散歩みち

最新7回分

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2020年1月21日(火) 近況



<<追記20200121
今日も仕事した。私の小中学校の再現だと民主主義なんて成立しない。
国民全員が合理的な行動をしている気がしないからである。
不正解を平気で理想を掲げてくる。水泳大会の時間の計算もそうである。
誰も合理的な行動をしなかった。なので51%の人達が国民全員の幸福を探すしかない。
それが私の本音である。49%の非合理的な理想なんて迷惑である。
そんな事より美鈴ちゃんの夢を実現したいなあと思う。
それがささやかなものでも何でも実現したい。私はそれにおともします。
こんなに安倍首相が公務員に無茶するなら
美鈴ちゃんの夢を実現するために公務員が苦労した方がマシである。
要するにそういう夢のようなビジョンを達成するのが大事だと思う。
それが経済がうまくいく原因のように思う。
そこには数字ではなく人間の心があるからである。
手当たり次第実現したら良いなあと思う。そんな無謀な事やらんと政治は良くならない。
私の考える政治とはそういうものである。
100%の民主主義より美鈴ちゃんの夢にかけたくなるのよねえ。
何でそう思うのか私にはわかっていない。なんかそんなやさしさと頭脳を感じる。
あとは勇気だと思う。それが私にとっておともしたい気分ではある。
それが許されるのかわからんけど私の妄想である。
つまらん理想かがげて他人に迷惑をかける手前100%の民主主義では不可能である。
51%が合理的に行動する方は公務員と政治家にまかせて
もっと必要なのは夢である。人間として一番大事な部分だと思う。
それが美鈴ちゃんの夢で私は良いと思っている。そんな人なら私はついていく。
それが小中学校の再現であり山口大学と九州大学の再現は合理性のある51%だった。
山口大学の友達でも物理の話で通らなかった事が無かった。
その確信が51%の民主主義につながっている。
山口大学の友達でもテストの話で通じない事は無かった。
それが私の日本にいて感じる民主主義の存在である。
そんな小中学校に戻る事は無い。それが49%の実感である。
それでも私を信じてくれる人はいたけど高卒でも私を批判するぐらいだから学歴は
関係が無いと思う。要するに滅茶苦茶な高卒がいるという現実にうんざりである。
時間の計算も出来無い高卒がいる。そんなんに民主主義なんて成立しない。
やっぱり51%が引っ張っていかないと全員の幸福は難しいというのが本音である。

明日もよろしく。
<<追記20200121end

<<追伸20200121の小言
まあ私も色んな人を見てきたという結果だろうと思う。賢い人ばかり見ていない。
だからあんまり他人はアテにならないと思っている。
あんまりテストが出来ても学問の結果がついてくるわけでない。
必要なのは社会や学問の結果であってテストではない。
だからテスト出来てもあんまり意味は無い。ただチャンスがあるだけである。
その前に大事なことはたくさんあるという事である。
今晩は本を中心にプログラムの本を読む予定である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200121の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月20日(月) 近況



<<追記20200120
今日も仕事した。毎日話にならん女の話を聞いている。
それだけで人生損した気分になる。もっとまともに話ぐらいしろよなと思う。
全くの問題外である。何でそんなのに私が対応せなああかんのか理解不能である。
なので全然期待値ゼロである。もっとまともな女いねえのかと文句タラタラである。

何かここまで来るとつまらない人生を送るためにいきている気がする。
それが大方の人生なんだろうと思う。
それがイッパイ私の頭の中で叫んでいる。もうストレス最高潮である。
もうちょっと面白い女いねえのかと文句タラタラである。
あまりにつまらなさすぎる。
そんな女をイッパイ連れてきても私にはチンプンカンプンである。

ここまでバカを演出するのだからよっぽど社会は困っているのかもしれないけど
私にはどうしようもない。男も女も最低である。
私はズルでうまくやっているらしい。そんなのどっちもどっちである。
妹にも話したけど自分の持ち分で面白くいきるべきだと言った。
真面目すぎるのもバカだし羽目をはずすのもバカだと言った。
自分の持ち分で楽しくいきるべきだと父を見てそう思うと言った。
よっぽどつまらない男と女が問題を起こしているらしいぐらいしか考える事ない。
自分の役目の中で面白くいきれない人が問題を起こしている。
それを私にどうしろというのか私には理解不能である。
つまらないの極致である。
それが私に何の関係があるのかわからない。
そんな社会問題でさえ解決しろと言われても私には不可能である。
ほとんど本人の問題であって私の問題ではない。
そんなつまらない人生のオンパレードで民主主義なんて実現するのかわからない。
自由どころじゃあない。やる事はたくさんあるのに新世界はやってこない。
それを防波堤にならない。もっと行動しないとありえない。
そんなつまらないことやるよりやる事やってた方がマシである。
それが私の頭の中の現状である。全然無意味である。

