散歩みち

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2021年3月6日(土) 近況、ツイッターより



<<追記20210306
先週は船弁慶のNHKを録画した。どうも私は出演は違う能を実際見た気がする。
なので能と狂言のワンセットを見たんではないかと記憶が確かなのかわからないけど
狂言は蝸牛だったように思う。三重の津の時に見た気がする。
だけどそれを確かめられる人はもういない気がする。

それにしても韓国の国際的プレゼンスが日本よりまさっているからポップカルチャーに出ているなんて
私には信じられない。韓国のマスメディアに日本の官僚が警戒しているからって隠しているとは限らないと思う。
私にはそんな不自然な話にしか思えない。何か根本的に韓国に原因があるように思う。
なので現状はああ言えばこう言うのような話にしか聞こえない。
そんな話をして満足している日本人がいるという事だろうと思う。
あんまりこんな話をして信頼性が上がる気がしない。
そしてアメリカ憲法の方が強いなら日本の憲法も強くすべきであり改憲論者と変わらないと思う。
そんな本質的な議論も出来なくて未来に向けて改善出来無い。
そんな進歩的な憲法論議をすべきでありアメリカがいくら良くても日本も良くすべきである。
アメリカを圧倒するぐらいでないと日本人の意味が無い。それが独立独歩だろうと思う。

今週はホームページの移設を進めていたのだが段々面倒になってきた。
また作戦を考える時に来ている。それぐらい煮詰まってきている。
もうちょっと忘れるぐらいの時間が必要な気もしている。
それかもっと時間をかけて問題を修正していくかぐらいである。
そのため今週は日課が進まなかった。来週に日課は持ち越しである。
全体的にどうするべきか考えたいのであって詳細は解決しそうな気配である。
バランスのとれた解決方法を考えたいのだが何だか頭がイッパイである。

今週も本音は疲れた。もっと普通にしていられる会話や中身を聞きたい気がする。
それぐらい中身が問われていると思う。なのに本質的議論にならないのは罪悪のように思う。
物理だと数式や数字が表に出てくる。それが物事をあらわしている。
そんな指針が哲学には無いのが哲学の難しいところである。
すべて言葉で解決するしかない。それが何か直観のはたらかない理由のように思う。
それぐらい数式や数字が雄弁にものがたっていると物理の場合感じる。
それでも私なりに出来る事は物理の考え方つまり物理の思想を考える事だろうと思っている。
決して数式や数字は大学にはかなわない。そう私は思っている。
もっと人材の有効活用が大事だと思っている。人を大切にする人間になりたい。
そのためには教育の充実も大事である。それなのに無責任な社会に見える。
もっと希望と勇気の生まれる日本にすべきである。悲しいけど共有されない個人プレーばかりである。
それが学歴職歴に出ている。あまりにポテンシャルが低すぎる。
大事なことを見失っているとしか思えない。要するに本末転倒である。
本筋が存在しない。それが学歴職歴に出ている。それぐらい大事なことを見つけることは大事である。
来週も書き込みを金曜と土曜にしたい。ボチボチやりたい。
<<追記20210306end

<<追伸20210306の小言
何となく今週の土日はゆっくりしようと思っている。それぐらい疲れている。
それぐらいホームページの移設で四苦八苦した。それで仕事もしててダブルパンチだった。
平日はウォーキングもしてて大変な毎日だった。ようやくホームページの移設も未来が見えてきた気はする。
それで将来どうするべきか結論が出てこない。
能のDVD二本と歌舞伎のDVD二本は二、三回ぐらい見た。狂言のDVD二本は一通りぐらいである。
特に狂言はウトウトしながら見たので印象しか残らなかった。
土日はいかに過ごすべきかホームページとDVDと録画と世界史と外国語ぐらいで読書もありかなと思う。
大事なのは楽しむ事かなと思う。それぐらい今週は疲れた。
来週もよろしく。
<<追伸20210306の小言end

