散歩みち

最新7回分

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2019年11月20日(水) 近況



<<追記20191120
今日も仕事した。今日も手当たり次第対応に追われた。
もうちょっと規則性はないのかと文句タラタラである。
いつまでこんな状態をくり返して真実が明らかになるのか私にもわからない。
とどのつまりやったらめったらである。
今日は少し本とコードを読む時間があった。
競争する時間があったら自分が出来る事考えた方がマシである。
それだけのためにいきている。

サラリーマン生活もゾンビみたいだなと思う。
毎朝そんな気がする。そう思うのは人生が仕事一色だからだと思う。
幸い私には自分の時間がそれをまぬがれている。
それぐらい考える時間が必要だと思う。
いつも結局私は王道を探している。それが私の発想の元のように思う。
いつも何かに向かっている。それが私の出来る事を増やしている。
色んな方向に向かって自由になる。何となくそのためにいきている気はする。

なので基本的にもっと人間のためになるような人生を送った方が良い気がする。
あんまり短絡的過ぎて大事な事を見失っている気がする。
ただあるのは考える事は山のようにある。
そんな考える知識の海に飛び込むのを忘れている。

量子も何か原子とか原子核のような対称性の学問のように思う。
そんな手前宇宙も一様等方みたいな対称性の学問のように思う。
ミクロとマクロがまじりあっている。
何となく壮絶な戦いがはじまっているような気もする。
人間の活動として相対論と量子論がお互いを補うような気もする。
時代の変遷で得手不得手が出てくるからのように思う。
色んな方向から新しい事があれば時代は進むように思う。
そんな冒険が待ち受けているように思う。
何となく量子論にミクロの頼りなさを感じ相対論にミクロは語れない気もしたりする。
そうやってお互い切磋琢磨したら時代は前進するように思う。
なので現状思うに切って捨てるほど単純じゃあない気がする。
そんなに簡単に結論は出てこない気がする。

明日もよろしく。
<<追記20191120end

<<追伸20191120の小言
今晩は何をやるか決めていない。今週の短歌と俳句の準備して
もうちょっとC言語とJavaのコードを読もうかと計画している。
何となくボスの本二冊がお留守になっているのが気になるけど
それも少し読んでみようと思う。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191120の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月19日(火) 近況



<<追記20191119
今日も仕事した。私は私で書き続けてもうあるのは気持ちの問題しかない。
民主主義なら私は私でやったことは私の権利があるはずである。
それが許せないのは私にはどうしようもない。
それが何で私の問題になるのかわからない。ほとんど他人の問題である。
私のやる事は私には不可抗力である。神様に文句言うしかない。
それなりに一個人として努力しただけである。
それが理解出来無いのは私の問題じゃあない。
野球で努力するのか物理で努力するのかパソコンで努力するのか
ほとんど全員にチャンスはある。私はそれに乗っかっただけである。
なのに何でそれが許せないのか私には不可抗力でしかない。
そんなことまで私の問題にされてもどうしようもない。
そこにあるのは民主主義を忘れているように思う。
そんな問題を考えるより努力した方がマシである。
努力を知らない人が抵抗しているだけである。

それを私にどうしろというのかチンプンカンプンである。

それで他人の正義が理解出来無いから私がズルだと言われても納得しない。

そんな正義をかかえる前に努力すべきである。
それもなく結果はついてこない。

そんなん学歴職歴の問題じゃあない。
そんなことも知らずに競争しているだけである。
もうここまで来たら競争するより努力する方がマシである。
それがわからないから学歴職歴が空洞化する。
全然頭を使っていないからこうなる。競争ばかりで頭を使っていない。
それが私が活躍した理由だと思う。忙しすぎて頭を使わない。
仕事に埋没して本当に大事なじっと本筋が存在しない。
それが悲しい現実だと私は実感している。要するに中身が無い。
そんな競争をしている。この世のむなしさを感じる。
そんなこんなで大事なのは王道だと思う。そんな未来に対する太い精神が必要だと思う。

明日もよろしく。
<<追記20191119end

<<追伸20191119の小言
今日も何をするか思いつかない。最低短歌二首作りたい。
今週の短歌と俳句の準備をしたい。昨晩は紅葉の気持ちと今週の予定を書き出してみた。
今晩も何となく自分の気持ちを書き出してみようと思っている。
ともかく明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191119の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月18日(月) 近況



<<追記20191118
今日も仕事した。昨晩は予定通り録画を二本消化した。
とりあえず短歌二首作る予定でいる。何となくそれ以外はゆっくりしたい。
年末に向けて掃除もしたいなあと思ったりしている所である。
それでも何か気持ちの整理がつかない。それはそれで予定変更ではある。