明日もよろしく。
<<追記20200120end

<<追伸20200120の小言
今日はプログラムをやろうと思う。昨晩はテレビ見てたけど途中で寝てしまった。
本当に5Gで世界は変わるんだろうか?色んな端末が早くネットでつながる。
まさにリアルタイムなんだろうけどそれなりに端末の性能も問われる気がする。
それがまたビジネスチャンスなんだろうけど
日本もAndroidとかiPhoneに負けない端末を作るのもビジネスのように思う。
それぐらいビジネスの転換期なんだろうなあと思う。
私に出来る事はプログラムぐらいしかない。あとは物理の本を読むぐらいである。
明日も仕事ボチボチやりたい。
<<追伸20200120の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月19日(日) 近況_take2



<<追記20200119
昨晩は少し外国語をやった。今週はローテーションの二回目をやる予定である。
おおむね私のやりたい事も大体やったかなと思う。
ひたすら課題をこなすだけが残っている。あんまり私みたいな人いないと思う。
それだけは私自身自負している。それぐらい努力とは難しいもののように思う。
学歴や職歴では語れない部分だという事だろうと思う。
私は私で真正面にそれに付き合ってきた結果である。
仕事は人材の消耗戦である。だからあんまり真面目に考える気がしない。
もっとやりようがある気がする。それが適当に済ます理由である。
全体的にうまくいき過ぎである。それが私を傑出させていると思う。
多分そんな人人類史上世界史上あんまりいないと思う。
失われた二十年とか三十年どころじゃあないと思う。
それだけに学歴と職歴だけが犯罪レベルである。
そんな現状しか私には思いつかない。
私がどうしてこんなに努力にこだわったのかは理想と現実の乖離である。
それを私を悩ました。それが私の出発点だった。
どうにかして努力を結実させたかった。それが私の動機だった。
そういう問題に真摯に取り組んだ結果である。

なのに他人は問題をかわす事に必死で問題解決になっていない。
問題を保留のまま現状維持で時が流れているだけである。
もっとチャンスに取り組む姿勢が無い。

そんな仕事が目に見えるので私には仕事が手に負えない。
私が参加しても仕事に埋没するだけである。
もっとこうしたらとかが無い。それが仕事のコワサである。
それでも私が私なりに努力出来たのは時間と仕事と作戦だろうと思う。
この三つがあったからバランス良く努力を構成出来た。
なので最低時間と仕事と作戦は必要なのだと思う。
あんまり学歴と職歴はどうでも良いと思われる。それが私の努力だった。
あとは他人には責任を果たして欲しいだけである。
それがそのまま人材の有効活用につながる。それが私の本音である。

明日もよろしく。
<<追記20200119end

<<追伸20200119の小言
今日は外国語の他にプログラムや録画も消化出来るかなと思う。
だけどゆっくりやりたい。それが今の所の気分である。
あとあるとすれば自由になるように活動するだけである。
そのためにいきている気がする。そのためには個人の自由を尊重する事だろうと思う。
なのに何で私を束縛するのか理解不能である。
とりあえず明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200119の小言end

<<追伸20200119の小言_take2
今の所外国語とプログラムは終えた。あとは録画である。
付け足す事はそれなりに上下があんまり違わなくなったということである。
ある程度のレベルならみんな同じになったという事である。
あるレベルの人ならわかってくれる話になっているということである。
あるとすればわかるかわからないかの違いしかないということである。
なのでわからないのであれば経験が無いしかない。
直感でありえると思えないレベルにあるしかない。
だからありえる人にとってあんまり違わなくなっている。ただそれだけである。
それぐらい物事は可能になっただけでただあるのはありえないかありえるしかない。
それは依然として経験しか存在しない。
もうこれからはもっと違うチャンスをものにするしかない。
各専門で活躍してくれることを願ってやまない。それが私の本音である。
<<追伸20200119の小言_take2

https://sites.google.com/site/skillprogress/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%84%9F%E6%83%B3