<<追伸20210306の小言take2
もうちょっと自由と民主主義のありがたさを啓蒙した方が良いと思う。
左翼とも呼べない独裁政権に法治国家が成立しているとも思えない。
恐怖政治ならまだ徳川幕府の方がマシである。そんな事よりどうして日本でワクチンが作れないのかの方が大事な議論のように思う。この日本がうまく政治が出来無いのはなぜなのか重要な論点のように思う。
それによっては憲法も法律も重要だろうなあと思う。もっと日本の法治国家のありがたさをかみしめた方が良いと思う。
それをふまえた上でもっと日本の政治をどうしたら良いか議論する必要があると思う。
それぐらい何か日本の政治のフットワークが悪い気がする。
それぐらい政治の改良点が見つからないのは問題な気がする。何か日本の組織力ってそんなものなのかと思ってしまう。
それぐらいチームワークが悪すぎる。もっと日本の政治と組織力を高める事に力点を置いた方が良いと思う。
教育自体が遅れているからあんまり日本の政治に私は期待出来無い。
それぐらい日本が前を向いて前進していないと思う。
それぐらい若者が積極的にならないのがそのまま日本の政治を表わしているように思う。
日本人自体に元気が無い。それが日本の政治の悲劇のように思う。
それを肯定するのも否定するのも日本人なのである。もうちょっと活発な日本人じゃあないと組織力は難しい気がする。
そんなモデルが必要な気がする。それが政治にあらわれていない。そう私は思う。
<<追伸20210306の小言take2end
-----------------------------------------------------------------------------
アメリカにも尊敬される政治家がいない。どうしたら成功者になれるか難しい社会になったというのが生前の父親の意見でした。
アマゾンとかアップルとかマイクロソフトとかあるけど何が成功するかまでわからず
トランプ元大統領のグレイトアメリカアゲインが出てきて日本にも同じ事が言える気がします。
-----------------------------------------------------------------------------
このコロナウイルスの影響で日本の経済が変わると良いなあと思ってます。もっと悪くなる可能性もあるけど逆のパターンもあるように思います。
それぐらい経済が押さえつけられている気がします。その反動で経済が良くなれば良いのにと勝手に思ってます。
それぐらいストレスたまっている気がします。
-----------------------------------------------------------------------------
自然環境も心配ですが今晩はこの辺にしときます。こんな大変な時代に私は私で戦っている気はします。
もっと私に気づいて欲しい気はするけどどうも世の中は私を酷使する方に進んでいるようです。
本当に罪悪な世の中に感じます。結局ツイッターやってしまいました。それでは、おやすみなさい。
-----------------------------------------------------------------------------

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

一部抜粋と過去分

2021年3月13日(土) 雑記



<<追記20210313
http://wakkii.umu.cc/soft/ddiary/arc/
↑↑↑
スマホ機種変更

今週もホームページとスマホの機種変更で忙しかった。
そのため今週の土日はゆっくりしようと決めた。
一日だけ弁当を作るのを断念した。それ以外は寝るのが一時間ぐらい遅くなったぐらいである。
それでも全体的に疲れた。仕事もホームページもスマホの機種変更も頑張った気がする。
そろそろHTML5とCSS3を本格的に勉強しようかと考えている。
折角土日にゆっくりするのだから楽しむのが主にしたい。それがHTML5とCSS3と読書のような気がする。
ちなみにホームページは他のサーバーに移設して更新してダウンロードして現在のホームページをアップロードしている。
そんな面倒な事やっているのはCGIが現在のホームページでは動かないためである。
ところが移設先のサーバーが電源の工事中でちょっと更新が遅れるかもしれない。

スマホの方もあんまりテンションが上がらない。いくつかアプリを入れ直しているけど
普段あんまり使わないのも影響している気はする。機種変更した理由は電源のもちが悪くなったからである。
おかげでスマホとスマートウォッチのBluetoothがうまく動くようになった。
それだけが予想外の結果である。あとは電源のもちが良くなったぐらいである。

それだけのために今週一週間が忙しかった。読書どころじゃあなかった。
良く今週をのりきったと私は感じている。それだけ体力が落ちている気もする。まさに中年である。
頭にあるのは正常軌道にのせることである。サーバーの移設も大体の所は出来たのでなるようになるだろうと思っている。
そんなこんなで気分は激動の今週でした。多分ゲームしているってこんな感じかなと思う。
それぐらいドラマチックでした。

