散歩みち

最新7回分

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2018年11月18日(日) 由比駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20181118
今日は由比駅から新蒲原駅までだった。
途中で産業フェアやってて行列が出来てた。
みかんも試食だけど食べた。桜エビ関係の菓子を買った。
お日さんが照ってて気持ちの良い日曜日だった。
なんとなく元気をもらった気がする。

私が政治に期待する事
------------------------------------------------------------------
なんかこの日本はやるべき事はたくさんある気はする。
政治家がどうにか出来る範囲を超えてる気はする。
なのであんまり期待していない。
そんな暇があれば努力する方がマシである。
だけどもっと教育とか仕事とか考えた方がいい。
それが直接人口減少につながっている。
損得ばかり考えすぎである。
効率のいい社会になっていない。
本当に人材の墓場である。
もっと努力出来る世の中にすべきである。
なのに期待値ゼロそれが問題の核心である。
もっと希望の持てる世の中にすべき。
あんまり文句言うより
私に何が出来るかただそれだけが私に重くのしかかる。
それが私の現実で政治家のやる事はひとごとである。
私が思うにもっと直球勝負の若者が必要である。
そのための政治家が必要である。
もっと色んな事にチャレンジしてもらった方がいい。
それが私の期待感である。
そんな政治が私ののぞみである。
あんまりエリートや上の人は期待していない。
若者こそ期待の対象である。
必要なのは問題の構成力である。
どう構成したら問題が解決するかである。
その問題に気づかなければ構成出来ない。
気づいても構成しなければ解決しない。
そんな若者がこの日本に必要なんだと思う。
私としてはそういう政治をして欲しい。
ただそれだけが私の気になるところである。
------------------------------------------------------------------

まあこんな事があっても明日は仕事である。
それでもメールと読書とUMLが残っている。
とりあえず最近は日課が一週間完成になっている。
これ以上書く事無いだろうと思ってまた一年過ぎようとしている。
それはそれで財産かなあと思っている。
書けば書くほど財産になる人生を歩んで欲しい。それが私の本心でもある。
いろんな足跡を残して書いて書きまくっている。
それは短歌や俳句も同じである。話のネタは尽きなくなっているような気もする。
そうした書き物としての財産が作れる人が人生の近道だろうと思う。
それが私の最初からのこのホームページの思いが続いている。
要するに読みたいものを書いたら書くほどチャンスは生まれやすいそう思う。
何かここまで来ると文化だなあと思う。
そういうチャンスも若者には必要である。それを与えるのが政治家だと思う。
それでも一応フェードアウトをしたい。
出来るだけ冷静にいたいというのが私の気分である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181118end

三島SNS

Blogger

Facebook

2018年11月17日(土) 三島駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20181117
今日は三島駅だった。日大の食堂で昼食した。結構いいなあと思った。
それ以外は銀杏と歩きだった。
疲れたには疲れたけど家に帰ってパソコンやってまた疲れてしまった。
何か環境を整えるのも一苦労である。
そんなこんなでもうちょっとゆっくりしたい。
先週は日課がこなせなかったので
今週ぐらいは日課をこなしたい。
しばらくパソコンから離れたい。
メールと電子書籍ぐらいでパソコンを使いたい。

その他はあんまり思いつく事もない。
それでも日課から何かチャンスないかと考えるぐらいである。
なのでそれなりに期待して日課をこなしているぐらいである。
気長にやっている。変化がキーワードになっている。
その微妙な変化をキャッチするように心掛けている。
それが何かチャンスに近づく気はする。それは短歌や俳句も同じである。

それで私は悪い奴なのか天才なのか鈍才なのか
なんでそんな議論になるのか私にはチンプンカンプンである。
勝手にして下さいぐらいしかない。
私も勝手にやらせてもらいますぐらいしかない。
結局現実認識も出来ないで仕事出来るのか私には理解不能である。

ここまでくると
おかしいか馬鹿ぐらいしかない。私にはひたすら無抵抗である。
なのでこんなに批判されても仕方ない他人しかいない。
異次元空間の人であり迷惑な人でありこの世界には受け入れられない人である。
それがこの世界を守るという事である。
物理の世界を守るのに正義があるみたいなのと同じだと思う。