私はあんまり自分が一番なんて思っていない。
一人の人間として生きているだけである。
あんまり他人にアテにされる事も学生の頃から無い。
ただ高校の時の同級生に一人私に勉強法を聞かれた。たけど私には当時自信が無かった。
今も当時も英語だけはネックだった。それは今の社会情勢にもあらわれている。
そんな競争をするのは教育資源が有限だからである。
それ以外何の意味も無い。ただ他人と差をつけるために競争している。
私はそんなのと昔から関係が無かった。高校卒業の春に発想したからである。
それはそれで極度のストレスだった。悩んだ末に解決した。
それが私なりの王道である。
何となく物理やっている人で私に文句言う人いない気がする。
それぐらいみんな物理が好きだと思う。私も物理が好きである。
なのであんまり自分が一番というよりは未来に希望を持った物理が一番である。
それが神様の言う通りの自然法則で我々は生きている。
そんな手前物理教みたいである。そこには神様がいないと自然法則が見つからない。
それが物理が好きな原因のように思う。
私の勝手な解釈であるが全部神様が自然法則を許している。
あとは神様に文句言っても自然法則がただ存在している。
そこに神様の神秘が隠されている。だからあんまり自分がどうのこうので勉強しない。
それが一番物理が好きな原因である。
みんなにチャンスを与える自然法則である。

なので野球なんかより物理の方が楽しい。それが本音である。
可能性の追求とはこういう事を言うと思う。
パソコンも可能性の追求である。野球でこんな事にはならない。
なのでほとんど私の判断としてはそういう所である。他人は他人である。
それを目くじら立てて文句は言わない。それが自分が一番だと思っていない理由である。
何か世界観が他人と違う。異次元空間の人である。
それが接点の見つからない理由である。
手がつけようがない。勝手にして下さいコースである。それなのに犯罪をやる。
他人に迷惑を与えない人間になる事が最も大事だと思う。
どんな迷惑を与えているのかそれを知るべきだと思う。
もうその辺しか問題は存在しない。それが私の本音である。
私が偉くなることで損をする人はいない。
なのに他人が偉くなっても迷惑ならそれ自体がありえない。
そこにしか問題が存在しない。他人の気持ちの問題でしかない。
むしろ他人が偉くなって多くの他の人が得する事が大事である。
一部の人だけ得してもしょうがない。そこにしか問題が存在しない。
それなのに何で私が偉くなる事が許せないのか私はズルだかららしい。
それしか私の認識出来る小中学校問題しかない。
私より他人が偉くないと許せない気持ちだけが残っている。
そんな正義どこにあるのか私にはチンプンカンプンである。
そんな正義が私には無いのが許せないのである。
私はそんな話をつきあうほど暇時じゃあない。それが私の本音である。
そういうところでバカが理想を持つとどうなるのかわかると思う。
結局バカに理想は危険である。それが私の本音である。
それは私にとっても同じである。上手につきあわないと大変である。
だってその理想が他人に影響するからである。他人とってあり得ない事だってある。
それがバカにはそんな意識が無い。それが大問題である。

明日もよろしく。
<<追記20191118end

<<追伸20191118の小言
今晩はゆっくりしようと思う。昨日の法事で少し疲れ気味である。
あんまり私の言う事を理解してくれない。それが小中高だった。
それを乗り越えたのが大学だった気がする。
それでもようやく大学の宿題を消化した気はする。
それぐらい大学というのは悩みの種だった。悩みも無いようでは大学の意味ない。
それが私の感じている大学である。明日も仕事であるボチボチやりたい。
<<追伸20191118の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月17日(日) 近況



<<追記20191117
今日は父親の四十九日であった。とりあえず今日の法事は終わった。
昨晩は録画を二本消化した。今晩も二本消化したい。
短歌を二首俳句を三句は今日作り終えた。
午後三時に少し昼寝した。全体的にあんまりやりたい事はない。
仕事もいつになったら慣れるのか私にもわからない。
どうも職員より遅いからもっと早く出来るらしいぐらいしかない。
それにしても不確定要素が多過ぎる。
それは私の慣れには関係が無い。そういう所が犯罪レベルである。
そんな罪の意識も無く続いている。
色々不慣れではある。なので基本的に色々やるしかない。
基本的に誰も相手にならない。そんな気分で仕事している。
それが私の不確定要素の実感である。

何となくそれが統合失調症の仕事のように思う。
どうもそれが職員に認識が無い。
そのため基本的に誰も相手にならない。
自分で完結するしかない。本当に難儀な仕事である。

それでもやるだけやるしかない。

そんな仕事しか職員と比較出来無いのだとしたら
負け続けても良いかもしれない。
どっちにしろ慣れるしかない。

結局やるだけやるしかない。

いつもアテになるのは自分だけである。
それが統合失調症の私の宿命である。
それなのにいつまでも他人から迷惑を与えられている。
やっぱりそれは犯罪レベルである。罪悪を知るべきである。
神様が必要である。神様に誓って生きるべきである。
全部神様の言う通りである。それが自然法則である。
つまりデータの通りである。
それを見つけるためにいきている。それが人間の結果である。