暑さ寒さは彼岸まで春分の日は来週である。それまでに散髪行きたいなと思っている。それが当面の頭にある事である。
あとは今週の土日は楽しんでゆっくりしたい。
ホームページの知識が無いわけではないのでHTML5とCSS3も楽しめるかなと思っている。
何となく環境は整いつつある気はする。あとは何が実現したいかだと思う。
夢のある時代にしたいなあと思う。ウソみたいな時代まであとわずかのように思う。
それがプログラムの世界にあらわれていると思う。それぐらい変幻自在である。
それがプログラムで可能になっている。
全てがメカニックになるのが最終ゴールのように思う。可能性は無限大だなと思う。

それにしても今週は燃え尽きた。それぐらい完全燃焼した。
本音はもっとゆっくりしたいよなである。何が良いのか悪いのか私にはわからない。
それは何が健康で不健康かもわからないという事である。私のやる事は社会契約論というより自然状態である。
それでも何が妥当で妥当じゃあ無いのかは判断つかない。
そのためただあるのは責任を果たすだけである。それが社会責任論になっている。
可哀想だからホームページで書き込んでいるわけでそれが返って社会無責任論になっている。
全然動機は社会契約論じゃあ無いと思う。ともかく来週もよろしく。
<<追記20210313end

<<追伸20210313の小言
あと気になるのは整理整頓と掃除と庭の手入れかな。最後に残るのは家事かなと思う。
気分は家でゆっくりしたいけど仕事もあるし家にいるのが健康とは言えない点にある。
外に出ている方が健康である。そこら辺が複雑な気分である。
社会契約論というより自然状態で判断している。今の自然状態の方がマシなのである。
判断はどっちがマシかである。それでも私は私で良くやっている方だと思う。それも自然状態の判断である。
どこも社会契約論にほど遠い。本当に私は文明の中の人で無いみたいである。
それでも仕事の責任はついてまわる。それが社会責任論の到達である。
来週もボチボチやりたい。土曜と金曜の書き込みにとどめたい。よろしく。
<<追伸20210313の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

一部抜粋と過去分

2021年3月20日(土) 雑記_take6



<<追記20210320
今日はお彼岸でいとこに助けられて墓参り出来た。色々話が出来て良かったと思う。
帰宅後少し草抜きした。そんなこんなで今週の土日もゆっくりモードである。
--------------------------------------------------
今を生きるための現代詩 (講談社現代新書)
渡邊十絲子
--------------------------------------------------
上の本を少し読んで今週は短歌と俳句を作った。
それなりに影響を受けている。
それが最近の関心事である。何となく私の出来る事をやろうと思い直した。
お彼岸で何となく気持ちが引き締まった気はした。
それが私のいとこへの感謝である。結局努力が勝ちのように思う。私は私でそれを信じたい。
他人対して思う事はそれを実現することである。そのために生きている気はする。

あんまり私は事実とかウソとか考えて生きていきたくない。
あくまで真正面で考えて生きていきたい。それなので面倒に面倒なのは避けるしか出来無い。
関係無く生きるしかない。なのに何でこんなに面倒で迷惑なのは犯罪レベルである。
その意識が無いのは人間と思えない。そんな人が存在するなんて社会学も真っ青である。
それが社会学の先生には通じなかった。それで成績は可である。
どっちが現実的なのか私には未だに結論が見えない。
私は今の状態が社会学の空論にしか思えない。そのため政治も迷走するように思う。
最後は教育の危機である。変な理想を掲げるからこうなってしまう。
現実はもっと厳しい。そんな現実感覚がマヒしている。教育の恐ろしさを体現している。
要するにありえない人がありえないこと言っている。それを誰も補正出来無い。

結局自分の身を守るのは自分の努力である。それが私の本音である。
それが出来無い人がエラくなろうとしている。それ自体が犯罪レベルである。
お前は曲芸師かと言いたくなる場面もあった。見てて気分が悪かった。そんな人と関係の無い人生が送りたい。
いつまでも気分はそういう気持ちである。それなのに面倒で迷惑である。
私には悪魔にしか思えない。もっと人に優しい人であるべきである。
それなのに私を奴隷としか思っていない気がする。その根性が私には恐ろしい。どこが正義なのかチンプンカンプンである。
自分がうまくいくまで続けるなんて本当に人間のする事なのか理解不能である。