物理に悪影響のあるのを排除し良い影響を与えるのを良しとする。
それが世界を守るという事である。
それを如実にこの世界にも同じ事があるように思う。
それを批判したらこの世界は成立しなくなる。
それが私の見てきた世界である。だけど私は無抵抗である。
なので貢献出来る人間になって欲しい。科学はその貢献を裏切らない。
評価の出来ない科学じゃあない。必ず評価してくれる。だから貢献して欲しい。
貢献さえしていれば絶対裏切らない。それが科学の世界でもある。
それが私にとって科学の魅力でもある。なのに話が成立しないのは無駄に無駄である。
それが毎日続いている。私には無抵抗である。犯罪に近い。
私にはどうしようもない。評価しようがない。最後は世界を守るしかない。
それが私の本音である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181117end

三島SNS

Blogger

Facebook

2018年11月16日(金) ツイッターより+8



短歌十首更新 ---> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2018_11.html … 


---> やり過ぎて続くものならあきれ果て置いてけぼりの無責任かな 行雨 
---> 元気出しくり返してく毎日はゾンビのようにまたあしたかな 行雨 
---> 寒くても家にいるならあたたまり思いはめぐる天国かしら 行雨 
---> 家の中作戦練って日課あり一日一歩進むものかな 行雨 
---> つまらなく時間ばかりがダラダラと面倒ばかり先に立つなり 行雨 
---> 私には問題無くてむなしくてつまらないほど時間が過ぎる 行雨 
---> 富士にあるくもり富士山なんのその一心不乱歩き出すかな 行雨 
---> 落ち着いて日曜の夜むかえても先行き見えぬ努力あるかな 行雨 
---> あしたこそ雑務こなして夜があり面倒だけど一歩一歩ね 行雨 
---> つまらない競争ばかりむなしくて結果が大事見失うなり 行雨 


/*最近は*/
/*やる事多く*/
/*雑務あり*/
/*落ち着くまでは*/
/*ひた走るかな*/

/*ひたすらに*/
/*やるだけやって*/
/*またあした*/
/*どうなる事か*/
/*言い聞かせても*/


俳句九句更新 ---> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2018_11.html … 


---> 秋の蝶お前はどこに飛んでいく 行雨 
---> 小春にはめでたさ募る旅の跡 行雨 
---> 富士のある景色眺めて秋深し 行雨 
---> もみじにも心を残す御殿場よ 行雨 
---> 木の葉にも通り過ぎれば旅の跡 行雨 
---> 立冬の課題多くて疲労感 行雨 
---> 冬に入りやる事あれば憂い無し 行雨 
---> 枯木からいつの間にやら過ぎてゆく 行雨 
---> お鍋から元気をもらう家の中 行雨 


/*冬来れば*/
/*休まるものは*/
/*家の中*/

/*冬立てば*/
/*もうしばらくの*/
/*一歩かな*/


Blogger

Facebook

2018年11月15日(木) 雑記



<<追記20181115
あんまり思いつく題材もない。
最近考える題材を文章にしてみた。
なんかあんまり書くことないかなとは思っている。
なんとなくフェードアウト出来そうな気もしている。
なんかここんとこ負担が軽くなっているのもあるかもしれない。
元気と言えば元気である。