明日もよろしく。
<<追記20191117end

<<追伸20191117の小言
結局録画の二本が残った。今晩ゆっくり見て消化する予定である。
人生どんな展開になるのかわからない。それでも生きるという点に尽きる。
私が話するのはそれに尽きる。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191117の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月16日(土) 三島駅からJRさわやかウォーキング



<<追記20191116
今日はスタートとゴールが三島駅だった。日大の食堂で昼食して帰った。
大場駅で時間があったので買物した。
午後は短歌二首と俳句三句作る予定である。
昨晩からAmazonの調子が悪くて困った。色々試したけど
結局アンインストールしてインストールしたら認証されたが
今までの書籍データは消えてしまった。
また書籍データの整理せなああかん。また一日一日である。

それでも三島を歩きまわって元気になった気はする。
銀杏並木もあってウソみたいだけどそれも一歩一歩である。
私は何がやりたいのだろうかと思うけどあんまり思いつかない。
人生そんなものかなと思う。惰性で生きている。正解は無い気がする。
それでも生きているのが仕事のように思う。
あんまり深い意味があるように思えない。それなのにみんな必死になっている。
本当にむなしいなと思う。それが私の学歴職歴論である。
なのであんまり結果のある人いない気がする。それで仕事している。
それが私の現実認識である。だってもっと大事なこといっぱいあるからである。
なのに仕事や学業でもめている。あきれを通り越してさめている。

私が会社をおこして何がやりたいかも思いつかない。
人間が幸せになる事をしたい。仕事もそうである。学業もそうである。
そのためには能力が大事だと思う。そんな毎日が送れるのが大事である。
人間が幸せになったら何をするのか私にはわからない。
でもそれが他人に伝染する気がする。そうやって輪を広げたい気はする。
パソコン一つで絵画も音楽も書画もドキュメントもプログラムも人工知能も出来る。
要するにお金があれば何でも出来る。そんな時代に突入している。
あとあるのは自分が何をやりたいかぐらいしかない。
なのに学歴職歴にこだわって生活しても生活しているだけである。
何の中身も無い。私が思うに大切なのは中身である。
結局必要なのはコンテンツだと思う。それは本人が考える事である。
それなのに競争ばかりして落ち着いて考える事をしない。
大事な部分が抜け落ちている。それだからみんな置いてけぼりである。
必要なのはじっと本筋とは何か考える事である。
じっとしてもやりたい事が本筋である。あまりにジタバタし過ぎである。
もっと腹をすえて考えないと思いつかない。それが本筋である。
なので基本的に他人がどうとか関係が無い。それなのに生活に埋没している。
競争ありきである。もういい加減やめた方が良い。
そこからは何の発想も浮かばない。心の底から思っている事を考えた方が良い。
それなのに競争に埋没している。自分の心から遠ざかっている。
それが私が困っている他人像である。自分の都合の良いように考えているだけで
自分の本心とは裏腹だと思う。それがみんな同じだと思っている。
それ自体がバカである。そんなバカをこの日本社会は作ってしまった。
それで私はどうしたら良いのかわからない。無視しか方法が無い。
なぜなら何の接点も無いからである。ひたすらどうしようもないねえぐらいしかない。
本当に人災である。どうしてそれが許されるのか私には理解不能である。
許されるべき度を超している。次元は犯罪レベルである。

明日もよろしく。
<<追記20191116end

<<追伸20191116の小言
明日は父親の四十九日である。録画も消化したい。何となくゆっくりしたい。
何もしないのも何となく仕事である。短歌二首と俳句三句もある。
基本的にやり過ぎである。もうちょっとラクにした方が良い。
それでもやる事があるのは時代の要請のように思う。
明日は法事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191116の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月15日(金) ツイッターより+8と近況



<<追記20191115
昨晩はJavaのコードを五つのタイプのデザインパターンを読んだ。
あんまり目録に追記するような内容が見つからなかった。
五つで高い頻度のパターンで中のパターンをやりたいところだけど
何となく今日はゆっくりしたい気分である。

やりたい事だけはたくさんある。それも仕事に向かわない傾向である。
なかなか思うようにいかない。それが私の本音である。
何となくハングリー精神で生きている気はする。
とりあえず休日である。
明日はさわやかウォーキングで明後日は父親の四十九日である。
今夜は短歌を二首作る予定でいる。