私には常識や法律が全てのように思えない。今のままで良い気がしない。
常に善処が大事である。そのためあんまり事実とかウソとか度外視しないと物事は見えてこない。
そのため正しいことをやってれば良いみたいな感覚も無い。
出来る限りのことをやってたいのと正しいは違う気がする。ほとんど正しいのは神様の領域である。
そういう意味で努力は大事だと思う。それこそが私の生きている意味のような気がする。
それなのに人間が神様になって正しいことを判断しようとするのは無理がありすぎる気がする。
もっと人間善処するために謙虚に努力した方が良いと思う。それが私の生きる意味のような気がする。
<<追記20210320end

<<追伸20210320の小言
善処するために謙虚に努力するのがわからなくて信頼は勝ち取れない。
ほとんど信用問題である。なのにそれも理解不能な他人なのである。
社会も政治も教育も崩壊している。建設的な話が不可能である。それが他人の可能性が存在しないためである。
私にもどうしようもない。私はひたすらに私の可能性にかけるしかない。他人の話は関係が無い。
私の出来る事をやっていくしかない。私の立場は私の事を私が考える事である。
それで他人に迷惑を与えなければ良いのである。そうやって私の出来る事で信頼を勝ち取るしかない。
それぐらい良い影響が出ないのは罪悪である。
来週も書き込みは金曜と土曜にしたい。来週もよろしく。
<<追伸20210320の小言end

<<追伸20210321の小言
最近の本をリストアップしてみました。数本しか読みきれていません。
他にも読んでいる本もあるのですが特に面白そうなのをあげてみました。
私自身これらの本が鬼滅の刃ほど売れていないのが理解出来ません。
鬼滅の刃の映画が面白いと聞いているのでDVDが値頃なら考えても良いなあと思ってます。
結構論理的に説明されてて理解出来ると私自身読んで良かったと実感します。
なので結構大学の影響からか色んな話を説明してくれると私は幸福を感じる人間だと思います。
そういう風になったのは多分大学で説明を求められたからだと思ってます。
そういう訓練みたいなのが何か知的欲求に結びついている気がします。
なのでだいぶ大学を出ても楽しめる世の中だと思ってます。