アインシュタインと私
------------------------------------------------
アインシュタインのように私はいかないけど
私のようにアインシュタインはいかない。
でもアインシュタインが生きてたら
私のように次元を思いついてた気がする。
それぐらい今まで天才は現れなかった気がする。
それで私は天才なのか私にはわからない。
ただ言えることはその他にも誰にも思いつかなかった事を思いついた。
それが私の哲学のように思う。
それぐらい悩んだとも言える。
それを乗り越えたのは不思議なくらいである。
なので私も良くやっている。
それでも天才はなかなか難しいなあと思う。
めったに出てくるもんじゃあなさそうである。
戦略としては自分がやれることをやるだけである。
それで他人と違ってくる。
私は私で別領域かなあと思う。
それが私とアインシュタインである。
それでも相対論の継承者の気持ちでいる。
過去から今と未来をつなげて欲しい。
私の旅は私からスタートした。
それはアインシュタインと一緒である。
それからの解決は
アインシュタインの方が早かった気はする。
それでも理論家の役目を果たした。
道のりは遠かったけど何事も一歩一歩だった。
それぐらい気の長い道のりだった。
大きな理論とはこんなもののように思う。
物理に関係の無い生活も必要だった。
消化不良の学問もあった。
外堀から埋めていく気分だった。
色んな事が交錯して今がある。
そういう意味で理論家だった。
そんな大量の学問が今ある。
それを消化するのは至難の技である。
そういう時代に今はいる。
あんまり一つの学問で解決しない気はする。
長い旅が必要である。
それが出来たのは理論家の役目だった気がする。
以上で私は私で良くやった。
ほめてやりたい気分である。
------------------------------------------------

今日も書き込みをしてしまった。
あんまりテストには神経質なので何か書き込みをしたかった。
無意味な競争は避けた方がいい。
外国語もそうである。ある程度の指針にはなるがあんまり期待しない方がいい。
テストが終わったらまた次ぎの事考えた方がいい。
何にも使えないのにテストばっかり出来てもしょうがない。
何か使えそうな気がするのが大事である。
そんなワクワク感もなくテストしてもしょうがない。
ワクワクゾクゾクそんな漫画のような夢が見られる科学ならきっと成功する。
それが私の正直な気持ちである。
実際私はそうだった。大学にいる時も出て行った時も夢のようだった。
なので基本的に仕事もそうあるべきだと思う。
上司がどうのこうのより上役がどうのこうのより本人の問題だろうと思う。
それが私の立場である。あとは連絡報告相談ぐらいしか上司と上役にはついてこない。
何にも特別な気持ちもない。いたって普通で仕事している。
あとは工夫次第である。それは自分の頭で考えている。
いたって善良な市民として仕事してる。それを否定したら善良な市民は成立しない。
そんな民主主義でいいのか私には理解不能である。
善良な市民が間違わず仕事して生活して正解である。
もうここまで来ると何が問題なのかチンプンカンプンである。
もっとよく考えるべきなのは他人である。私ではない。つまり私の問題でない。
何か自由になりたい。それが私の欲求である。自由は間違っていない。
それが私のアメリカに対する気持ちである。
ヒトラーは社会主義でトランプは共和主義である。
なんとなく考え方が違う気がする。考え方がそれたら共和主義じゃあなくなる。
ここんとこアメリカが分裂しているけど
中国に対する考え方は間違っていない気もする。
色々不安要素はあるけど期待もあるかなという微妙なところのように思う。
あとはトランプ次第のように思う。大統領って大変である。
私には出来ない。それが政治家らしいと言えばらしい気はする。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181115end

Blogger

Facebook

2018年11月13日(火) 雑記



<<追記20181113
昨日からようやく落ち着いている。
今日も市役所寄って用を足した。
あんまりやりたいこともない。
日課も昨日から再開である。

外国語について
--------------------------------------------
世界につながるには
やっぱり外国語でしょう。
そういう世界があることを認識する。
そうやって日本につながる。
日本語も変化する。
それがグローバルスタンダードである。
世界と日本が連動する。
そういう認識が新しい考えを生み出す。
必要なのは世界に訴える心である。
それが外国語によってつながる。
まさに心が外国語なのである。

それなのに英語が受験対策になっている。
それが悲劇である。
それぐらいしか差がつかない。
そのための試験になっている。
必要なのは心である。
我々は心を取り戻す必要がある。

なのに入試試験の関門になっている。
多くの人があきらめる原因になっている。
あんまりいい傾向にない。
変な競争の道具になっている。
こんな人材の墓場はない。
それがかえって世界を閉ざす原因である。
もっと明るい未来にすべきである。
それが競争によって台無しである。
学歴と職歴の崩壊である。
もっと基礎学力とはなんなのか見つめ直す必要がある。
それがすっぽり抜け落ちているから変な競争になっている。
まともな競争になっていない。
それが心からしてそうである。
それは外国語に限らない。