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月18日(土) 近況と憲法草案_take2



<<追記20200118
今朝はゴミ出ししてからベットで横になっていた。
昨晩はネットでコードを少し読んだ。今日は外国語でもやろうと思う。
その他には来週の昼食のご飯を炊くつもりでいる。
何か昨晩はたくさん俳句と短歌を作ってしまって月曜日までやる事がない。
あるとすればノートに記録を残すぐらいである。それも何とか完了した。

/*憲法前文草案賢者モード*/
毎日を乗りきるのは作戦を立てるからでありその果ては人間の防波堤である。そうやってくり返しているうちに人間として最終形の防波堤になっている。最善手を毎日くりだしている。結果的に山積みされた防波堤になっている。あらゆる発想は試行錯誤から生まれる。経験も大事である。物事は挑戦から始まるものである。決して他人と比較することで始まらない。なので挑戦と試行錯誤と経験で話は済む。他人は関係が無い。他人にとってそれが最終形として積もり積もって防波堤になる理由である。愛そのものでさえ挑戦と試行錯誤と経験である。だから愛にも負けない心が必要である。それは挑戦と試行錯誤と経験である。それが出来ているのか国民一人一人に必要である。その最終形は自由と民主主義と新世界である。それを人間として更新する必要がある。冒険の果てに自由と民主主義と新世界がある。国民に自由があるのか国民に民主主義があるのか国民に新世界があるのかそれが人間の最終形の防波堤である。それまでに愛を持って挑戦と試行錯誤と経験が必要である。そうやって毎日作戦立てて明日を夢見る最善手から生活が成立する。
/*憲法前文草案賢者モード*/end

//日本国憲法前文草案勇者バージョン//
この閉塞した社会のために勇者となる。現実と理想の乖離が勇気をかきたてる。いくつもの問題に挑戦することが自分の存在を成立させる。その結果を出せば出すほど自分を肯定させる。まさに火の鳥である。絶望の中に希望を見出すのである。一切の愛を認め私は一人で立っている。あるのは勇気である。それが自分を成立させている。果敢に挑戦することが勇者の使命である。いくら何があってもそれに挑戦する事が勇者のあかしである。他人がどうであれ自分一人で挑戦する事が自分にこたえたあかしである。その勇気は他人ありきじゃあ無い。自分ありきである。それが勇者の魂であり自分一人で立っているあかしである。それだからこそ他人の愛を認める原因である。おのれの愛をかかげて挑戦するのであり他人は関係無い。一切の迷惑も与えず挑戦するのも勇者の愛である。現実と理想が一致した時勇者の勝利である。それは火の鳥であり自分の存在を肯定させる。それが勇者の宣言である。それが日本人に求められる勇者である。そんな勇者が生まれる環境を作るのが日本社会の使命である。それを許さないのは悪徳である。勇者として生きれるための法律である。それが日本社会最大の使命である。そんな他人を許せないのはお互い迷惑なだけである。それをさせないのも日本社会の使命である。勇者に残るものは火の鳥である。それでこそ日本社会が成立する。それこそ日本がたたえられる原因である。それを作るのが日本社会の使命である。
//日本国憲法前文草案勇者バージョン//end

//日本国憲法前文草案//愛バージョン
愛バージョン日本国民は尊い人間を愛する国民であり、愛するが故に平和主義と国民主権と基本的人権を堅持する。何人たりとも賛同するものが無くても一つの愛を持って社会をのぞみ幾つかの愛を持って突き進む日本国民の姿として希求する。何故に愛するのかと問えば困窮すればするほど愛さざるおえないのであり自らを愛らしくするものは愛するためである。ここにきて明朗な屈託の無い愛こそが日本国民の使命である。我々が頑張ろうとするのも愛があるからである。そういう愛のもとに日本国憲法が成立することを忘れてはならない。またそういう愛を見つけて他国と平和主義を貫くと同時に愛が無くては平和主義は成立しない。まさに他国との関係は愛が存在するかしないかで左右されうる。愛は妥協では無い。明朗な屈託の無い愛である。その愛が人々の動機になりうる。それが日本国民の姿である。愛こそが我々を動機づける。それが日本国民の希求する愛である。何人たりとも愛する事を忘れない事を宣言する。それが日本国憲法の存在意義である。愛が無くては我々日本国民は存在しない。いかなる事があっても愛を堅持する事を希求する。それが日本国民の存在意義でありまた日本国憲法の存在意義である。
//日本国憲法前文草案//愛バージョンend