それぐらい世の中は情報が膨大です。大学の一分野なんて狭すぎる。
それぐらい泳ぎきるのは大変です。何となくそれだけでも学歴職歴はちっぽけです。
それぐらい大きな人間になるのは難しいという裏返しだと私は思ってます。
それ以外には経済とか語学とか物理とか量子化学とか薬学とかあります。
それぐらい学校と職場が全てと言えない気がします。
それだけに人間は小さな分野に埋没してます。それぐらい大きな視野は難しい。
それが以下の本にあらわれている気がします。
特に東洋思想は読んだだけでなく体感しないと知ったにならないのが禅宗のようです。
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫)に書いてあります。おじさんにもらった禅宗の本がその元のようです。
親父に聞いたら何て言ったか聞いてみたかったなと後悔してます。
他にも色々読んでいるけど段々一週間で終わらなくなってます。それが何となく心配の種です。
まあマイペースでも良いのだけど何となくどっかで区切りをつけたい気がしてます。
-----------------------------------------------------------------------------------------
史上最強の哲学入門
飲茶
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫)
飲茶
名著ではじめる哲学入門 (NHK出版新書)
萱野 稔人
NHK「100分de名著」ブックス ルソー エミール 自分のために生き、みんなのために生きる
西 研
別冊NHK100分de名著 読書の学校 苫野一徳 特別授業『社会契約論』
苫野一徳
今こそルソーを読み直す (生活人新書)
仲正 昌樹
アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険 NHKブックス
仲正 昌樹
論語 (ちくま文庫)
齋藤孝
今を生きるための現代詩 (講談社現代新書)
渡邊十絲子
人物で読み解くセンター倫理
蔭山克秀
考える力が身につく ディープな倫理
富増 章成
------------------------------------------------------------------------------------------
昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー 672)
半藤 一利
あの戦争と日本人
半藤一利
興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産 (講談社学術文庫)
姜尚中
ストーリーで学び直す大人の日本史講義――古代から平成まで一気にわかる
野島博之
大学入試 ストーリーでわかる世界史B(古代・中世・近世)
鵜飼 恵太, KADOKAWA
大学入試 ストーリーでわかる世界史B(近代・現代)
鵜飼 恵太, KADOKAWA
ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I
塩野 七生
はじめて読む人のローマ史1200年 (祥伝社新書)
本村凌二
世界史とつなげて学ぶ 中国全史
岡本 隆司
スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン
スティーブ・ジョブズ II
ウォルター・アイザックソン
アインシュタイン―大人の科学伝記 天才物理学者の見たこと、考えたこと、話したこと (サイエンス・アイ新書)
新堂 進
------------------------------------------------------------------------------------------
マンガでわかる文楽:あらすじから見どころ、歌舞伎との違いまで全部わかる
マンガでわかる文楽編集部 公益財団法人文楽協会
マンガでわかる能・狂言:あらすじから見どころ、なぜか眠気を誘う理由まで全部わかる!
マンガでわかる能・狂言編集部
菅原伝授手習鑑 浄瑠璃傑作集 (温古堂文庫)
竹田出雲, 竹田小出雲, 三好松洛, 並木千柳, 温古堂文庫
文楽手帖 (角川ソフィア文庫)
高木 秀樹
増補版 歌舞伎手帖<増補版 歌舞伎手帖> (角川ソフィア文庫)
渡辺 保
能―650年続いた仕掛けとは―(新潮新書)
安田登
能の読みかた (角川ソフィア文庫)
林 望
名作落語50席がマンガで読める本
東 園子, 二ツ目ユニット「成金」
落語百選 春 (ちくま文庫)
麻生芳伸
「通」になれる 古典芸能を楽しむ本 落語・歌舞伎から能・狂言まで (PHP文庫)
日本博学倶楽部
------------------------------------------------------------------------------------------
俳句の作りよう (角川ソフィア文庫)
高浜 虚子
俳句とはどんなものか (角川ソフィア文庫)
高浜 虚子
俳句はかく解しかく味わう (角川ソフィア文庫)
高浜 虚子
覚えておきたい虚子の名句200 (角川ソフィア文庫)
高浜 虚子, 角川書店
小説伊勢物語 業平 (日本経済新聞出版)
樹のぶ子
NHK 100分 de 名著 『伊勢物語』 2020年 11月 [雑誌] (NHKテキスト)
日本放送協会,NHK出版
三省堂名歌名句辞典 新装版
佐々木 幸綱, 復本一郎, 三省堂
------------------------------------------------------------------------------------------
法華経 (NHK100分de名著)
植木 雅俊
サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫)
植木 雅俊
お経で読む仏教 NHK出版 学びのきほん
釈 徹宗
法然親鸞一遍(新潮新書)
釈 徹宗
梅原猛の『歎異抄』入門 (PHP新書)
梅原 猛
梅原猛の仏教の授業 法然・親鸞・一遍 (PHP文庫)
梅原 猛
日本の7大仏教
桑沢 篤夫, 多田 一夫
常識として知っておきたい 日本の三大宗教 神道・儒教・日本仏教 (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会
小説「聖書」 旧約篇上 (徳間文庫カレッジ) Kindle版
ウォルター・ワンゲリン (著), 仲村明子 (翻訳)
小説「聖書」 新約篇 (徳間文庫カレッジ) Kindle版
ウォルター・ワンゲリン (著), 仲村明子 (翻訳)
ハサン中田考のマンガでわかるイスラーム入門
中田 考, 天川 まなる
ヒンドゥー教 インドの聖と俗 (中公新書)
森本達雄
------------------------------------------------------------------------------------------
宗教は私の闇が深かったんだと思います。今はあんまり読んでいません。
まあ私は私で楽しんで生きる。それに尽きると思います。
まだ全然消化中ですが今後の展開としては日本と中国の古典が目標です。
それでもまだ一年以上先のような気がします。
他にも簿記とか会計とか株とか少しかじった程度です。
最後にホームページとプログラムもあったのを思い出しました。以上です。
<<追伸20210321の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