世界に訴えるような勉強をすべきである。
日本でなんて視野がせますぎる。
世界と日本が連動すべきである。
それが競争の道具に成り果て大事なものを失っている。

従って今までの職歴と学歴は詐欺である。
ただの権力争いである。
だいぶ軌道修正した方がいい。
ただあるのは外国語は心である。
魂の叫びに外国語を使うべきである。
なので日本語も世界に向かって作るべきである。
そのための思考のトレーニングが言語なんだろうと思う。
泳ぎきれそれが言語である。
それが私の実感である。
--------------------------------------------

今日も書き込みをしてしまった。
本音を言う人いないのかと文句たらたらである。
なんにも私が書き込む事ないと思うけど
あんまりにエリート意識ばかり先行してて現状が見えていないと思う。
つまり現実が見えてないから私が書き込む事になっている。
本当に情けない日本しか見えてこない。
それで本当に日本が良いのか私には疑わしい。
そんな現実を無視しているから私が書き込む事になっている。
もっとまともな競争すべきである。大げさにテストなんて詐欺の詐欺である。
つまり競争になっていない。ただかっこつけてラクしているだけである。
なので現状は学歴と職歴の崩壊である。もっと汗をかく必要がある。
すずしい顔して気取っているだけである。
私はただただあきれてる。だからこんな酷評をしている。
それでもフェードアウトしたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181113end

Facebook

Blogger

2018年11月11日(日) 近況



昨日と今日で
なんか設定作業で疲れた。
これから横になっていようかと思っている。
↓↓↓
Myパソコン状況手記

そんなこんなで土日は日課がこなせなかった。
また来週である。
一応明日から通常モードでいたい。
それが今のところの目標である。

2018年11月10日(土) 御殿場駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20181110
今日はスタートとゴールが御殿場駅だった。
目標はキリン御殿場蒸留所だった。
一応ビデオ見て見学してお土産もらって帰った。
途中紅葉もあって秋らしく坂道だったけど歩いた。

家に帰ってもやる事あって疲れた。
明日もやる事がある。明日の夜にそれを報告出来たらいいなあと思っている。
一応プリンターとデジカメとパソコンを買った。
古いパソコンは先週廃棄した。
プリンターは複合機を買わなかった。
そのためスキャナー代わりに古い複合機を使おうと思っている。

明日は家にいることが大部分なのでゆっくり出来ると思う。
とりあえず月曜から安定するように持っていきたい。
面白いのか大変なのかあんまりわからない。
それでも今日も一歩一歩である。
心配なのは日課がこなせるかというのが気になる。
それなりに新しい機械のため非常事態宣言なので仕方ない気もするけど
そんな時ぐらい欲張っても仕方ない気もする。

それでもなんか生活は便利になる気はする。
古い機械も良く耐え抜いてもらった。
かわいいと言えばかわいい気はする。
キモイのとは違う気がする。
それぐらい使った気はする。

もういくら異次元空間の人だって関わりたくない人だったら
色々文句も出てくる。そんなのに付き合うほど暇時じゃあない。
ここまで来ると疫病神だぐらいしかない。
なんでそんなのに私が関係あるのかわからない。
つまらないくだらないどうでもいい何でそんな奴が特別なのかわからない。
それをキモイというのであってかわいいじゃあない。
それが私に何の関係があるのかわからない。
使えない奴だぐらいしかない。いい加減もうラクにしてもらいたい。
それが正直な気持ちである。
60歳まであと16年あんまり時間が無いというのが正直な気持ちである。
子供も成人しないで還暦である。
子供に対して私も私で無責任な人生を送っている気もする。
これは私の力ではどうしようもない歳なんだろうと思う。
それが私の今の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181110end

Blogger

Facebook

三島SNS


[バックナンバー] [目次] [トップ]

Akiary v.0.61