<<憲法3.0前文草案

1. 愛を尊ぶ。愛のあるところに愛らしい希望がある。
2. 24時間一生を阻害するものを排除する。それを基本的人権とする。
3. 24時間一生には平和あってこそである。それを平和主義とする。
4. 24時間一生とは日本国民全員の権利である。それを国民主権とする。
5. 24時間一生とは24時間を繰り返す当たり前の精神である。人間としての普遍的で尊ぶべき純粋な原理である。
6. 正義には限界がある人間の最善について
7. 神と人間の関わり方
8. バージョンアップして限りなく真理に近づいていく理論と神の関係性について

<<憲法3.0前文草案end

過去のも取り上げてまとめました。何事も平和が大事だけど
私は私で悪戦苦闘した結果のように思います。それぐらい悩んだし苦しんだ。
それが幾分ラクになっているのは努力の結果のように思います。
私なりの哲学が功を奏していると思います。

明日もよろしく。
<<追記20200118end

<<追伸20200118の小言
何となく私の発想は野望で出来ている気がします。
それぐらい大きな事考えたくなる性格です。考えるだけなら何の問題もありません。
普通は科学なら実験値と合わせるだろうけど
哲学としてはそれでうまく生活出来るかだろうと思います。

http://wakkii.umu.cc/hana.htm
//追記
一日のローテーションを何度かくり返すのも手段である。

http://wakkii.umu.cc/mylife.htm
//追記
「近況」(2020〜)

明日の朝はもっとゆっくり出来そうです。ボチボチやりたい。
<<追伸20200118の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月17日(金) ツイッターより+8



短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_1.html 


--->> 冬休み何もしないが仕事なりやる気出るまで付き合うつもり 行山 
--->> 三が日やる気出るまで何もせず横になるかな気が済むうちは 行山 
--->> 当面の課題抱えて走り出す正月明けの仕事ひかえて 行山 
--->> 三が日やる事多く終わらない展望開く一年の計 行山 
--->> 冬休みやりたい事を実現し残す日曜残心かしら 行山 
--->> 世の中の矛盾を感じいきていく負けてはならぬ民主主義かな 行山 
--->> 仕事から嫌気がさしてあきらめる罪悪ばかり関の山かな 行山 
--->> 新年もやる事多くこと足りていきるものとは難儀なものよ 行山 
--->> いきてると色々あるさうたいつつくりかえすもの毎日かしら 行山 
--->> 労働者仕事ありきの人生よラクにはならずもう一歩かな 行山 


/*家の中*/
/*やる事多く*/
/*忙しく*/
/*寝る頃までは*/
/*落ち着かぬかな*/

/*未練にも*/
/*わけもわからず*/
/*時流れ*/
/*根拠わからぬ*/
/*原因かしら*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2020_1.html 


--->> しばらくは横になるまで冬休み 行山 
--->> 新年も持って生まれた運命よ 行山 
--->> へこたれずいきていくのも三が日 行山 
--->> 元旦に話が出来て回顧録 行山 
--->> 我が家から妹帰り年始かな 行山 
--->> 何となくやりたいことは寝正月 行山 
--->> 初写真うまくいかない経験よ 行山 
--->> 冬休み終わり近づき準備かな 行山 
--->> 人知れず課題見つけて正月よ 行山 


/*冬深く*/
/*歩き疲れて*/
/*部屋の中*/

/*春待ちて*/
/*時が流れる*/
/*課題あり*/

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月16日(木) 近況



<<追記20200116
今日も仕事した。わけもわからず叫び続けている。
こんな事に賞賛があるのか私にはチンプンカンプンである。
何も得する事が無い。かえって強烈なストレスである。
私としては落ち着いて話がしたい。それが何となく私のワビサビである。
もっと大きく構えて考えたい。ソワソワして考えたくない。
全体を見渡すように考えたい。それが私の欲求不満である。
それが私のワビサビに向かう原因である。
何となく心こそが救いである。その心のためだけに生きている。そこにワビサビがある。
支えているものは心のみである。
むなしさもさびしさもはかなさも同居している。
それでもいきるとは何なのか不思議でならない。
やれる事だけはやっておこうぐらいしかない。それがそれなりに山積みである。