一部抜粋と過去分

2021年3月26日(金) ツイッターより



https://twitter.com/kotori44/status/1373953730815557637?s=20
URL以下同文
----------------------------------------------------------------------------------------------------
コロナウイルスのワクチン接種の順番も気味が悪いね。たくさん税金払っている人から接種したら良いと思う。
多分私は最後の方である。その方が私自身納得する。それ以外で評価されたら気味が悪い。
そこで人間の価値を評価しているみたいである。それ以外で評価された方が私としては納得出来る。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
ワクチン接種の順番で評価基準が無い方がまっとうな気がする。つまりアメリカは評価がついている国だと言うことだろうと思う。
それはそれで私は恐ろしい。アメリカ大統領が東アジアの問題を解決してくれたらありがたいけど不透明でこれからのように思う。
それぐらい信頼と責任は重要である。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
満州国の時からアテになる人達がいなかった。そのツケが今もまわっている気がする。私は何となくアテにしない方が良い気がする。
どうやって距離を保てば良いかを重要視した方が良い気がする。それなのにアメリカ大統領が問題解決するように思えない。
もうちょっと付き合い方を考えた方が良い気がする。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
もっとラフに付き合える方法を考えた方が良い。あんまり真剣に考えるだけ無駄のように思う。要するにルールがあれば良いのだと思う。
それぐらい評価って難しいのにアメリカにはそれが出来るとは何なのか私には理解不能である。
日本にはそんな簡単に評価して欲しくない。それが私の本音である。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

https://twitter.com/kotori44/status/1374282351979597826?s=20
URL以下同文
----------------------------------------------------------------------------------------------------
私自身は差別はいけないことだと思うけど同時に差別したくて差別する人いる気がしない。
嫌なおもいをするから差別する気がする。
だから差別主義者だとレッテルをはっても解決しない気がする。
批判するのはかっこいいけどかっこだけだと思う。逆に言えば良いおもいがすれば差別は無くなると思っている。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
いい加減な事やっていると嫌なおもいをするわけで差別の温床である。それでも差別主義者が悪いなら批判したら良いと思う。
もっと根本に問題があるように私は思ってて差別なんて表面的なものだと思う。そんな事に真剣味は感じない。
日本もアテにならない現実にどこもどいつも同じような気もする。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
誰がエライのかわからん世の中である。それがトランプ元大統領にあらわれててそれぐらいアテになる人がいない。
現状は満州国と同じである。それで歴史はくり返されるのか本当に見物である。
アメリカもアテになるのか問われててそれぐらいアメリカのビッグプロジェクトの歴史が頼りのような気がする。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
https://twitter.com/kotori44/status/1374691695632080898?s=20
URL以下同文
----------------------------------------------------------------------------------------------------
同じようにやっても同じにならない。やっぱり民主主義には独立独歩が合っている。ただあるのは経験と知恵だけである。
それを参考に出来るか出来無いかぐらいしかない。人権侵害という情報さえ曲解する時代である。人生無責任時代である。
自分の勝手にしやがれである。なのに他人の勝手が許せない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
私はみんなが協力して民主主義の中で結果を出すのが大事だと思う。
そんな個性が尊重出来るプロジェクト成功例がたくさん生み出す必要があると思う。
それなのに他人の勝手が許せないなんて最悪の極みである。迷惑じゃあ無ければ許容範囲だと私は思う。
何でそんなに同じ必要があるかがわからない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
とどのつまりみんな同じじゃあつまらないのである。みんな違うから面白いのである。
それが民主主義じゃあないのかと思う。やっぱり独立独歩が民主主義に合うと思う。
同じようにやっても同じにならないのが人間の個性だと思う。
なんでそんなに同じにこだわる必要があるのかが私には理解不能である。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
私にあるのは経験と知恵だけである。それはそれで書き尽くしている。
これ以上どうしろというぐらい書いている。これ以上勘弁して欲しい。それぐらい同じにならない理由だと思う。
煮るなり焼くなり好きにしてくれモードである。それなのに同じになりたいなんて神様も許してくれない現実のようである。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
私には同じになりたいなんて不可抗力である。私にもどうしようもない。
私に出来るのは原因と結果しかない。それが私の経験と知恵である。
もうちょっと役の立つ人間になった方が良いぐらいしか感想がない。それが私の考える民主主義の春である。
それを否定するなんて人権侵害の方が極悪非道である。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
https://twitter.com/kotori44/status/1374995338499526659?s=20
URL以下同文
----------------------------------------------------------------------------------------------------
他人に迷惑を与えるようじゃあ終わりと言うことのように思う。結局自己努力が足らないのである。
そんなの私にはどうしようもない。もっと努力のわかる人間になった方が良い。
そんな覚悟が足らずそれがそのまま無責任につながって最後は自分の事しか考えない。そんな小ささが職歴学歴に出ている。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
その悪循環を絶つのはプロジェクトを成功させることだろうと思う。そんな事が政治で出来ているように見えない。
プロジェクトこそ政治主導じゃあないのかと思う。
それなのにプロジェクトが見えず本当にこの日本で何かを実現したいプロジェクトが必要に思う。
それなのに個人プレーに終始している。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
日本の組織論もおかしいと思う。個人には太刀打ち出来無い情報量と組織プレーがあるはずである。
それぐらい強力な組織であるべきである。それが個人や民間に負けるなんて私の中でありえない。
どこかやり方が間違っているとしか思えない。本当に文部科学省がいらないなら日本の組織は末期的である。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
外務省ももっと意見をまとめる必要があると思う。それぐらい色んな視点があってもおかしくない。
戦争も経験して外務省の歴史を考えるのも大事だと思う。
多国間のことも大事だけどもっと外務省としてどうあるべきか全体的な考えが大事だと思う。
そんなたくさんの意見を集約してこそ組織プレーである。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
そんな個人では出来無い事をやるのが組織である。
一人でゲームを作ってしまうUnityというソフトのようにパソコンで全部やってしまう時代だけどそれに負けないのが組織の重要性だと思う。
それなのに自己中心的で迷惑をかえりみずプロジェクトは完遂せず組織はお荷物のままなんて最悪の極みである。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
どうしてそんな事が私の肩に重くのしかかるのか理解不能である。結局自分の事しか考えていないからではないかと思う。
あまりに努力を知らなさすぎである。無責任過ぎる。それぐらい責任を果たしていない。もっと考える問題はそこらじゅうにある。
それさえ考えていない。それぐらい文章になっていない。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

