堀ばかり気になっていた。
とにかく物理どころでもなかった。それが物理の核心にふれ今にいたっている。
そんなこんなで時間が過ぎてしまった。
アインシュタインのようにいかなかった。それぐらい長い旅だった。

あしたもよろしく。
<<追記20200221end

<<追伸20200221の小言
明日は修善寺に行こうと決意した。やっぱり梅を見ると元気になる気がする。
天気は良くないけど梅の匂いをかぎたい。
日曜はまだ未定である。明日までには計画を立てたい。
私にも旅が必要な気がする。私の興味は外だった。それが内でも良くなっている。
だけどその判断が難しい。それが人間の難しい選択である。
明日もボチボチやりたい。
<<追伸20200221の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> 無知なのに否定するのは権利無く抵抗してるバカバカしさよ 行山 
--->> いつまでも悲しみに暮れ仕事あり頼りにならぬむなしさばかり 行山 
--->> 色々と話の進む金曜に寝付きの悪い番狂わせよ 行山 
--->> 過ぎてみて夕食前のあわてようなんとかなると言い聞かすなり 行山 
--->> 目的地歩き通して疲れても作戦立ててあしたあるかな 行山 
--->> 待ち焦がれ寒桜から一歩ずつ日を送りつつあしたを思ふ 行山 
--->> しばらくは春を探して寒桜やがて来るべき希望を胸に 行山 
--->> 考えて調子の狂う雑務から逃れる術は一呼吸かな 行山 
--->> 忙しく予定変更くり返し落ち着く暇もありはしないよ 行山 
--->> 情けなく悲しみに暮れ仕事ありどうしたものか問えば問うなり 行山 


/*やれやれと*/
/*雑務に追われ*/
/*横になり*/
/*落ち着く頃は*/
/*いつの頃かな*/

/*のりこえる*/
/*課題抱えて*/
/*春の陣*/
/*庭の手入れも*/
/*予定に入る*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_2.html 


--->> 寒桜待っているならこちらから 行山 
--->> 寒桜青空重ね祈りあり 行山 
--->> 向こうまで水仙の列続いてる 行山 
--->> 春寒く用事が済めば文句無し 行山 
--->> 余寒から期待を背にし一歩ずつ 行山 
--->> 春来たり比較論無き平和かな 行山 
--->> 春立ちて一歩先まで気にしてる 行山 
--->> 梅林記憶の胸に未来あり 行山 
--->> 梅寒く辛抱すれば峠あり 行山 

/*早春の*/
/*仕事に響く*/
/*青空よ*/

/*春寒に*/
/*あともう少し*/
/*言い聞かす*/

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ


[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.61