昨晩は相棒見て寝た。今晩はリビングでパソコンやってようと思う。
明日の短歌と俳句の準備もあるし電子書籍とインターネットもある。

とりあえず今週の仕事もあと一日である。
あんまり真面目に考える気がしない。それが毎日の本音である。
もっと仕事に貪欲になるべきかもしれない。なんかシラケ鳥が飛んでいる。
あんまり良い人生じゃあない。それが労働者のように思う。
それでも仕事している。やり始めるといつもの通りである。
そうやって毎日が過ぎている。そんな私と比較してどうすんのと思う。
ズルの能書きより仕事である。ひたすら仕事するだけである。
それで人生がどうなるわけでもない。仕事しているだけである。
それが仕事のつらさである。真面目に考えるとバカバカしい。
それにプラスアルファ出来無いと人生は好転しない。それが私の本音である。
他人がどうのこうので仕事は好転しない。
常にプラスアルファの問題である。
そんなことを考える余裕が無いというのがまた仕事の形である。

明日もよろしく。
<<追記20200116end

<<追伸20200116の小言
仕事に悩み仕事に終わる。そんな感じが最近する。仕事に埋没している気がする。
そうやって毎日が終わっている。そんなことで人生は変わらないのに埋没している。
労働者とはそういうものだろうと思う。そこにこたえはない。
結局こたえは自分で見つけるしかない。それが私の覚悟である。
まあともかく明日一日である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200116の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ

2020年1月15日(水) 近況



<<追記20200115
今日も仕事した。昨晩は予定通りアイアンロードを見た。
そのあと色々雑務をこなした。何となく昨日と今日は変だった。
記憶が途切れ途切れだった。何とか思い出したから良かったものの
あんまり良い人生ではない。それで少し不安だった。
それでもとりあえず問題になっていない。通常通りだったからやれやれである。

なかなか自由も難しいし民主主義も難しい。それが日本の現実のように思う。
だけど残された現実はもっと自由にもっと民主主義にしかない。
それなのに努力さえ難しい世の中になっている。
もっとどうしたら幸福に生きられるかもっと真剣に考えた方が良い。
自分さえ良ければそれで良いのだろうかと思う。
まわりを巻き込んで幸福を考える必要がある。それが私一人の問題ではない気がする。
それが自由も難しく民主主義も難しくしている。
自由は発想の源である。自由だからこそ思いつく。自由の女神はいる気がする。
自由だからこそ実現可能な事がある。
世界に発信出来るのも自由である。そこにチャンスがある。
自由も民主主義も停滞している世の中である。
そこに入試ぐらいで人生は影響しない。もっとやれることは山のようにあるからである。
何とかして自由とか民主主義にたどり着かないとこの日本は最悪である。
そんな最悪な感じが入試に出ている。それで人生が決まるなんてナンセンスである。
もっと色んな事をおもいつくには自由とか民主主義とかしか存在しない。
そこまで行き着かないとこの日本は最悪である。
そうやって権力構造が出来ている。それを打破しないと無駄な権力構造が残る。
結局誰が賢いのかもわからない日本なのである。
それがそのまま学歴と職歴に出ている。あまりに賢い人を知らなさすぎる。
幸福とか努力とかに自由と民主主義がつながらない。
それが日本の悲劇である。もうここまでくると学歴職歴なんてどうでも良い。
だって幸福や努力が学歴と職歴の目的にならないからである。
もっと違う目的や目標しか幸福とか努力とかに自由と民主主義がつながらない。
そしてそれを唱える人がいないのは末期的である。
このままだと最悪である。それが私の感じる世相である。

明日もよろしく。
<<追記20200115end

<<追伸20200115の小言
今晩はリビングでパソコンやろうと思っている。今週の短歌と俳句の準備もある。
正直私が働かなくても他人が働ければ良いわけでそれが逆だから
私が働くという悪循環をくり返している。
結局私は私で動いた方が即決という現実がラクにならない原因である。
全て他人がやってくれたら良いけどそこまで他人はやれないというのが現実である。
そんなつまらない結論しか出てこない。なのであんまり他人に期待していない。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20200115の小言end

Blogger

Facebook

アメーバのブログ

livedoorのブログ


[バックナンバー] [目次] [トップ]

Akiary v.0.61