明日もよろしく。ボチボチやりたい。
<<追記20191115end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 秋の夜疲れた身には眠りこけ忘れるまでは果てしなき旅 行月 
--->> 秋の夜横になりつつ我おもふ願いを込めて確かめながら 行月 
--->> 今週も仕事を終えて横になり気になる事は山のまた山 行月 
--->> ここまではうまく行き過ぎ十分よ文句言うなら神様かしら 行月 
--->> 今日もまた色んな事が夢のよう不思議なおもひ募るものなり 行月 
--->> ゆっくりと時間を残す休みありテレビ見ながらよふかしするか 行月 
--->> 食事して休みの朝に横になり幸せ感じ時間たっぷり 行月 
--->> テレビ見る余裕も無くて寝てしまう面白くない本音が出てる 行月 
--->> やり残す工夫の果てに問題が常識無くて情けないなり 行月 
--->> 都会より自由に満ちてありふれた世界を目にし考えふける 行月 


/*仕事して*/
/*みじめなおもひ*/
/*しながらも*/
/*計画立てて*/
/*毎日かしら*/

/*いつまでも*/
/*展開読めぬ*/
/*課題あり*/
/*何が良いやら*/
/*わからぬままに*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 冷ややかに朝が来るなり食事あり 行月 
--->> 秋深く色んな事が山のよう 行月 
--->> 秋惜しみいつの時にもウソみたい 行月 
--->> 秋思にもやる事多くおおあわて 行月 
--->> 秋さぶに覚悟しながらもう一歩 行月 
--->> 過ぎてみていつの間にやら秋深し 行月 
--->> さはやかに静まるものは願いかな 行月 
--->> 月出でて見つめるものは願いかな 行月 
--->> みかんから元気をもらう毎度かな 行月 


/*通り過ぎ*/
/*頭残らぬ*/
/*紅葉かな*/

/*秋愁ひ*/
/*観念しても*/
/*続くなり*/

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ

2019年11月14日(木) 近況



<<追記20191114
今日も仕事した。デザインパターンも今日からJavaに入る。
なかなか頭に入らないので昨晩は目録を作ってみた。
Javaではその目録に付け足そうかなあと思っている。
ぱっと見てぱっと判断出来る気はする。一応パソコンに取り込んだ。

あんまりバカな人と関わりたくない。それが都会にいた実感である。
もう滅茶苦茶である。田舎の自然の方が良いというのが私の本音である。
その方がまっすぐ生きれる。そんな世界観が都会に無い。
それが私の大学先の決断だった。気持ちが荒れ果ててた。
それを洗い流したのが三島市だった。三島由紀夫も三島市からとったみたいである。
私が反知性主義なのか私にはそう思えない。知性が沈黙しているのかそう思えない。
そんなに認められる人が必要でも無い。時代が判断したら良いと思っている。
私のやる事は自由になる事である。色んなしがらみから自由になる事である。
そのために知恵をしぼっている。ただそれだけである。
ここまで来たのはハングリー精神のような気がする。
満足しない所でここまで来ている。満足してたらこうはならなかったと思う。
時代の要請でもある気がする。そのため時代の申し子のように思う。
あんまり私のような人いないと思う。そんな認識さえバカは持てない。
かわりがきくと思っている。そんな次元の問題じゃあない。
人類史上歴史上全く皆無である。そんな認識さえバカは持てない。
ただひたすらコツコツ努力してきただけである。
そしたらバカもコツコツ努力しないと卒業出来ない。そういう次元の問題である。
コツコツやって経験しているってだけである。
それが専門でも違っている。ただひたすらに色んな事をやってきただけである。

今日も色々失敗しているけど本当に私の失敗だろうかと疑い始めている。
それぐらいしっかり仕事をするというのが大事だと思う。
他人の事まで考えていられない。それが私の本音である。
なのに他人はしっかり仕事せず他人にちょっかいをする。それ自体が犯罪である。
そんな罪悪感も無く仕事している。ありえないとしか思えない。
他人がしっかりしないのを私のせいにされても解決しない。
自分がしっかり仕事するのに集中するのが大事である。
そんな基本を逸脱している。だから犯罪なのである。そんな意識が足らない。
結局基本がなっていない。いつまでもゲームやって解決すると思っている。
私としては無視しかない。他人なんて関係が無い。それが私の本音である。

明日もよろしく。
<<追記20191114end

<<追伸20191114の小言
最近の課題は買物を分散する事である。少しずつ買い足そうと思っている。
そのためまだ慣れは当分先のようである。
それでも自分のやりたい事もやって気分は上々である。
それぐらい自分の時間があるというのは私の戦略としては当たっていると思う。
あと改善するとしたら賃金を上げるぐらいしかない。
それがどうやったら実現するのかしばらく考えようと思っている。
それで明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191114の小言end

Blogger

Facebook

スマホのブログ

三島SNSのブログ


[バックナンバー] [目次] [トップ]

Akiary v.0.61