一部抜粋と過去分


2021年3月27日(土) 雑記_take2



<<追記20210327
今週は一冊買ってあったものから二冊買い足した。どうも浄瑠璃の人気演目らしいけど
一冊300円で三冊で900円である。まだ全然読んでいない。それはそれで宿題である。
他には近松門左衛門とかあるけどそれも宿題である。
そんなに菅原道真が演目になっているとは知らなかった。庶民には人気があった人物らしい。
逆に要職にあった人には不満だったらしい。菅原道真のたたりで「くわばらくわばら」って言葉も出来たらしい。
どうも菅原道真のいた「くわばら」だけが雷にあわなかったらしい。
私は私で人生色々あったよなあと思う。なかなか簡単な人生じゃあない気がする。
それで菅原道真はどうだったのだろうというエンターテイメントとしての興味だったのだが
せっかくなので浄瑠璃三部作も良いかなという軽いノリである。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
菅原伝授手習鑑 浄瑠璃傑作集 (温古堂文庫)
竹田出雲, 竹田小出雲, 三好松洛, 並木千柳, 温古堂文庫

義経千本桜 浄瑠璃傑作集 (温古堂文庫)
竹田出雲, 三好松洛, 並木千柳, 温古堂文庫

仮名手本忠臣蔵 浄瑠璃傑作集 (温古堂文庫)
竹田出雲, 三好松洛, 並木千柳, 温古堂文庫
----------------------------------------------------------------------------------------------------

今週もそれなりに読書はしているのだがツイッターの影響でちょっとずつになってしまって
来週にまた持ち越しである。もうちょっとどうやって消化していくか作戦が必要な気がする。
それぐらい宿題がたくさんある。ただ面白いからやっているわけで面白ければそれで良い気もする。
それぐらい私は私で時間が必要である。他人のために面白く生きる時間なんて存在しない。
それなのに他人のためにつまらないおもいをするのは犯罪である。そんな感覚が無いのが私には理解不能である。
よっぽどつまらない人生を送っているだけである。私にはそんな責任は存在しない。

何となく止まっている読書もあってそれが気になる。JavaScriptの本とかAWSとかホワイトハッカーの本とか
語学とか世界史の漫画とかテルマエ・ロマエとかプリニウスとかただ単に時間が無いだけなのであるが
優先順位があとになってしまっている。どうにかしてバランスのとれた読書がしたいのだけど
パソコンとスマホとKindle Whitepaperの使い分けがうまくいっていない気がする。
それぞれ使っている時間が違うのが影響している。まんべんなく使わないと難しいなと考えている。

そんなこんなで努力しているわけでそれが他人が出来ないわけでないと思う。
それなのに私をダシにして奴隷扱いとはどういう神経なのだろうと思う。もっと独立独歩すべきである。
根性がひねくれている。素直じゃあない。曲がっている。そんなの救いようがない。
そんな事は小学校の頃からわかっていた。それなのに未だにこんな状況をくり返すと思っていなかった。
私にはひたすらに無関係だと思っていた。それぐらい犯罪である。私にはどうしようもない。
それぐらい小学校の状態を引きずる気はしてなかった。もうここまで来ると会話も通じない。
一般常識の通じない人間がいるってだけである。本当に教育の失敗である。その責任は先生にある。
私はひたすらに無抵抗である。それを決定するのは私には不可抗力であり神様の判断である。
そういう結果が示している通りである。
書き込みは来週も金曜と土曜にしたい。今週は予定変更でツイッターやってしまいました。よろしく。
<<追記20210327end

<<追伸20210327の小言
あと気になる事はあんまりない。自分の考える事と自分の興味は出尽くしていると思う。
みなさんには自分の全てを書くつもりで書いてもらいたいと思う。そしてもう書けない限界を越えてもらいたい。
それは短歌と俳句にも言える。書けなくなる限界を越えてもらいたい。それは仕事にも言える。
もう仕事出来無い限界を越えてもらいたい。そのうちに何でも書けたり何でも仕事出来たりする。
それは絵を描くにも言えると思う。ただ私には絵を描く限界までいっていない。
それでもいつかはいかないといけない世界かもしれない。
それでも何となく絵に質感が出ると良いなあと思ったりする。それが何となく私の感じる興味である。
ともかく来週もボチボチやりたい。
<<追伸20210327の小言end

<<追伸20210327take2の小言
----------------------------------------------------------------------------------------------------
ハムレット(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

リア王(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

マクベス(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

オセロー(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

ヴェニスの商人(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

ロミオとジュリエット
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

ジュリアス・シーザー(新潮文庫)
ウィリアム・シェイクスピア, 福田 恆存

あらすじで読むシェイクスピア全作品 (祥伝社新書)
河合祥一郎
----------------------------------------------------------------------------------------------------
シェイクスピアにも挑戦しようと思って昨日と今日購入した。
もともと図書館でいくつか読んでいたのだが消化不良だった。あらすじと照らし合わせてなら
消化出来るかなと思い直した。結局昨日は消化が止まってた作品を少し消化した。
今から日曜まで家にいる予定なので読書は進むように思う。
最後に語学と薬学と超弦論と世界史をナナメ読みするつもりである。
菜の花とチューリップと桜の写真があるのでデッサン出来るかなと思ったりしている。
写真もホームページにアップロードしようかと思っている。こちらの方は非公開を予定している。
そんなこんなでやる事はたくさんある。それはそれで努力かなと思う。
それなのに何でそんなに他人と比べる必要があるのかがわからない。
他にやる事ないのが私には信じられない。やる事があれば問題ないように思う。
根性が曲がっているとしか思えない。要するに努力が足らないだけだろうと思う。
それを私にどうしろというのかがわからない。努力するだけだろうと思う。
努力出来ない人が問題を起こしているだけである。私にはそれが何の関係があるのかがわからない。
ひたすらに無関係でいたいというのが私の本音である。こっちに被害を受けるなんてナンセンスである。
そうやって平等を目指すなんて私には奴隷ぐらいにしか思えない。
私の本音はもっと違う事をやりたいだけである。そんな利害関係なんて酷である。
要するに努力出来ないだけを証明するために人生を捧げたくないだけである。
そんなバカバカしさが小学校の頃と同じである。そんなのを大人と呼べるのか私には信じられない。
あの頃のまま成長していない。あの頃の整合性も全く存在していない。
そして今もそうだろうと予測出来る。やっている事は地獄そのものである。
そんな奴救いようがない。私には全く無関係でいたい。それが本音である。
それぐらい努力なんてそこらじゅうにある。他人と比べるなんて神経がどうにかしている。それが正直な気持ちである。
<<追伸20210327take2の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

一部抜粋と過去分


[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.61